主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

飲み過ぎで辛い次の日に効果的なごはんは何?コレでお酒もスッキリ!

2017年10月22日 [ ごはん 次の日 飲み過ぎ ]
LINEで送る
Pocket

飲み過ぎで辛い次の日に効果的なごはんは何?コレでお酒もスッキリ!

 

仕事での知り合いや友人と

気さくに語り合える場にもなる

飲み会。

 

そして、飲み会には

お酒がつきもの。

 

お酒は飲み過ぎなければ、

その日のうちに、

体からお酒の影響はほどんど抜けます。

 

しかし・・・

 

飲み会の場の雰囲気に、

つい心が大きくなってしまい、

ちょっと油断すると

飲み過ぎてしまいます。

 

そうして、飲み過ぎた次の日は、

思い切り反省することになるのですが。

 

そこで、反省を行動で示すため、

お酒を飲み過ぎてしまったとき、

少しでも体を労われるごはんを

紹介します。

 

スポンサーリンク

 

飲み過ぎで辛い次の日に効果的なごはんは何?コレでお酒もスッキリ!

その1:お酒を飲み過ぎた体を労わるために

お酒を飲み過ぎたとき、

お酒を処理するために

バリバリ働かされるのは、

 

肝臓。

 

お酒に含まれるアルコールは、

胃や腸で吸収されて

肝臓に運ばれます。

 

そして、肝臓がバリバリ働いて

アルコールを分解して

水や二酸化炭素という無害な物質に

変えてくれるのです。

 

つまり、

お酒を飲んで割を食うのは

肝臓。

 

ならば、飲み過ぎてしまったら、

文句も言わず働いてくれる肝臓を

少しでも助けになるように

したいもの。

 

飲み過ぎた次の日のごはんで

肝臓の助けになるには、

肝臓の働きを助ける物質を摂取する

と同時に、

 

肝臓を含む体全体が元気になるように

体のエネルギーを省エネで

対応することがあります。

 

飲み過ぎた次の日のごはんで、

これらを満たすことができることは

何でしょうか。

 

飲み過ぎで辛い次の日に効果的なごはんは何?コレでお酒もスッキリ!

その2:体のエネルギーの省エネに果物最高

体のエネルギーが

一番必要となるのは・・・

 

肉や野菜の消化。

 

肉や野菜などの固形物を取り込み、

消化して吸収するというのは、

考えるだけでも大変そうですね。

 

飲み過ぎた次の日は、

肝臓が疲れているだけでなく、

体も疲れています。

 

それなら、省エネのためにも、

消化の悪いごはんを食べるのは

控えた方が良さそうです。

 

そこで浮上するのが、

果物。

 

果物は、自らが持つ消化酵素によって、

消化されるのが早い。

 

そして、消化されたものは、

すぐにエネルギーに変換されます。

 

果物で

体にエネルギーチャージ!

 

肝臓も喜んでくれるはず。

 

果物にはいろんな種類がありますが、

そのなかでも消化によくて、

おすすめのもの。

 

それは・・・

 

りんごとバナナ。

特にりんごは、

肝臓の毒素を排出する働きがあります。

 

医者も真っ青になるとは、

うまくいったものです。

 

また、バナナは、

アスリートも注目の

エネルギー補給がピカイチの果物。

 

果物の良さと

エネルギーの補給の性能が良いうえ、

値段も手頃で日持ちします。

 

そして、極め付けが、バナナは、

皮をむくのがびっくりするほど簡単。

 

これなら、お酒を飲み過ぎて

二日酔いの日でも、

簡単に食べることができます。

 

もう一つのおすすめは、

 

グレープフルーツ。

アルコールの分解を助ける

フルクトースという成分が

含まれています。

 

そのうえ、果物なら文句なし。

 

りんごやバナナよりは

消化に時間はかかりますが、

飲み過ぎにはおすすめ。

 

さらに、消化しやすくするには、

グレープフルーツを

ジュースにして飲みましょう。

 

スポンサーリンク

 

飲み過ぎで辛い次の日に効果的なごはんは何?コレでお酒もスッキリ!

その3:しじみや牡蠣は二日酔いにおすすめか?

飲み過ぎの二日酔いに

効果がある食べ物として

認知度が高いもの。

 

それは・・・

しじみと牡蠣。

 

しじみのオルニチンと

牡蠣のタウリンが

肝臓の機能を高める作用があると

言われています。

 

ですが、はっきりいって、

飲み過ぎで辛い次の日に

しじみと牡蠣は現実的ではありません。

 

しじみも牡蠣も、

貝類で日持ちがせず、

鮮度も要求される扱いづらい食材。

 

そんな食材を、

飲みに行く日に自宅に用意しておき、

二日酔いの体で調理するのは、

主婦歴十数年の私も遠慮したい。

 

というか、

そんな危ない橋を渡りたくない。

 

貝類の調理は、

食あたりが気になるので

当日にしたいから。

 

だから、しじみと牡蠣は、

肝機能の向上に

効果があるかもしれませんが、

飲み過ぎの次の日のごはんには

おすすめしません。

 

しじみと牡蠣の成分を

摂取したいなら、

二日酔い用の栄養ドリンクを

おすすめします。

 

飲み過ぎで辛い次の日に効果的なごはんは何?コレでお酒もスッキリ!

その4:体に優しく野菜を摂取するには

お酒の飲み過ぎで辛いなら、

果物を食べることを

お勧めしました。

 

しかし、果物は

生で食べることがほどんどなため、

体を冷やしやすい。

 

そのため、たくさん食べることは

あまりおすすめしません。

 

そこでおすすめなのが、

野菜を食べることですが、

その調理の方法がポイント。

 

それは・・・

 

スープ。

 

キャベツに玉ねぎ、にんじんなど、

あくの少ない葉物野菜や根菜類を

小さめに切って鍋でコトコト煮ます。

 

スープは切った野菜と水を

鍋に入れて煮るだけなので、

料理も簡単。

 

食材も家の冷蔵庫に

ストックしているものでいいので、

扱いも手間がかかりません。

 

そのうえ、

体に負担が少ないので

いいことづくめ。

 

冷蔵庫にある野菜を使って

スープを作って食べましょう。

 

飲み過ぎで辛い次の日に効果的なごはんは何?コレでスッキリ元気に!

その5:まとめ

お酒の飲み過ぎで二日酔いの日に

ぴったりなごはんを紹介しました。

 

ごはんと呼びながら、

紹介したのは果物と野菜スープ。

 

でも、体に負担をかけずに、

肝臓の働きも助けてくれるもの

といえばこれがおすすめ。

 

あえて、

もう一つおすすめするなら、

温泉卵(半熟卵)。

 

お腹が空いて

ご飯が食べたくなるころには、

アルコールも抜け、

お酒の飲み過ぎで疲れた体も

だいぶましになっているはず。

 

お酒の飲み過ぎはやっぱり辛いもの。

お酒は控えめにしておきたいですね。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket