主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

鉄のフライパンの錆びは有害?体に悪いならそれはもう使えない?

2017年08月12日 [ フライパン 有害 ]
LINEで送る
Pocket

鉄のフライパンの錆びは有害?体に悪いならそれはもう使えない?

 

フライパンは、

目玉焼きに、野菜炒め、ムニエルなど

料理に大活躍。

 

家での料理には欠かせない

調理器具の一つです。

 

そんなフライパンには、

いろんな種類があります。

 

 

焦げ付かないのがポイントの

テフロン加工のフライパン、

 

熱の通りが良い鉄のフライパン、

 

ステーキが美味しく焼ける

鋳鉄のフライパンなど。

 

そんなフライパンのなかで、

鉄のフライパンの悩み。

 

それは・・・

 

錆び(サビ)。

 

鉄のフライパンは、

ちょっとした油断で、

すぐ錆びができてしまいます。

 

手入れに失敗したと思う反面、

サビができた鉄のフライパンで

料理をしても大丈夫かな。

 

体にとって有害ならどうしよう。

 

そんな心配が心をよぎります。

 

鉄のフライパンの錆びは、

本当のところ、

体にとって有害か無害か。

 

その答えをズバッと紹介します。

 

これでもう鉄のフライパンの錆びを見ても、

ドキドキせずに済むはずです。

 

スポンサーリンク

 

鉄のフライパンの錆びは有害?体に悪いならそれはもう使えない?

その1:鉄のフライパンに赤茶色のものが

 

料理をしようと、

鉄のフライパンを出してみると

 

ぽつぽつと赤茶色のものが。

 

その正体は・・・

 

錆び(赤サビ)。

 

買ったばっかりの鉄のフライパン、

油が十分に馴染んでいないため、

とても錆びやすい。

 

洗剤でフライパンを洗うと、

鉄の表面を覆う油のコーティングが

洗剤で取れてしまうのも

原因です。

 

また、フライパンを洗った後、

水分が残っていたり、

油をなじましておかないのも、

原因になります。

 

こんな風に、

ちょっとした油断で、

鉄のフライパンにできてしまう錆び。

 

この赤い錆びの正体は・・・

 

酸化鉄(酸化第二鉄)

 

この鉄が体にとって

害がなければ安心ですね。

 

鉄のフライパンの錆びは有害?体に悪いならそれはもう使えない?

その2:錆びは体にとって有害か?

鉄のフライパンの錆の正体は、

 

酸化鉄。

 

鉄のフライパンを使って料理をすると、

鉄の成分が料理に入り、

それを食べることで、

鉄分をとることができます。

 

だから鉄のフライパンで料理をするのは、

体にとっても良いこと。

 

そんな風に言われていたことも

ありました。

 

それに、

ぬか漬けのように

錆びた釘をわざと入れるような料理も

あります。

 

また、鉄のフライパンに、

赤錆が出た場合、

そのまま料理に使うことはありません。

 

たわしなどで、ゴシゴシと

赤サビを綺麗に落としてから、

料理に使うはず。

 

だから、赤錆びを食べたとしても、

微量な量です。

 

さらに、ラットに、自分の体重と

同じ量だけの赤錆を食べさせた実験が

あります。

 

2倍の量を食べても

ラットは元気いっぱい。

 

以上のことから、

鉄のフライパンの錆を、

食べてしまっていたとしても、

体に有害というレベルではないと

いえます。

 

ただし、ほんの微量でも、

赤錆を口にしたくない。

 

そんな人にとっては、

鉄のフライパンは使い勝手がいいとは

言えません。

 

鉄のフライパン以外の、

テフロン加工やステンレス製のものを

使った方が良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

鉄のフライパンの錆びは有害?体に悪いならそれはもう使えない?

その3:○○の摂りすぎ

 

鉄の錆は、体にとって有害

というほどのものではありません。

 

しかし、鉄のフライパンを使うことで、

鉄分をとることになります。

 

鉄分が少ないと体に良くない

 

という話をよく耳にします。

 

女性は鉄分が不足していることが

多いからでしょう。

 

貧血に代表されるような、

鉄分が少ないからこその病気もあります。

 

反対に、鉄分が多いのも

身体に良いとは言えません。

 

鉄分が多いかどうかは、

血液検査をしたらわかります。

 

鉄分が多いようなら、

鉄の錆びがあるかどうかに関わらず

鉄のフライパンは使えません。

 

鉄のフライパンを使うことで、

鉄分の摂りすぎになってしまうからです。

 

鉄のフライパンの錆びは有害?体に悪いならそれはもう使えない?

その4:まとめ

 

鉄のフライパンの錆びは

有害ではないことを

お伝えしました。

 

しかし、鉄のフライパンを使うことで、

料理と一緒に鉄分を摂ることになります。

 

鉄分が多い人は、

錆びがあるかどうかに関わらず、

鉄のフライパンは使わない方が

いいかもしれません。

 

鉄のフライパンは

油断すると錆びてしまいますが、

ゴシゴシ洗えるし、

使い勝手がとてもいいです。

 

赤錆びに負けずに、

鉄のフライパンを存分に使って

料理しましょう。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket