主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

バナナが冷蔵庫で真っ黒に!黒くなるのは腐るから?食べられるの?

2018年04月19日 [ バナナ 冷蔵庫 真っ黒 ]
LINEで送る
Pocket

バナナが冷蔵庫で真っ黒に!黒くなるのは腐るから?食べられるの?

 

皮を手で剥くだけで

簡単に食べられるバナナ。

 

美味しいにお通じにもいい

となれば、

買い置きする人も多いはず。

 

そんな私も買い置き派の一人ですが、

冷蔵庫にバナナを入れたときは、

びっくりしてしまいました。

 

なんと、バナナの皮全体が真っ黒。

 

昔、母から

バナナは冷蔵庫に入れたら風邪をひく

なんて言われていましたが、

あの真っ黒にはびっくり。

 

もはや食べ物には見えないけれど、

食べられるのかな?

 

そう思いますよね。

 

そこで、

冷蔵庫で黒くなったバナナは

食べることができるのか

についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

バナナが冷蔵庫で真っ黒に!黒くなるのは腐るから?食べられるの?

その1:バナナは冷蔵庫で風邪をひくの?

バナナは冷蔵庫で風邪をひく

 

というのは母の言葉ですが、

本当のところはどうなのでしょう。

 

バナナは日本ではなく、

フィリピンなどの熱帯で育つ果物。

 

そのイメージがあるので、

バナナは冷たいのが苦手そう

と思っていました。

 

でも、当然ながら、バナナは、

冷蔵庫のような冷たい場所が

苦手な理由があるのです。

 

それは・・・

 

低温耐性がない

 

低温耐性がないとは、

低温の状態においておくと、

低温障害が起きるというもの。

 

バナナなどの果物や野菜は、

それぞれ低温耐性のありなしが

調べられています。

 

ちなみに、

バナナは低温耐性なし。

 

パパイヤ、マンゴーなど

熱帯の植物は

低温耐性がないものが多いのです。

 

そんなバナナを

冷え冷えの冷蔵庫に入れると

低温耐性がないので、

低温障害を起こしてしまいます。

 

バナナが耐えれる温度は、

最低でも12度以上。

 

12度を下回ると

低温障害の症状が表れます。

 

私の母は、

この状態のことを、

 

風邪をひく

 

と表現していたのですね。

 

では、「風邪をひいて」

低温障害で真っ黒になったバナナは

大丈夫なのでしょうか。

 

バナナが冷蔵庫で真っ黒に!黒くなるのは腐るから?食べられるの?

その2:冷蔵庫の真っ黒バナナは大丈夫

冷蔵庫の中で

皮が真っ黒になったバナナを発見。

 

そんなバナナは

食べることができるのでしょうか。

 

答えは

 

食べられます。

 

皮は真っ黒ですが、

持ち上げてみてもふにゃとしないし、

皮を剥くと普通のバナナの実。

 

そんなことがよくあります。

 

ちなみに、冷蔵庫ではなく常温に

バナナの皮が真っ黒になるまで

置いておいたものは、

柔らかくなってドロドロになっています。

 

だから、冷蔵庫に入れたバナナが

黒いのは大丈夫。

 

しかし、食べれるとはいえ、

バナナの味はといえば・・・

 

こってりした甘さが少ない。

 

冷蔵庫に入れてあった

皮の黒いバナナを食べたことがあります。

 

その味は、常温に置いたときと比べて、

熟れていないと感じるような、

食感と味でした。

 

だから、冷蔵庫のバナナは、

皮が真っ黒でも食べられますが、

その保存方法はおすすめしません。

 

バナナを冷蔵庫に入れたいけど、

皮が真っ黒になったりと

低温障害が起きないようにしたい

という場合はどうすればいいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

バナナが冷蔵庫で真っ黒に!黒くなるのは腐るから?食べられるの?

その3:冷蔵庫なのにバナナが黒くならない!

バナナは低温耐性がないので、

冷蔵庫で保存はできないと

お伝えしました。

 

でも、冷蔵庫で保存したい

という場合があるかもしれません。

 

そんな方法が、

NHKのためしてガッテンで

紹介されていたのです。

 

その方法とは

 

バナナを

 

50℃のお湯に入れる

 

たったこれだけです。

 

時間は5分くらい。

 

バナナにとっては、

50℃のお湯というのは

恐ろしいくらいのストレスがかかります。

 

熱帯とはいえ、

50℃のお湯の状態には

まずなりませんよね。

 

だから、バナナの生存本能?で

抵抗力が増すのです。

 

この抵抗力によって、

冷蔵庫のような冷たい場所でも

耐えられるようになるとか。

 

バナナを冷蔵庫に入れたいなら、

ためしてガッテンで紹介された

この方法がおすすめです。

 

なお、バナナをお湯に浸すときは、

房から一つずつ取ってから。

 

また、お湯に浸けた後は、

水滴をふき取って、

1時間くらい常温で置きます。

 

そして、ビニール袋に入れてから

冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

 

ただし、この方法は、

バナナが黄色くて

しっかりしたものしか使えません。

 

バナナが

冷蔵庫でも黒くならない方法を

ご紹介しました。

 

でも、もし、

冷えたバナナが食べたいだけなら、

食べる1時間前くらいに

冷蔵庫に入れるのが

簡単でおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

 

バナナが冷蔵庫で真っ黒に!黒くなるのは腐るから?食べられるの?

その4:まとめ

冷蔵庫でバナナの皮が

真っ黒になっていた。

 

そんなバナナは食べて大丈夫か

についてご紹介しました。

 

答えは、

黒くても大丈夫。

 

ただし、バナナの皮を剥いたとき

ふにゃふにゃやドロドロで、

変な臭いや味がしたら

腐っている可能性があります。

 

その場合は、

食べないようにしましょう。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA