主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

お葬式に日傘を使いたい!色は黒しかダメ?色やデザイン、柄のマナー

2017年07月23日 [ お葬式 日傘 ]
LINEで送る
Pocket

お葬式に日傘を使いたい!色は黒しかダメ?色やデザイン、柄のマナー

 

お葬式の予定は突然入るもの。

 

暑い日に行われるなら、

日傘をさしてもいいのかな。

 

夏の暑い盛りのお葬式で、

倒れかけたことのある身としては、

心の底から思います。

 

しかし、お葬式は冠婚葬祭の1つで

マナーが重要視されるもの。

 

そんなお葬式で、

日傘を使うことについてのマナーを

紹介します。

 

スポンサーリンク

 

お葬式に日傘を使いたい!色は黒しかダメ?色やデザイン、柄のマナー

その1:日傘の色

 

お葬式に出席するときは、

服装は黒の上下に、黒のヒールと

基本的にすべて黒で揃えます。

 

この服装の色が、

お葬式で相手に失礼にならない色ですね。

 

なので、お葬式で日傘をさすなら、

黒の日傘を使うのがよいでしょう。

 

グレーや、ネイビーなど

黒に近い色ならいいかな

と思うかもしれません。

 

しかし、日傘は太陽の日差しが

きついときにさすことがおおいです。

 

そんな、日差しの光によって

日傘の色が広げる前よりも明るい色に

見えてしまいます。

 

例えば、ネイビーだと

太陽の光で青色に見えてしまいます。

 

お葬式の最中に

日傘をさす場面があるときは、

黒色の日傘を用意します。

 

お葬式に日傘を使いたい!色は黒しかダメ?色やデザイン、柄のマナー

その2:日傘のデザインや柄

 

お葬式に使う日傘は黒色としたとき、

日傘のデザインや柄は

どんなものがよいでしょうか。

 

お葬式では、

基本的に黒色以外の色を

身に着けることは避けます。

 

日傘を黒色にしたとしても、

デザインが派手な印象を与えないように

気配りするんおが大切です。

 

黒色の日傘に

同色で刺繍したものであれば、

刺繍も目立ちません。

 

だから、刺繍の柄は、

市販されているものであれば

特に気にする必要はないでしょう。

 

使用する自分が

喪服と合わせても不自然でない

と感じられるものを用意するのが

一番ですね。

 

スポンサーリンク

 

お葬式に日傘を使いたい!色は黒しかダメ?色やデザイン、柄のマナー

その3:お葬式での日傘の出番

 

黒色の日傘は、

光を吸収するうえに、

地面からの照り返しの光も吸収します。

 

なので、紫外線対策に効果があると

注目されています。

 

しかし、黒色の日傘で刺繍も黒というと、

普段の生活では、

使う出番が少なさそうですね。

 

そもそも、お葬式で日傘を使う機会が

あるのでしょうか。

 

最近では、お葬式は自宅ではなく、

葬儀場で行われることが多いです。

 

葬儀場では、外に出る機会は、

故人のお見送りくらいでしょうか。

 

その時は数珠を持って合掌するので

日傘を使う機会はありません。

 

身内の葬儀の場合は、

葬儀場から火葬場までの移動を

徒歩で行く場合くらいです。

 

あとは、自宅での葬儀の場合、

焼香の順番を外で待つときです。

 

この場合は、近くの日陰で

待つようにすればいいですね。

 

このように考えると、

お葬式での日傘の出番は、

あまりなさそうですね。

 

お葬式に日傘を使いたい!色は黒しかダメ?色やデザイン、柄のマナー

その4:自宅から葬儀場まで

 

葬儀場に着いてからは、

日傘を使う機会はあまりありません。

 

そうはいっても、

自宅から葬儀場までの移動には、

日なたを歩く機会もあります。

 

そんなときは、

日傘を使いたいですね。

 

毎日、帽子や日傘を欠かせない私も

同じ気持ちです。

 

葬儀場への行き帰りは、

必ずしも黒の日傘でなくても構いません。

式典ではありませんから。

 

でも、どんな日傘でもいい

というわけでもありません。

 

着ている衣服が黒い喪服なので。

 

黒い喪服でも違和感があまりない色で

派手な印象を与えないものなら、

構いません。

 

例えば、ネイビーやグレーなど。

 

基本的に常識ある自分が、

これなら大丈夫かな

と思うものであれば大丈夫。

 

ちょっと恥ずかしいかも

と思うのは自分の心のためにも

避けるのが無難ですね。

 

お葬式に日傘を使いたい!色は黒しかダメ?色やデザイン、柄のマナー

その5:まとめ

 

お葬式に日傘を使うときの

日傘についてお伝えしました。

 

日傘を葬儀中に使うなら、

黒色で同色の刺繍の入ったもの。

 

葬儀場までの行き帰りに使うなら、

ネイビーやグレーなど

喪服に合わせて違和感があまりない色で

派手な印象を与えないもの。

 

お伝えしたように、

日傘を葬儀中に使える機会は

あまりありません。

 

葬儀中の移動で

どうしても日傘を使いたいが

黒色の日傘はない場合は、

黒色の傘で代用するのも

いいかもしれません。

 

めったに出番がない

黒い日傘を買うかどうかは、

葬儀中に使う機会があるかどうかを

考えてから決めてもよいですね。

 

日傘を葬儀場の行き帰りに使うだけなら、

人気の色であるネイビーやグレーを

選んだほうが使う機会がありそうです。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket