主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

お弁当のおかずは前日冷蔵した残りでも大丈夫?当日温め直す必要なし

2018年08月15日 [ おかず お弁当 冷蔵 前日 ]
アイキャッチ画像
LINEで送る
Pocket

お弁当のおかずは前日冷蔵した残りでも大丈夫?当日温め直す必要なし

 

毎日作るお弁当は

いろんな意味で大変ですよね。

 

もし、朝にお弁当のおかずを

1から作らなくていいなら、

ぐっと楽になると思いませんか。

 

でも前日に作ったおかずって

お弁当に持って行っていいのか

気になりますよね。

 

実は、晩御飯のついでに作ったおかずを

お弁当に入れたら腐っていた

なんてことも実際に経験しました。

 

でも、そこで発見したのが、

おかずを上手く分類すれば、

前日作ったおかずでも大丈夫なことを

発見しました。

 

そのなかでも、

当日温めなくても大丈夫なおかずを

ご紹介します。

 

これで朝の弁当作りが楽になるはず。

 

スポンサーリンク

 

お弁当のおかずは前日冷蔵した残りでも大丈夫?当日温め直す必要なし

その1:お弁当のおかずは前日冷蔵でも大丈夫?

 

お弁当のおかずをいつ作るのがいいのか。

 

それはもちろん当日の朝ですよね。

 

お弁当はお昼に食べるのが一般的。

 

そうすると、

朝加熱して作ったお弁当なら、

お昼までなら十分日持ちします。

 

それは分かっているけれど

毎朝お弁当を作るのが大変・・・。

 

それなら、前日の夜から、

お弁当を食べる当日の昼まで

日持ちさせればいい。

 

それができれば、

当日の朝におかずを作る手間が省けます。

 

ではそんなことができるのか

というと・・・

 

できます。

 

でも、おかずなら何でもいいのか

というと、腐らした経験から、

はいとはいえません。

 

お弁当のおかずには、

いろんな素材や調理法があります。

 

それによって、

日持ちする時間が大きく変わるのです。

 

だから、日持ちするおかずを

前日から作っておけばいい

ということになります。

 

では、気になる

日持ちするおかずですが、

おおきく2つに分かれます。

 

それを順に紹介します。

 

お弁当のおかずは前日冷蔵した残りでも大丈夫?当日温め直す必要なし

その2:お弁当用に前日につくるおかずは常備菜

 

お弁当にピッタリな

前日に作ったおかずの一つは、

 

常備菜。

 

常備菜とは日持ちするお惣菜で、

ひじきの炒り煮やきんぴらごぼう

などがあります。

 

このような日本に昔からあるおかずは

日持ちするものが多いですよね。

 

何といっても、

昔は冷蔵庫がなかったから。

 

また、昔ながらのおせち料理に

入れるものにも

日持ちするものが多いですね。

 

昔は、

お節料理をお正月前に作って、

冷暗所に置いておき、

数日かけて食べていたので。

 

ただし、高野豆腐の煮物は、

注意が必要です。

 

前日作り置きを入れて

腐らしたことがあります・・・。

 

作り置きでおすすめといえば、

ひじきやきんぴらごぼう、

カボチャの煮つけは、

和食なお弁当にはピッタリですね。

 

実は、前日の作り置きに

おすすめな常備菜には、

共通点があります。

 

それは・・・

 

甘辛い味付けで水分がないこと。

 

塩や醤油など、調味料には、

殺菌効果のあるものがあります。

 

代表的なのはわさびですが。

 

でも、わさびって

使い勝手が悪いですよね。

 

だから、わさびに劣るとしても、

塩や醤油などで濃い味付けにしたものなら、

1日くらいは大丈夫。

 

でも、手作りのおかずは、

レシピや調理法が台所が違うので

100%とはいえません。

 

例えば、カボチャの煮つけ。

 

うちでは、カボチャの煮付けは、

甘々でちょい辛な味付けで、

水分は飛ばしてほくほくにします。

 

でも、実家は、

薄味でだしに浸かっています。

 

というように、

同じ料理のようでも

作り方によってこれだけ違いがあります。

 

だから、

お弁当のための前日作り置きなら、

濃い味付けで水分なし

を目安にしましょう。

 

ちなみにおすすめは、

ひじきの炒り煮、

きんぴらごぼう、

かぼちゃの煮付け、

鶏そぼろです。

 

おかずを作ったら、

粗熱を取ってからラップをして冷蔵庫へ。

 

作り方によっては、

朝加熱しなくても大丈夫。

 

とっても便利ですよ。

 

お弁当のための

前日作り置きにピッタリなおかず、

2つめは朝には絶対作らないおかず。

 

スポンサーリンク

 

お弁当のおかずは前日冷蔵した残りでも大丈夫?当日温め直す必要なし

その3:お弁当用に前日につくるおかずは揚げ物

 

濃い味付け&水分なしの常備菜の次は、

 

揚げ物。

 

私にとっては意外ですが、

揚げ物が前日作り置きでも

大丈夫なのです。

 

唐揚げやトンカツ、チキンカツ、

野菜の天ぷらも。

 

ただし、ジャガイモコロッケは

試したことがありません。

 

ジャガイモって調理すると

日持ちしない野菜で有名なので。

 

とはいえ、揚げるから

大丈夫だとはおもいますが・・・。

 

揚げ物は、油で揚げる料理

ということは、

超加熱料理ともいえます。

 

さらに、揚げることで

余分な水分も飛んでしまいます。

 

だからかもしれません。

 

さらに、当日の朝に

加熱し直さなくても大丈夫。

 

うちでは、一度も問題は

起きたことはありません。

 

前日に揚げて作ったら、

粗熱を取ってから、

ラップをして冷蔵庫へ入れましょう。

 

揚げ物って

前日の晩ご飯のおかずの

メイン料理にもなりますよね。

 

だから、晩御飯を作るとき、

多めに作っておいて、

翌日弁当に持っていくというのが

黄金パターン。

 

前日に作るのもついでになるので、

気分的にもとっても楽ちん。

 

だから、おすすめなのですが、

大きな問題が1つ。

 

それは・・・

 

火の通り。

 

唐揚げやとんかつなどは、

中まで火が通っているのかが

分かりにくい料理でもあります。

 

でも、前日に作っておくなら、

必ずガッツリと

中まで火を通す必要があります。

 

というか、火の通りが心配なときは、

お弁当に入れて持っていかないように。

 

生焼けというのは、

ただでさえ危険なのに、

前日のものとなると危険度アップ。

 

火の通りには十分注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

 

お弁当のおかずは前日冷蔵した残りでも大丈夫?当日温め直す必要なし

その4:まとめ

 

お弁当のおかずのうち、

前日の残り物や作り置きを冷蔵して、

当日温め直す必要なしのものを

ご紹介しました。

 

ただし、100%とはいえません。

 

レシピや調理法、台所や弁当箱など、

環境が違うからです。

 

だから、

あくまでも目安として

試してみましょう。

 

なお、この方法を採るなら、

お弁当が腐っているかどうか

臭いや味で分かるようにだけは

しておいてくださいね。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA