主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

飛行機に弁当を機内持ち込みできる?国内線なら手作りやお菓子OK?

2018年07月20日 [ 弁当 持ち込み 飛行機 ]
LINEで送る
Pocket

飛行機に弁当を機内持ち込みできる?国内線なら手作りやお菓子OK?

 

飛行機の国内線に乗るとき、

お弁当やお菓子が食べられるか

気になりますよね。

 

機内にいる時間帯が

ちょうど昼や夜など

ご飯どきと重なってしまったり、

小腹が空いたときなど。

 

久しぶりに

ANAの沖縄線に乗ったら、

機内にいる時間が長い。

 

何か食べたいなぁ

と思ったのがきっかけです。

 

でも、機内への持ち込みは、

いろいろ制限されています。

 

そこで、飛行機の国内線に

お弁当やお菓子を持ち込んでも

いいのかどうかについて

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

飛行機に弁当を機内持ち込みできる?国内線なら手作りやお菓子OK?

その1:国内線の飛行機にお弁当持ち込みOK?

飛行機の機内へ持ち込む小荷物は、

空港の保安検査場でチェックされます。

 

保安検査場とは、

金属探知でブザーがなる入口に、

荷物の中が見えるX線検査装置など、

悪いことをしていなくても

何だか緊張してしまうところですね。

 

ここで荷物検査を終えれば、

荷物の量は別にしても

機内に持ち込むことができます。

 

そこで、お弁当を

機内に持ち込めるかです。

 

まず、保安検査場を抜けた先に

空弁などのお弁当や

おにぎり、サンドイッチなどを

販売するお店があります。

 

そこで購入した食べ物は、

保安検査を終えた先のエリアのもの

なのでチェックなしで持ち込めます。

 

ただし、テイクアウトのうどんなど

熱い液体を含むものは

こぼれると危ないのでダメ。

 

では、手作りのお弁当は

国内線の機内持ち込みは

できるのでしょうか。

 

まず、保安検査の

手荷物チェックでは、

お弁当はひっかかりません。

 

だから、

機内持ち込みができるか

といえば、できますね。

 

そして、保安検査は、

ANAやJALといった

航空会社で窓口が違ったりしません。

 

ということは、

国内線のどの航空会社でも

お弁当は持ち込みできることになります。

 

でも、お弁当を持ち込むなら、

機内で食べたいはず。

 

そこで、国内線で

機内でお弁当を食べられるかどうか

航空会社ごとに調べてみました。

 

飛行機に弁当を機内持ち込みできる?国内線なら手作りやお菓子OK?

その2:JAL、ANA、Jetstar、Peach、Airasiaごとの弁当持ち込み

機内にお弁当を持ち込んで

食べられるかどうかについて

航空会社ごとにご紹介します。

 

なお、お弁当は、

手作りのものも含みます。

 

また、どの航空会社も

加熱式の弁当容器の弁当は

持ち込みできません。

 

そこで気になるのが

加熱式弁当容器って何?

ですよね。

 

弁当箱には、

底に発熱剤を入れて加熱するものなど、

加熱の機能が付いたものがあります。

 

このようなお弁当箱は

持ち込みできません。

 

飛行機に乗るときは、

普通のいわゆる弁当箱の弁当を

持ち込みましょう。

 

では、まずは、JAL(日本航空)。

 

JALはお弁当、お菓子持ち込みOK。

 

私もおにぎりを持ち込んで

食べたことがありますが大丈夫でした。

 

2つめは、ANA(全日空)。

 

ANAはお弁当、お菓子持ち込みOK。

 

私もサンドイッチとのり巻きを

持ち込んで食べたことがありますが

もちろんOKでした。

 

そのときは、

伊丹空港ー沖縄に搭乗したので、

ドリンクサービスで

コンソメスープを頼んで大満足。

 

3つめはJetstar(ジェットスター)

 

Jetstarはお弁当、お菓子

持ち込みOK。

 

公式サイトのQ&Aでも

お弁当は持ち込み可となっています。

 

4つめはpeach(ピーチ)。

 

peachはお弁当、お菓子

持ち込みOK。

 

公式サイトの持ち込み禁止に

書かれていないので大丈夫。

 

ここまでくると、

日本の国内線はLCCを含む

すべての航空会社で

お弁当持ち込みOKに思えます。

 

しかし、

ダメな航空会社があったのです。

 

それは・・・

 

AirAsiz(エアアジア)。

 

LCCの航空会社の一つである

AirAsiaは、お弁当、お菓子など

飲食物は持ち込み不可。

 

エアアジアは、

値段が格安だから、

食べ物は機内で買うように

ということでしょう。

 

このように、

ほとんどの航空会社は、

お弁当やお菓子などの食べ物を

機内に持ち込むことができます。

 

では、機内に持ち込む

お弁当やお菓子で

注意することは何でしょうか。

 

スポンサーリンク

 

飛行機に弁当を機内持ち込みできる?国内線なら手作りやお菓子OK?

その3:機内に持ち込むお弁当やお菓子で注意すること

お弁当やお菓子などの食べ物は、

ほとんどの航空会社で

持ち込むことができます。

 

しかし、実は、

お弁当やお菓子を持ち込むとき

注意することがあります。

 

それは・・・

 

におい。

 

お弁当やお菓子は、

ものによってはにおいが

強いものがあります。

 

例えば、豚まんなど。

 

飛行機への持ち込みでは

においに関する禁止はありません。

 

しかし、機内の座席は、

隣同士の席がかなり近い。

 

特にエコノミーだと

電車の座席なみの近さです。

 

そうすると、

においの強い食べ物を食べていると

近くの席に座る人と

トラブルになりやすくなります。

 

トラブルまでいかなくても、

雰囲気が悪くなることも。

 

だから、食べ物を

機内に持ち込んで食べるなら、

においが強くないお弁当やお菓子を

選ぶようにしましょう。

 

もう一つは、

お弁当の中身がこぼれにくいもの。

 

飛行機の座席で、

お弁当の中身がこぼれてしまうと

拾ったり、掃除するのが

とっても大変。

 

それに周りにも迷惑がかかります。

 

お弁当には、できるだけ、

ぼろぼろとこぼれない

食べやすいものを

詰めるようにしましょう。

 

なお、国際線の場合は、

お弁当やお菓子の中身によっては

持ち込めないものがあるので

注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

 

飛行機に弁当を機内持ち込みできる?国内線なら手作りやお菓子OK?

その4:まとめ

機内にお弁当やお菓子など

食べ物を持ち込めるかについて

航空会社ごとにご紹介しました。

 

国内線では、

ほとんどの航空会社で持ち込みOK。

 

お弁当の中身も

特に問題にはなりません。

 

ただし、トラブルを避けるため、

においの強いものや、

食べにくくてこぼれやすいものは

お弁当に詰めないようにしましょう。

LINEで送る
Pocket