主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

電子レンジのターンテーブルが回らないけど使って大丈夫?対策は?

2017年10月10日 [ ターンテーブル 回らない 電子レンジ ]
LINEで送る
Pocket

電子レンジのターンテーブルが回らないけど使って大丈夫?対策は?

 

ご飯や料理の温めだけでなく、

調理にも大活躍な家電といえば・・・

 

電子レンジ。

 

電子レンジには、

ターンテーブルが回るものがありますが、

何らかの理由で

回らなくなったときの恐怖!

 

電子レンジは

モノを温めることができる反面、

故障したときがとても心配ですね。

 

ターンテーブルが回らなくても

電子レンジは動くところが、

さらなる悩みどころの一つ。

 

そんな、電子レンジの

ターンテーブルが回らなくなった場合、

どのような影響があるかをご紹介します。

 

安心が得られるといいですね。

 

スポンサーリンク

 

電子レンジのターンテーブルが回らないけど使って大丈夫?対策は?

その1:ターンテーブルの回転を邪魔する犯人は?

電子レンジのターンテーブルは、

仕組みには問題がないのに、

回らない場合があります。

 

それは・・・

 

電子レンジに入れたものが

ターンテーブルからはみ出ている

 

ターンテーブルは、文字通り

電子レンジのスイッチを入れると

回りだします。

 

すると、ターンテーブルから

はみ出す大きさのものがある場合、

電子レンジの周りに引っかかって

回らなくなることがあります。

 

実は、私も何度か

やらかしたことがあります。

 

つい、めんどくさがって、

電子レンジに欲張った量のモノを

入れてしまうんですよね・・・。

 

最近では、電子レンジで

パスタを茹でる容器もあるので、

電子レンジに入れるモノが大きくなる

傾向にあります。

 

電子レンジの

ターンテーブルが回るように、

ターンテーブルの大きさを

把握しておくと安心ですね。

 

また、電子レンジに

モノを入れるときは、

つっかえない大きさかどうかを

確認するようにしましょう。

 

次はすごく気になる、

電子レンジのターンテーブルが

回転しない状況だと何が問題なのか

についてご紹介します。

 

電子レンジのターンテーブルが回らないけど使って大丈夫?対策は?

その2:ターンテーブルの回転しない場合の問題

ターンテーブルが回転しない場合、

どのようになるかは、

電子レンジの仕組みに大きく関わります。

 

電子レンジでモノを温まる仕組みは、

マイクロ波のいう電磁波を

モノの水分子に当てることで、

水分子を振動させて熱を発生させて、

結果的にモノが温まるということ。

 

そして、ターンテーブルがある

電子レンジでは、一般的に

電磁波が右側から出ています。

 

つまり、

 

電磁波は片側からだけ

 

そのため、

電子レンジにモノを入れるだけでは、

電磁波が当たる部分にムラができます。

 

だから、モノを

ターンテーブルに載せて

回転させることで、

電磁波がモノ全体にムラなく

当たるようにしているのです。

 

だから、

ターンテーブルが動かないだけでは、

電子レンジが爆発したりと

機能的な大問題は起きません。

 

しかし、モノの温まり方は、

ムラができてしまいます。

 

電子レンジを使う目的が、

モノを温めることなので、

温まり方にムラができるのは、

あまり歓迎できるものではありません。

 

電子レンジのターンテーブルを

回転させることができるなら、

回転させるに越したことがありませんね。

 

ちなみに、最近では、

回転しない電子レンジが

主流になりつつあります。

 

この電子レンジは、

電磁波の出る場所が、

右側ではなく、下側にすることで、

回転しなくても温まり方にムラが

出ないように工夫されています。

 

ターンテーブルの回転に関する

トラブルが結構あったから

かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

電子レンジのターンテーブルが回らないけど使って大丈夫?対策は?

その3:ターンテーブルが回転しない場合の対策

電子レンジのターンテーブルを

回転させたいけれど、

小さなモノを載せているだけなのに

回転しない。

 

そんな場合があります。

 

そのときは、まず、電子レンジから

ターンテーブルを取り外します。

 

ターンテーブルを持って、

上に持ち上げれば簡単に取り外せます。

 

そして、

ターンテーブルを取り外した場所を

見てみましょう。

 

ターンテーブルを回しているのが

ゴムベルトである場合は、

ゴムベルトが外れているか、

切れている場合があります。

 

ゴムベルトが外れている場合は、

はめ直すだけで直ります。

 

ゴムベルトが切れている場合は、

部品の取り寄せか

修理の依頼が必要になります。

 

修理を依頼すると、

簡単な修理でも費用が高くなります。

 

ゴムベルトを使う電子レンジなら

かなり古い型になるので、

買い替えを検討した方が

いいかもしれません。

 

また、ゴムベルトがない場合は、

ターンテーブルをモーターで

回している可能性が高い。

 

この場合は、

モーターを取り換えることになります。

 

モーターの取り換えは、

電子レンジには高圧回路があるので

素人が手出しするのはお勧めしません。

 

修理を依頼することになります。

 

電子レンジのターンテーブルが回らないけど使って大丈夫?対策は?

その4:まとめ

電子レンジのターンテーブルが

回らない場合は、

モノの加熱にムラができてしまいます。

 

ターンテーブルを回す部分を

修理するか、

電子レンジに入れたモノの向きを

こまめに変える必要があります。

 

電子レンジをモノを加熱するために

使うことを考えると、

ターンテーブルが回転しないのは

使い勝手が悪いですね。

 

修理に出すか、

新品を購入するかを

検討した方がよさそうです。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket