主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

ソファーの合成皮革の黒ずみ汚れがきれいに!汚れ落としと手入れ方法

2017年09月24日 [ ソファー 合成皮革 手入れ ]
LINEで送る
Pocket

ソファーの合成皮革の黒ずみ汚れがきれいに!汚れ落としと手入れ方法

 

ゆったりリラックスして

座るのに欠かせないソファー。

 

うちの愛用ソファーベッドも

気楽に寝転がれるのもあって

家族に大人気。

 

クリーム色の合皮のソファーは

ふと気づくと

 

うっすらと黒っぽく汚れている

 

色が薄くて明るい色なので、

その汚れがとっても目立ちます。

 

雑巾で拭いても

取れないし・・・。

 

そんなとき知った○○を

やけっぱちになって

バシャバシャと使ってみたところ

 

みるみるきれいに!

 

久しぶりに掃除で驚きました。

 

これはぜひ試してほしい。

 

そんな黒っぽく薄汚れたソファーを

きれいに汚れを落とす方法と

お手入れの方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ソファーの合成皮革の黒ずみ汚れがきれいに!汚れ落としと手入れ方法

その1:ソファーの汚れ落としに使うもの

合成皮革のソファーの

汚れ落としに使うもの。

 

それは・・・

 

セスキ炭酸ソーダ

 

洗剤を使わない

ナチュラルクリーニングで

人気の重曹を遥かに超える効果がある

弱アルカリ性の洗剤です。

 

今では、ダイソーなどの100均でも

販売されるほどの人気ぶりです。

 

ソファーは人が座るもの。

 

だからこそ、汚れは、

人間の皮脂や汗、手垢といった、

ソファーを使う人による汚れや、

部屋を舞うほこりといった、

酸性の汚れが多くを占めます。

 

また、それらが混ざることもあって、

汚れ落としが難しくなります。

 

よく使う電気のスイッチの部分が

黒っぽく汚れるのと同じですね。

 

そんな汚れに、

 

ドンピシャなセスキ炭酸ソーダ。

 

アルカリ剤なので酸性の汚れには

目を見張る効果があります。

 

こんなものがあるなら、

合成皮革のソファーに使うしか

ないでしょう。

 

ソファーの合成皮革の黒ずみ汚れがきれいに!汚れ落としと手入れ方法

その2:合成皮革のソファーの汚れ落とし実践編

では、セスキ炭酸ソーダを使って、

ソファーの黒ずみの汚れを落とします。

 

必要なものは、

セスキ炭酸ソーダと水。

そして、乾いたぞうきん。

 

まずは、セスキ炭酸ソーダを使って

セスキ水を作ります。

 

作り方は簡単。

 

セスキ炭酸ソーダを

水に入れて混ぜるだけ。

 

 

500ccの水に

セスキ炭酸ソーダ小さじ1を加えます。

 

もし、500mlのペットボトルがあるなら

それを使って混ぜ合わせると便利。

 

セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすいので

ペットボトルを揺らせば溶けます。

 

そして、

このセスキ水を霧吹きに入れます。

 

これで準備完了。

 

ソファーの目立たないところに

霧吹きでセスキ水を噴きかけます。

 

どんな掃除法も同じですが、

ソファーにはいろんな素材があり、

また、傷みや汚れ具合なども違うので

全く同じ状態のものはありません。

 

必ず目立たない場所で確認して、

ソファーに異常がないか確認すること。

 

ソファーの黒っぽい汚れが

浮いてきたら

ぞうきんで拭き取ります。

 

問題がなければ、

ソファー全体の汚れ落としをします。

 

セスキ水を多めに噴きかけて

固く絞ったぞうきんで拭く。

 

これをソファー全体に対して、

繰り返します。

 

黒っぽい汚れがひどいほど、

セスキ水を使った部分との差が

びっくりするほどでます。

 

だから、途中で汚れ落としを止めたくても、

ソファーが変な感じの2色使いになります。

 

止めたくても止められない掃除って

このことか!

と実感できますよ。

 

スポンサーリンク

 

ソファーの合成皮革の黒ずみ汚れがきれいに!汚れ落としと手入れ方法

その3:黒っぽい汚れが落ちたらお手入れを

セスキ水を使って、

買ったばかりのソファーの色を

取り戻したら、

お手入れに心がけたい。

 

セスキ水を使って汚れを落としましたが、

合成皮革にとって水はよくありません。

 

お手入れをするときは、

できるだけ水を使わないように。

 

だから、普段のお手入れは、

ぞうきんでから拭きくらいにとどめます。

 

目立つ汚れがある場合は、

その部分だけセスキ水など

水を使って汚れを落とします。

 

その場合は、

から拭きを忘れずに。

 

また、

ソファーは直射日光に弱いので、

長い時間日当たり抜群な

南向きの窓の近くは避けたいところ。

 

合成皮革のソファーを

15年使って気になったこと。

 

それは・・・

 

ソファーに座ると汗をかく

 

当たり前かもしれませんが、

特に夏はすごく気になります。

 

だから、うちでは、

ソファーの座面の部分には、

長座布団を敷いています。

 

また、背もたれにはクッションも。

 

こうすると、

合成皮革がむき出しにならないので、

汗が気にならずに使えます。

 

これは好みかもしれませんが。

 

汗がソファーにつくと

汚れるし劣化しやすくなります。

 

ソファーがぼろぼろになる前に

こんな工夫もしてみても

いいかもしれませんね。

 

ソファーの合成皮革の黒ずみ汚れがきれいに!汚れ落としと手入れ方法

その4:まとめ

ソファーの合成皮革の黒ずみ汚れを

セスキ炭酸ソーダを使って

掃除する方法を紹介しました。

 

驚くほど汚れが落ちますが、

必ず目立たない場所で試してから

使うようにしてください。

 

また、お手入れをするときは、

水をできるだけ使わず、

から拭き程度にすること。

 

使い方の工夫としては、

ソファーの座面や背もたれに、

座布団やクッションなどを使って

体が直接接しないようにするのも

1つの方法です。

 

15年使っているソファーは

今も現役できれいなまま。

 

使い勝手もいいので

とっても気に入っています。

 

お気に入りのソファー、

新品のような色を取り戻して、

長持ちさせたいですね。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket