主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

粉石鹸が洗濯機で溶けない?簡単に溶かす3つのコツと洗濯方法とは

2017年05月31日 [ 洗濯 溶けない 粉石鹸 ]
LINEで送る
Pocket

粉石鹸が洗濯機で溶けない?簡単に溶かす3つのコツと洗濯方法とは

 

粉石鹸を洗濯機で使っていると・・・

 

洗濯物に白い粉が

 

これが粉石鹸を使う人の頭を悩ませる、

 

石鹸や石鹸カス

です。

 

これが、石鹸を使った

ナチュラルクリーニングに

挫折してしまうポイントです。

 

せっかく粉石鹸の洗濯に

チャレンジしたなら、

止めてしまうのはもったいない。

 

粉石鹸を洗濯機で使うときの、

粉石鹸の溶かし方をご紹介します。

 

粉石鹸が溶けない原因から、

その対策についてもご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

粉石鹸が洗濯機で溶けない?簡単に溶かす3つのコツと洗濯方法とは

その1:粉石鹸は洗濯ものと一緒に入れない

 

合成洗剤は、

洗濯機の洗剤入れに投入するので、

洗濯ものと一緒に洗剤が入ります。

 

つまり、事前に溶かすことはしません。

 

しかし、粉石鹸を洗濯に使う時は、

あらかじめ溶かしておく必要があります。

 

つまり、石鹸水を作る必要があるのです。

洗濯機でぬるま湯の石鹸水を作ろうとすると、

洗濯ものが邪魔になります。

 

だから、粉石鹸で洗濯をするときは、

洗濯機で石鹸水を作った後で

洗濯ものを入れましょう。

 

粉石鹸が洗濯機で溶けない?簡単に溶かす3つのコツと洗濯方法とは

その2:粉石鹸は予め溶かして泡立てる

 

粉石鹸を洗濯に使う時は、

水に溶けやすい成分が添加されてないので、

自力で溶かす必要があります。

 

粉石鹸を溶かすのには、

 

お湯と混ぜて泡立てます

 

手軽でおすすめなのは、

お風呂の残り湯と洗濯機をうまく使うこと。

 

洗濯機の洗濯ものを入れる部分に

粉石鹸を投入し、

残り湯を使いながら、洗濯モードで

洗濯を開始します。

 

洗濯機の洗濯モードは、

水流を起こすことで洗濯します。

 

その機能を利用して

粉石鹸を溶かすのです。

 

我が家では、

洗濯機に残り湯を入れ始めてから、

タイマーで6分計ります。

 

タイマーが鳴ったので、

洗濯機のふたを開けてみると・・・

 

石鹸が泡立っている!

 

石鹸を溶かすことができた上に、

石鹸を泡立てることもできて、

一石二鳥ですね。

 

粉石鹸が洗濯機で溶けない?簡単に溶かす3つのコツと洗濯方法とは

その3:粉石鹸はけちらない

 

一回の洗濯に使う粉石鹸の量は、

合成洗剤に比べてかなり多い。

 

我が家では、

 

「そよ風」

という粉石鹸を使っていますが、

 

備え付けのスプーンが大きい!

 

なので、ついつい

粉石鹸の量を減らしてしまいがち。

 

また、石鹸や石鹸カスが気になると、

粉石けんの量を減らせばいいのかなと、

思ったりもします。

 

しかし、これが罠なのです。

 

粉石鹸での洗濯には、

適量の石鹸の量が決まっています。

 

その石鹸の量を減らしてしまうと、

汚れを落とす力が減るだけでなく、

石鹸カスが増えてしまうのです。

 

粉石鹸の量を適量より減らすのは、

石鹸カスを無くすには逆効果。

 

粉石鹸のパッケージに書かれている

分量を守りましょう。

 

スポンサーリンク

 

粉石鹸が洗濯機で溶けない?簡単に溶かす3つのコツと洗濯方法とは

その4:粉石鹸を使った簡単洗濯方法

 

粉石鹸を使った

簡単洗濯方法を紹介します。

 

まずは、洗濯機に粉石鹸を分量通り入れます。

そして、洗濯ものを入れずに

残り湯で洗濯スタート。

 

タイマーを6分セットします。

 

タイマーの時間は

洗濯ものの量や洗濯機に合わせて

変えてください。

 

時間は長い方が石鹸がよく溶けます。

 

時間になったら、

洗濯機に洗濯ものを入れて、

いつものように洗濯します。

 

例えば、我が家の洗濯機では、

時間になったら洗濯機の電源を切り、

洗濯ものを入れます。

 

その後、洗濯機の電源を入れると、

通常モードの洗濯、すすぎ、脱水、

残り湯の設定が表示されます。

 

水量は手動で設定します。

 

あとは自動で洗濯するだけです。

 

なお、粉石鹸での洗濯には、

温かい残り湯を使っています。

洗濯と、すすぎの1回目。

 

すすぎに残り湯を使うのは抵抗があるという

相談を受けたことがあります。

 

そんな人におすすめなのが、

洗濯とすすぎ1回目は残り湯で、

その後、すすぎを2回すること。

 

合計ですすぎは3回になります。

 

少し手間ですが、溶けない石鹸が

洗濯ものに残りにくくなります。

 

粉石鹸が洗濯機で溶けない?簡単に溶かす3つのコツと洗濯方法とは

その5:まとめ

 

粉石鹸を洗濯機で溶かすコツと

粉石鹸で簡単に洗濯機で洗濯する方法を

紹介しました。

 

粉石鹸を溶かすのにタイマーを使うのは、

全自動洗濯機の場合、止め忘れると

洗濯ものがなくて空っぽなのに、

すすぎや脱水までしてしまうからです。

 

私はこれで何度も失敗しました。

 

粉石鹸を溶かすのは手間ですが、

慣れれば簡単ですので、

参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket