主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

蚊は部屋にいる猫も刺す!猫のために知っておくべき虫除け対策5つ

2017年07月13日 [ 対策 部屋 ]
LINEで送る
Pocket

蚊は部屋にいる猫も刺す!猫のために知っておくべき虫除け対策5つ

 

夏になると、

部屋の中でぶーんと飛び回る

鬱陶しいものといえば・・・

 

 

刺されたらかゆいし、

飛び回る音だけでもイライラします。

 

そんな蚊は、

人間だけではなく・・・

 

猫も刺します。

 

猫を部屋飼いしていても、

蚊は家の隙間から入り込んできます。

 

愛猫のためにも、

部屋で飛び回る蚊を何とかしたい。

 

部屋にいる猫のために、

猫が蚊に刺されないような、

部屋の蚊対策をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

蚊は部屋にいる猫も刺す!猫のために知っておくべき虫除け対策5つ

その1:蚊取り線香

 

部屋の中の蚊対策といえば、

 

蚊取り線香

 

昔から蚊除けに使われていた、

歴史的に効果が裏付けられたものです。

 

我が家でも大活躍。

夏の夜、寝る時には

蚊取り線香が欠かせません。

 

そんな蚊取り線香ですが、

猫などのペットにも使うことができます。

 

ただし、昆虫など哺乳類でない生き物には

使わないようにしましょう。

 

蚊取り線香といえば

緑色の渦巻き状のものが思い浮かびます。

 

しかし、香りのついた蚊取り線香が

売られています。

赤褐色のローズの香りのものなど。

 

猫は香りに敏感なので、

ローズのような香りがつかない蚊取り線香を

使うことをおすすめします。

 

猫にも香りの好き嫌いもあるので。

 

また、蚊取り線香には、

人用と猫用(ペット用)があります。

 

殺虫成分はどちらも、

ピレスロイド系なので違いはありません。

 

しかし、人用は屋内での利用を想定し、

ペット用は屋外での利用を

想定しているそうです。

 

部屋にいる愛猫のためには、

人用の蚊取り線香で十分ですね。

 

また、殺虫成分のピレスロイド系は

猫に負担になるかも。

 

そんな不安があるなら、

天然の除虫菊から抽出した成分の

ピレトリンで作った蚊取り線香がおすすめ。

これなら、

ピレスロイド系の蚊取り線香よりも

猫への負担が少なくてすみます。

 

蚊取り線香で注意することは、

置き場所。

 

蚊取り線香は火を使うため、

猫が触らない、届かない場所に

置くようにしましょう。

 

万一、蚊取り線香でやけどしたり、

灰を食べてしまったりして、

猫の調子が悪いようなら、

獣医に見てもらいましょう。

 

蚊は部屋にいる猫も刺す!猫のために知っておくべき虫除け対策5つ

その2:リキッドタイプの電気蚊取り器

 

アースノーマットのような、

殺虫成分が液体で容器に入っていて、

電気を使う蚊取り器です。

 

60日といった長期間使えるので、

電気を入れっぱなしにしておくだけの

使い勝手のよさ。

 

猫を部屋で飼っている人達に

聞いてみたところ、

リキッドタイプの電気蚊取り器で

特に問題はないそうです。

 

猫は、殺虫成分は人間と同じ

ピレスロイド系のものでも

大きな問題はないとのことなので、

ある意味当たり前の結果ですね。

 

スポンサーリンク

 

蚊は部屋にいる猫も刺す!猫のために知っておくべき虫除け対策5つ

その3:1プッシュエアゾール(スプレー)

 

蚊がいなくなるスプレーのような

ワンプッシュエアゾール

があります。

 

部屋でワンプッシュするだけで、

24時間、部屋から蚊がいなくなる

という驚きのもの。

 

びっくりするほどの効果があると

注目されている商品です。

 

この商品は、殺虫成分は

ピレスロイド系なので

一般的な他の蚊除けの商品と同じものです。

 

なので、猫のいる部屋に使用しても、

問題はなさそうですね。

 

ただし、愛猫がいる部屋で

スプレーするときは、

猫にかからないように気を付けましょう。

 

嫌がらない猫もいるので、

試してみてもいいですね。

 

蚊は部屋にいる猫も刺す!猫のために知っておくべき虫除け対策5つ

その4:網戸対策

 

蚊は外から部屋に入ってきます。

それなら、

蚊を部屋に入れなければいい。

 

それを実現する方法として、

網戸に蚊除けの対策をする方法が

あります。

 

そのときに使う商品には、

網戸に貼るものと、

網戸にスプレーするものの2種類あります。

 

効果があると注目されているのは、

網戸にスプレーするタイプの商品で、

虫コナーズ 窓ガラス・アミ戸用スプレー

 

詳しい網戸対策はこちらで紹介しています。

↓ ↓ ↓ ↓

蚊の対策には網戸が必須!蚊を部屋に入れない貼る&スプレー活用方法

 

蚊は部屋にいる猫も刺す!猫のために知っておくべき虫除け対策5つ

その5:扇風機

 

蚊は人や猫の呼吸や温度、汗などに

引き寄せられてきます。

 

そこで登場するのが扇風機。

 

扇風機をぐるぐる回すと、

部屋に空気の流れができます。

 

すると、人や猫の蚊を寄せ付けるものが

風で拡散されるのです。

 

夏は暑いので

扇風機で蚊対策ができるなら

一石二鳥と思ったのですが・・・。

 

猫は扇風機に当たっているのは

好きじゃないかも。

 

なので、猫への効果は何ともいえませんが、

扇風機の首を回しておけば、

少しは効果があるのではないでしょうか。

 

また、夏の暑い日のクーラーは、

冷たい空気を室内に巡回させるためにも

扇風機を併用するのがおすすめです。

 

ならば、ダメ元でも

扇風機を回しておくのはありですね。

 

蚊は部屋にいる猫も刺す!猫のために知っておくべき虫除け対策5つ

その6:まとめ

 

部屋にいる猫のための

蚊対策の方法を紹介しました。

 

一般的に虫除けで使われる商品は、

殺虫成分にピレスロイド系を使っています。

 

ピレスロイド系の成分は、

人や猫などの哺乳類なら、

分解して排出できるので

大丈夫と言われています。

 

しかし、人や猫によっては、

アレルギー反応がでることも。

 

気になるようなら、

除虫菊の成分であるピレトリンを

使った蚊取り線香を使うことを

おすすめします。

 

私は毎日使っていますが、

体感としては、ピレトリンの商品の方が

体の負担が軽いような気がします。

 

猫の心配をしすぎるのも

猫にとって負担になるかもしれません。

気になるものを使ってみて、

猫の様子を見ながら決めるのが一番ですね。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket