主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

善玉菌を増やすサプリメントで免疫力も急上昇なおすすめサプリ3選

2017年04月19日 [ サプリメント 免疫力 善玉菌 ]
LINEで送る
Pocket

善玉菌を増やすサプリメントで免疫力も急上昇なおすすめサプリ3選

 

腸内環境の鍵を握る善玉菌。

 

善玉菌を増やして勢力を大きくすることで、

病気に対する免疫力が上がり、

便秘も改善し、

お肌の調子も良くなる。

 

善玉菌を増やすしかないでしょう!

 

効果が体感できるほど

善玉菌を増やすには、

ヨーグルトでは効率が悪いことを

お伝えしました。

 

詳しい内容はこちら。
↓ ↓ ↓ ↓

腸の善玉菌を劇的に増やすサプリメントはヨーグルトの100倍効果!

 

私が実際に試したサプリメントで、

すぐに効果が体感できた、

とっておきのサプリメントを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

善玉菌を増やすサプリメントで免疫力も急上昇なおすすめサプリ3選

その1:体感できるサプリメントの条件

 

効果が体感できるサプリメント。

その条件は、

 

・善玉菌を一日1兆個以上摂取できること。

・腸内細菌叢(腸内フローラ)の個人差から

複数の種類の善玉菌を摂取すること

 

です。

 

この二つをの条件を満たすために、

私が実際に摂取しているサプリメントは、

この3種類。

 

・プロテサンR(1兆個)×1

・ベルムカインソフト(1兆個)×1

・ビヨンドプロバイオ(640億個)×10

 

この3つで摂取できる

善玉菌の合計2兆6400個。

 

自分で数えたこともないほどの

すごい量ですね。

 

これらのサプリメントを紹介します。

 

善玉菌を増やすサプリメントで免疫力も急上昇なおすすめサプリ3選

その2:プロテサンRの効果

ニチニチ製薬が販売している

プロテサンR 濃縮乳酸菌です。

 

顆粒状で1袋1.2g×100包入。

 

1袋に1兆個分の乳酸菌が入っています。

入っている乳酸菌は、

加熱処理した乳酸球菌FK-23菌。

 

加熱している商品なので、

生きた乳酸菌ではなく、

菌体成分の摂取を目的としています。

 

ニチニチ製薬が特許を持つ

「FK-23菌」。

 

コレステロールや中性脂肪の低下、

免疫賦活、アレルギー抑制、

腸内環境の改善など、

多くの働きが確認されています。

 

スポンサーリンク

 

善玉菌を増やすサプリメントで免疫力も急上昇なおすすめサプリ3選

その3:ベルムカインソフトの効果

 

日本ベルム株式会社が販売している

ベルムカインソフトです。

 

顆粒状で1袋1.2g×50包入り。

 

1袋に1兆個分の乳酸菌が入っています。

 

入っている乳酸菌は、

加熱処理したBRM乳酸菌

EF-2001。

 

BRMとは白血球の栄養源といわれる

免疫賦活物質です。

 

この物質は、

 

・大根やキャベツなどの淡色野菜、

・ひじきや昆布などの海藻、

・バナナやパイナップルなどの果物、

・乳酸菌EF-2001

 

に多く含まれています。

中でも乳酸菌EF-2001には

多くのBRMが含まれています。

 

この乳酸菌を、

一袋で1兆個分摂取できます。

 

善玉菌を増やすサプリメントで免疫力も急上昇なおすすめサプリ3選

その4:ビヨンド・プロバイオの効果

フローラハウスが販売している

ビヨンド・プロバイオ。

 

10粒で6400億以上の乳酸菌が

入っています。

 

入っている乳酸菌は、

加熱処理した乳酸菌EF-621K。

 

それ以外にも腸内細菌のエサになる

EPEx(植物発酵エキス)

プレバイオティクス

が含まれています。

 

この商品では、

乳酸菌の摂取はもちろん、

それ以外の

有用な腸内細菌のエサとなるものが

いろいろ含まれているのがポイントです。

 

善玉菌を増やすサプリメントで免疫力も急上昇なおすすめサプリ3選

その5:まとめ

 

善玉菌を増やすサプリメントとして

3つのサプリメントを紹介しました。

 

・プロテサンR(1兆個)×1

・ベルムカインソフト(1兆個)×1

・ビヨンドプロバイオ(640億個)×10

 

免疫細胞の約7割がある腸。

 

健康で過ごすには、

腸を健康にするのが近道です。

 

私は1日に乳酸菌(死菌)を

2兆6400個

摂取しています。

 

でも、これは最低ラインといえます。

 

花粉症の症状がでるときは、

この数倍摂取します。

 

もう亡くなりましたが、

母が末期がんを患っていたとき、

あらゆる文献を調べまくった結果

分かったこと。

 

それは・・・・

 

免疫(力)

 

です。

 

免疫力さえ確保できれば、

難病と呼ばれる病気でも

症状を好転させる可能性を秘めています。

 

しかし、免疫はデリケート。

 

腸内環境などの

物理的な環境はもちろん、

ストレスなどの精神的なものから

でさえも簡単にダメージを受けます。

 

だから、腸内環境を改善するのは

健康へのとっかかりにすぎません。

 

ストレスを無くすというのが

簡単にできない以上、

物理的にアプローチできる

乳酸菌というのは、

画期的なアイテムだと思います。

 

ちょっと調子がいまいちかも・・・

 

そんな気がしたら、

すぐに対処するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket