主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

きのこというと赤い傘と白い水玉がメルヘンチックなものの正体は?

2017年08月07日 [ きのこ ]
LINEで送る
Pocket

きのこというと赤い傘と白い水玉がメルヘンチックなものの正体は?

 

絵本に出てくるきのこといえば、

角が丸い赤い傘と、

それに映える白い水玉模様の

きのこが思い浮かびます。

 

 

そんなきのこの柄(え)の横にいるのは、

もちろん、こびとでしょう。

 

メルヘンなきのこが大好きな私としては、

赤い傘に水玉模様のきのこが

一番のお気に入り。

 

大人気ゲームの

スーパーマリオブラザーズにも

登場しますね。

 

可愛すぎるきのこですが、

実は現実に存在しているのです。

 

もちろん、窓や扉はなく、

こびとも見たことありませんが。

 

きのこの大ファンが、

メルヘン度No1のきのこで、

現実に存在するものの正体を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

きのこというと赤い傘と白い水玉がメルヘンチックなものの正体は?

その1:赤い傘と白い水玉模様のキノコ

 

赤い傘と水玉模様のきのこは、

メルヘンチックで

かわいい印象があります。

 

しかし、

きのこで赤色とくれば・・・

 

毒きのこ。

 

ぜんぜんかわいくありません。

 

そんなきのこの正体。

それは・・・

 

ベニテングダケ。

 

日本でも見ることができます。

 

主に長野県の周辺で

白樺が生えている山に自生しています。

 

長野県はきのこの宝庫なので、

ベニテングダケも

十分期待できます。

 

きのこというと赤い傘と白い水玉がメルヘンチックなものの正体は?

その2:○○のシンボル

 

ベニテングダケは、

毒きのこだけど、

見た目はとってもかわいい。

 

でも、それだけ・・・

 

だと思いきや、

なんと・・・

 

ヨーロッパでは

 

幸運のシンボル。

 

特にドイツでは、

ゲルマン民族の最高神である

ヴォータンが作ったものと

言われているとか。

 

だからこそ、

幸運の象徴と考えられており、

縁起物としても大人気。

 

日本でいう

フクロウやダルマ、

四つ葉のクローバー

のようなものですね。

 

もしかして、

幸運のシンボルだからこそ、

絵本や童話に、

赤い傘と水玉模様のきのこが

登場するのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

きのこというと赤い傘と白い水玉がメルヘンチックなものの正体は?

その3:もしかして食べられる?

 

赤いきのこというと

毒きのこだから食べられないと

思い込んでいました。

 

ベニテングダケも

毒きのこですが、

何と食べられるそうです。

 

それも、美味しいきのことして

きのこ通に知られているとか。

 

中部地方より北の地域で

発行されている山菜図鑑には、

ベニテングダケのレシピが

書かれています。

 

とはいえ、毒キノコなので、

料理だけでなく、食べるときも

十分な注意が必要となります。

 

これこそ、まさに

「自己責任」の世界ですね。

 

毒を抜く方法は、

ベニテングダケをひと晩、

たっぷりの濃い食塩水に浸します。

 

それを炭火で焼いて食べます。

食べる量は数本程度。

 

なお、ベニテングダケの

毒の成分の1つであるムッシモールは、

ベニテングダケの生えている

地域によって含有量に

ばらつきがあります。

 

日本では、ムッシモールによって

死ぬようなことはまずないそうですが、

注意するのに濾したことはありません。

きのこは体調によっては、

しいたけのような

一般的に食べられているものでも、

不調をきたすことがあります。

 

毒きのこなら、なおさらです。

 

もし、食するなら、

体調がとても良いときにしましょう。

 

きのこというと赤い傘と白い水玉がメルヘンチックなものの正体は?

その4:まとめ

 

 

絵本や童話で登場する

赤い傘と水玉模様のきのこ

の正体をご紹介しました。

 

それは・・・

 

ベニテングダケ。

 

赤い傘に水玉模様とはいえませんが、

白い点があるきのこです。

 

日本では、長野県辺りでも

見かけることができます。

 

そんな、メルヘンチックな

ベニテングダケは、

毒きのこです。

 

にもかかわらず、

きのこ通の間では、

美味しいきのことして

知られています。

 

かなり有名なので、

食べたことがある人の体験談も

簡単に知ることができるほど。

 

しかし、

毒きのこには変わらないので、

素人は手を出さないに

越したことはないですね。

 

きのこは間違って食べると

シャレにならないくらい

重い症状を引き起こします。

 

こんなきのこですが、

絵本で登場するときの

愛らしいこと。

 

私の一番のお気に入りは、

エルサベスコフ作の

「もりのこびとたち」(邦題)。

 

赤い傘と水玉模様のきのこが

大好きな人は、

ぜひ、この本を

手に取ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket