主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

汗じみによる黄ばみがシルクに!自宅で簡単にできる汚れの落とし方

2017年08月04日 [ シルク 汗じみ 落とし方 黄ばみ ]
LINEで送る
Pocket

汗じみによる黄ばみがシルクに!自宅で簡単にできる汚れの落とし方

 

シルクの肌触りと光沢は

普段着としてもお出かけの衣服としても

最高ですね。

 

私は夏の自宅用ワンピースとして

愛用しています。

 

そんなシルクは、

洗濯するときはとてもデリケートに

扱わなければならない

難しい素材です。

 

シルクの扱いといえば、

ドライクリーニングが思い浮かびます。

 

しかし、ドライクリーニングでは、

汗汚れは全く落ちません。

他の布地の衣服も同様です。

 

クリーニング店で

「汗汚れを落とします」

という言葉を見かけて質問したときに、

初めて知りました。

 

マジですか・・・

 

このことを知ったときは、

驚きを隠せませんでした。

 

クリーニング店では、

シルクの汗じみを落とすことは

まず扱っていません。

 

一か八か、

自宅で黄ばみを落としたい

という人のために、

シルクの汗じみによる黄ばみ汚れを

落とす方法を紹介します。

 

ただし、素材がシルクなので、

元通りの美しい衣服になる

保証はありません。

 

チャレンジは

自己責任でお願いします。

 

スポンサーリンク

 

汗じみによる黄ばみがシルクに!自宅で簡単にできる汚れの落とし方

その1:シルクには洗濯方法が2つある

 

同じシルク素材でも、

洗濯方法は2つあるのをご存知ですか。

 

洗濯表示を見ると、

水洗い可とそうでないものがあります。

 

水洗い可の表示は、

水が入ったバケツに手を入れた表示や

水が入ったバケツの表示です。

 

この表示があるシルクの衣服は、

水を使って手洗いや、

洗濯機で洗濯ネットを使った

弱水流で洗濯ができます。

 

なんと、シルクの衣服のなかには、

洗濯機で洗えるものまであります。

 

実は、水とシルクの相性は

悪いわけではありません。

 

シルクの衣服を水洗いできない

という理由は、

繊維に負荷がかかるからです。

 

クリーニング店では、

機械で洗うのでなおさらですね。

 

だから、繊維に負荷がかからないように

気を付けながら丁寧にすればするだけ

成功する確率が上がります。

 

汗じみによる黄ばみがシルクに!自宅で簡単にできる汚れの落とし方

その2:汗汚れの落とし方

汗汚れは、水性の汚れと、

皮脂やタンパク質汚れがあります。

 

水性の汚れは、汚れの部分を

水に浸してなじませることで、

汚れが水に溶けだします。

 

一方、皮脂やタンパク質汚れは、

水に溶けないので、

同じ方法では汚れが落とせません。

 

ここで、洗剤の出番です。

 

シルクの衣服を洗える

アクロンなどの

おしゃれ着洗い用の洗剤があります。

 

この洗剤は中性なのが大きなポイント。

 

石鹸を使うなら、

純石鹸分が95%以上のものを

使うようにしましょう。

 

おすすめは、青色の固形石鹸。

 

一般的な衣類は、この固形石鹸を

汚れの部分にこすり付けますが、

シルクはデリケートなので

おすすめしません。

 

固形石鹸を使うときは、

まず、汚れの部分に水をなじませます。

 

そして、洗顔用の泡立てネットで

固形石鹸を泡立ててから、

その泡を汚れの部分になじませます。

 

粉石鹸や液体石鹸で石鹸水を作って

汚れの部分になじませてもいいですね。

 

洗剤を使うときも同様です。

 

そして、石鹸や洗剤の成分を

生地になじませるときは、

生地どうしをこすらずに、

ふわふわなスポンジなどを使います。

 

あとは、水できれいにすすぎます。

 

スポンサーリンク

 

汗じみによる黄ばみがシルクに!自宅で簡単にできる汚れの落とし方

その3:黄ばみの色の落とし方

 

石鹸や洗剤で洗っても、

黄ばみの色が落ちないときは、

漂白剤で漂白する必要があります。

 

しかし、シルクにとっては、

漂白剤での漂白はかなり難しい。

 

もし、試すなら、

液体の酸素系漂白剤を使います。

 

ただし、粉末に比べると

洗浄力は落ちますがやむを得ません。

 

酸素系漂白剤は、

50度くらいのぬるま湯を使うのが

使うのがべストです。

 

しかし、シルクに使うときは、

温度は30度くらい。

40度以上にならないようにするのが

無難です。

 

この漂白剤を溶かしたぬるま湯を

黄ばみの気になる部分に

しみ込ませます。

 

そして、汚れの落ち具合を観察。

 

色落ちしそうなら、

すぐに洗い流しましょう。

 

黄ばみが薄くなったら成功です。

 

汗じみによる黄ばみがシルクに!自宅で簡単にできる汚れの落とし方

その4:シルクの衣服の扱い方

 

シルクは動物性繊維であることと、

デリケートな生地と織り方であるため、

扱いには注意が必要です。

 

手洗いをするときは、

衣服に比べて、

かなり多めのぬるま湯を用意して、

漂う感じがベスト。

 

お風呂のふたが平らなら、

そこに衣服をのせて、

シャワーや洗面器を駆使して、

生地を動かさないようにすると

生地への優しさがアップ。

 

どちらにしても、

生地に強い力が加わらないようにする

工夫が必要となります。

 

もちろん、

シルクの衣服によって、

デリケートさが違います。

 

私が持つシルクジャージーの部屋着は、

洗濯機で洗うことができます。

 

このように、

衣服によって違うので、

服を買った店で説明を聞いたり、

洗濯表示を確認して、

洗濯のやり方を考えましょう。

 

汗じみによる黄ばみがシルクに!自宅で簡単にできる汚れの落とし方

その5:乾かす方法

 

洗濯したシルクの衣服を

乾かすには、

まず、脱水は軽めにします。

 

形を整えて、

バスタオルで挟んで水分を取るのも

おすすめです。

 

そして、半乾きのところで、

スチームでアイロンをかけます。

 

汗じみによる黄ばみがシルクに!自宅で簡単にできる汚れの落とし方

その6:まとめ

 

シルクの衣服の

汗じみによる黄ばみの落とし方を

紹介しました。

 

シルクは扱いに注意が必要です。

 

色落ちや風合い、縮みなどが

とてもできやすい。

 

自宅で洗濯するのは、

万一のことがあっても

大丈夫な衣服だけにしましょう。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket