主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

汗じみによる黄ばみが気になる首回り!シャツの襟汚れの落とし方

2017年08月01日 [ 汗じみ 落とし方 黄ばみ ]
LINEで送る
Pocket

汗じみによる黄ばみが気になる首回り!シャツの襟汚れの落とし方

 

社会人に必須ともいえるシャツ。

夏の暑い日でも、

ワイシャツは欠かせません。

 

でも、洗濯する側としては、

困ってしまうことが。

 

それは・・・

 

汗じみによる黄ばみ。

 

シャツを毎日洗っているのに、

ふと気づくと、

黄ばみができているのです。

 

それも首まわり。

 

ワイシャツって、

襟が首にきっちり沿った型なので

汗をかく時期は

がっつり汗じみができてしまいます。

 

そして、毎日洗濯しているにも関わらず

ふと見ると黄ばみになっているのです。

 

シャツの襟の黄ばみって

すごく目立ちますよね。

 

それも白系のシャツが多いので、

汗じみを理由に何度捨てたことか。

 

そんな気になる

首回りの汗じみによる黄ばみを

落とす方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

汗じみによる黄ばみが気になる首回り!シャツの襟汚れの落とし方

その1:洗剤を見直してみる

 

洗濯の友といえば洗濯機。

 

この時代に生まれてよかったと

思わせてくれる

家電の一つです。

 

そんな洗濯機を使って

洗濯するときに使っている洗剤は

何でしょうか?

 

ほとんどの家庭で使われているのは、

アタックなどの合成洗剤では

ないでしょうか。

 

私も以前は合成洗剤を

使用していたのですが、

界面活性剤などの肌の影響から

粉石鹸に変えました。

 

そこで気づいたのが、

粉石鹸は脂汚れの落ちがいい

ということ。

 

だから、水に溶けない汚れは、

粉石鹸でじゃぶじゃぶ洗うのを

おすすめします。

 

汗じみによる黄ばみが気になる首回り!シャツの襟汚れの落とし方

その2:洗濯の威力を上げる

 

洗濯の友といえば洗濯機。

その洗濯機を上手く使って、

洗濯の威力を上げるために

一工夫します。

 

まず、洗濯機の威力を上げるため、

洗濯機に入れる洗濯物の量を

3割から5割カットします。

 

これが、分かっているけどできない、

最初で最も高いハードルです。

心を静めて乗り越えましょう。

 

そして、粉石鹸は、

風呂の残り湯などのぬるま湯を使い、

あらかじめ洗濯機で攪拌して泡立てます。

 

粉石鹸は泡立てることで

効果を発揮します。

くれぐれも、洗濯機に、

粉石鹸と洗濯物を一緒に入れないように。

 

あとは、泡立った洗濯機の中に

洗濯物を入れてボタンを押すだけ。

 

それだけで、

期待どおりの仕上がりに!

 

とはいえ、首回りの汚れは、

襟の部分にしみ込んでいるので、

洗濯機の力だけでは不十分。

 

シャツの襟の部分を

水かぬるま湯で軽く揉み洗いした後、

青色の固形石鹸をこすり付けて、

さらに軽く揉みこみます。

 

あとは、威力を上げる工夫をした

洗濯機に放り込んで

いつも通りに洗濯するだけです。

 

なお、粉石鹸で洗濯するのは、

面倒だし、値段も高めだから避けたい。

 

そんな人には、

首回りの汚れである襟の部分を

青色の固形石鹸で

しっかり揉み洗いします。

 

石鹸は洗い流さずに、

洗濯機に入れていつもどおりに

洗いましょう。

 

合成洗剤を使う場合でも、

洗濯物の量を3割りから5割カット

するのは汚れを落とすのに効果的です。

 

スポンサーリンク

 

汗じみによる黄ばみが気になる首回り!シャツの襟汚れの落とし方

その3:酸素系漂白剤

 

黄ばみ汚れといえば、

あの黄色っぽい色ですね。

 

実は、汗じみによる黄ばみ汚れは、

汗や皮脂などの汚れと、

それによって色が染まることでできます。

 

だから、固形石鹸などを使って

汗や皮脂汚れを落としても、

黄色っぽい色が消えない場合があります。

 

そんな場合は、

黄色っぽい色を漂白剤を使って

漂白して消す必要があります。

 

そこで使う漂白剤は、

酸素性漂白剤。

 

酸素と汚れを結合させることで、

汚れを取ることができます。

 

なお、漂白剤には、

塩素蹴漂白剤もあります。

 

こちらは、

衣服の模様などの色まで

落としてしまいます。

 

シャツの首回りの黄ばみには、

酸素性漂白剤を使いましょう。

 

使い方は簡単。

50度くらいのお湯に、

シャツを浸けて、

酸素性漂白剤を入れます。

 

1時間以上つけ置いた後は、

漂白剤の成分をすすいでから、

洗濯機でいつものように洗濯します。

 

石鹸を使った後に

酸素性漂白剤を使う場合は、

必ず石鹸をすすいで洗い流してから

使うようにします。

 

汗じみによる黄ばみが気になる首回り!シャツの襟汚れの落とし方

その4:まとめ

 

首回りの汗じみによる黄ばみ汚れの

落とし方を紹介しました。

 

おすすめは、

合成洗剤を粉石鹸に替えて、

洗濯物を少なめにして洗濯すること。

 

そして、1週間など期間を決めて、

固形石鹸+酸素性漂白剤を使うこと。

 

黄ばみ汚れは、

目に見えないときから、

少しずつひどくなっていきます。

 

黄ばみが目に見えるようになる前に、

定期的に漂白するのがおすすめです。

 

普段の掃除と大掃除という

イメージでしょうか。

 

少し手間かもしれませんが、

黄ばみが目立つと

そのシャツはもう着れません。

 

節約にもなると思えば、

頑張れそうですね。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket