主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

お茶は常温だとすぐ腐るって本当?ペットボトルならどれくらいもつ?

2017年08月14日 [ お茶 ペットボトル 常温 腐る ]
LINEで送る
Pocket

お茶は常温だとすぐ腐るって本当?ペットボトルならどれくらいもつ?

 

今ではすっかり

仕事やお出かけに必需品となった

 

お茶。

 

自宅で作って水筒に入れて

持ち歩くだけでなく、

 

自動販売機やコンビニなどでも、

ペットボトルに入ったお茶を

買うことができます。

 

お茶のペットボトル売り場には、

麦茶や緑茶、ブレンド茶など

様々な種類のお茶が手に入ります。

 

そんなお茶ですが、

常温に置いておくのは

腐りやすいことをご存知ですか。

 

お茶を水筒に入れて持ち歩く場合は、

サーモスといった、

保冷機能が優秀な水筒があります。

 

しかし、ペットボトルは、

同じようなわけにはいきません。

 

ペットボトルに入ったお茶が、

常温では本当に腐りやすいのか、

そして、どれくらいの期間もつのか

についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

お茶は常温だとすぐ腐るって本当?ペットボトルならどれくらいもつ?

その1:お茶は常温だとすぐ腐る?

 

ペットボトルのお茶の商品には、

原材料名や注意事項などが書かれた

ラベルがついているのをご存知ですか。

 

そこには、

 

開栓後は要冷蔵

 

と書かれています。

 

つまり、

ペットボトルのお茶の

製造メーカーとしては、

 

一度でも蓋を開けてしまったお茶は、

 

蔵庫で冷やさないと、

 

品質が保証できない。

 

ということです。

 

だから、開封後のお茶は、

常温だと、

日持ちしないといえます。

 

私はこれまで、

自分で作ったお茶や、

ペットボトルで買ったお茶を、

常温で放置したことが

何度もあります。

 

そして、残念ながら

腐らせてしまったことも

何度もあります。

 

その経験から、

開封後のお茶を常温で放置すると、

飲み方や作り方にもよりますが、

 

一晩や1,2日で

腐りはじめと思われる、

酸っぱい味を感じました。

 

ペットボトルに記載されている、

賞味期限には

足元にも及びません。

 

開封したペットボトルのお茶や、

自宅で作ったお茶は、

常温で放置すると、

早く腐りはじめると言えますね。

 

お茶は常温だとすぐ腐るって本当?ペットボトルならどれくらいもつ?

その2:購入したペットボトルのお茶

 

スーパーやコンビニで、

手軽に購入できるペットボトルのお茶。

 

そのお茶は、

殺菌に殺菌を重ねて作られています。

 

お茶を加熱殺菌し、

殺菌したペットボトルを使い、

菌がペットボトルに入り込まないように

充填して、すぐに密栓します。

 

このような方法をとることで、

ペットボトルのお茶は、

開封しなければ、

長期間保存できるようになっています。

 

もちろん、常温で。

 

だから、賞味期限が長いのですね。

 

しかし、ペットボトルのふたを

一度でも開けてしまったら、

雑菌が入り込んでしまいます。

 

そうなったら、

気温や飲み方によって差がありますが、

一晩から、長くても2日

くらいしかもちません。

 

ペットボトルのお茶のメーカーは、

開封後は常温保存しないようにと

ラベルに書いています。

 

開封後のペットボトルのお茶を

長く保たせるコツは、

 

コップに入れて飲むようにし、

冷蔵庫で保存すること。

 

殺菌されていない環境では、

常温で放置するのは、

お茶にとって

いい環境ではありませんね。

 

スポンサーリンク

 

お茶は常温だとすぐ腐るって本当?ペットボトルならどれくらいもつ?

その3:手作りしたペットボトルのお茶

 

500ml のペットボトルのお茶は、

飲んでしまった後に、

容器を使い回している人も

いると思います。

 

ペットボトルはとても軽いうえ、

ふたが付いているので

とても便利。

 

外出先で邪魔になったら、

ゴミ箱に捨てることもできます。

 

だからこそ、

空のペットボトルは重宝されています。

 

でも、手作りのペットボトルのお茶は、

販売されている商品で言うと、

開栓後のペットボトルと同じようなもの。

 

殺菌処理が十分ではありません。

 

だから、

雑菌が中に入り込んでいる

可能性が高いため、

商品とは違って腐りやすくなっています。

 

常温ではあまり日持ちしません。

 

でも、ちょっとした工夫で、

腐りにくくすることができます。

 

例えば、

ペットボトルに熱いお茶を注ぎ、

粗熱を取ってから冷やしておけば、

ちょっとした殺菌処理になります。

 

また、そのお茶を冷凍しておくのも

一つの方法です。

 

それを、常温で持ち歩いても、

凍ったお茶が残っている間は

冷やされた状態が続くので、

雑菌の繁殖を抑えることができます。

 

お茶は常温だとすぐ腐るって本当?ペットボトルならどれくらいもつ?

その4:まとめ

 

お茶は常温で放置した場合、

気温や飲み方によって違いますが、

一晩から2日くらいが

飲める期間になります。

 

ペットボトルのお茶を

製造しているメーカーは、

開封後は要冷蔵で2、3日くらい

と発表しています。

 

もちろん、

未開封のペットボトルのお茶は、

賞味期限で示されている通り、

常温で長期間保存することができます。

 

しかし、開封後は、

賞味期限は適用されません。

 

お茶が腐ると、

お茶に酸っぱい味が

混じったような味になります。

 

開封した場合は、

開封後の時間経過にかかわらず、

お茶の味に違和感を感じたら、

腐っていると判断しましょう。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket