主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

もつ鍋をミックスホルモンで激うまに作る!気になる下処理の方法とは

2017年09月24日 [ もつ鍋 ミックスホルモン 下処理 ]
LINEで送る
Pocket

もつ鍋をミックスホルモンで激うまに作る!気になる下処理の方法とは

 

こってりした独特のコクのある味が

とりこになるもつ鍋。

 

九州の福岡で知られるもつ鍋ですが

今ではすっかり全国区になってしまった

鍋の一つです。

 

引っ越したところに

新鮮でとても美味しい肉屋を

発見したのがきっかけで、

もつ鍋を手作りしてみたところ・・・

 

鍋料理の中で一番かも!

そんな衝撃をもたらしたもつ鍋は、

週に1回は作っている私。

 

私が作るもつ鍋に入れる肉は、

牛生のミックスホルモン。

 

もつ鍋のもつの種類は、

マルチョウ(小腸)や

シマチョウ(大腸)がよく使われます。

 

しかし、ミックスホルモンは、

マルチョウやシマチョウをはじめ

いろんな種類のホルモンが入っています。

 

そしてリーズナブル。

 

いろんな味が楽しめるうえに、

節約にもなるミックスホルモンは、

うちのもつ鍋に欠かせません。

 

とはいえ、気になるのが

もつ鍋の敵ともいえる臭み。

 

もつ鍋をミックスホルモンで

美味しく作るための下処理の方法と

レシピを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

もつ鍋をミックスホルモンで激うまに作る!気になる下処理の方法とは

その1:ミックスホルモンの選び方

もつ鍋という名前には、

「もつ」(ホルモン)とつくように、

もつ鍋の味を決めるのは

ミックスホルモン。

 

だからこそ、

ミックスホルモンの選び方が

重要になってきます。

 

そして、

美味しいミックスホルモンに

出会うために大切なこと。

 

それは・・・

 

「いい」お肉屋を探す。

 

これに尽きます。

 

もつ鍋に使うミックスホルモンは、

牛の生ホルモンがおすすめ。

 

ボイルされたものは、

ボイルするときに

肉汁が出してしまうから。

 

とはいえ、ミックスホルモンは

ボイルされたものは見たことないので

商品としてないかもしれませんね。

 

そして、スーパーなどで

トレーに入っているものではなく、

対面の肉屋で買うのがおすすめ。

 

実は、

肉も鮮度もいいミックスホルモンは、

臭みは全くありません。

 

事実、私がいつも買う

ミックスホルモンは

臭みや変なクセがありません。

 

だから、脂を落とすために

軽く熱湯に通すだけで

美味しく食べることができます。

 

しかし、分かっていても、

そんないいものは手に入らない。

 

そんなときのために、

下処理の方法を2つ紹介します。

 

もつ鍋をミックスホルモンで激うまに作る!気になる下処理の方法とは

その2:ミックスホルモン下処理の方法1

ミックスホルモンの下処理の方法の1つは、

小麦粉を使います。片栗粉でもOK。

 

まずは、ミックスホルモンに

小麦粉をばっさりと振りかけます。

 

そして、もみもみしながら

ミックスホルモンにまんべんなく

行きわたらせます。

 

次に小麦粉を洗い流します。

 

臭いが気になる場合は、

数回繰り返します。

 

そして、もう一つの方法を使って

下処理の仕上げをします。

 

スポンサーリンク

 

もつ鍋をミックスホルモンで激うまに作る!気になる下処理の方法とは

その3:ミックスホルモン下処理の方法2

下処理のもう一つの方法は、

熱湯にくぐらせること。

 

この方法は、

魚の臭みを取ることでも

超有名な方法です。

 

まずは、鍋に多めに湯を沸かします。

その中にミックスホルモンを入れて

火を通します。

 

この火を通す時間は、

ミックスホルモンの状態によって

変わります。

 

ただ脂が気になる場合は

軽く火を通すだけ。

 

臭みが少し気になるときは、

再沸騰してから1分ほど煮ます。

 

小麦粉を使って下処理しても

臭みが気になって仕方がないときは

ミックスホルモンをガッツリ煮ます。

 

煮る時間が長いほど、

臭みは取れやすくなりますが、

ミックスホルモンの旨みも減ります。

 

見極めが重要なポイントですね。

 

もつ鍋をミックスホルモンで激うまに作る!気になる下処理の方法とは

その4:もつ鍋レシピ

もつ鍋のレシピは、

ホルモンをミックスホルモンに

読み替えればいいだけ。

 

ミックスホルモンで作る

もつ鍋のレシピは

こちらで紹介しています。

↓ ↓ ↓ ↓

もつ鍋が自宅で美味しくできるレシピを紹介!ホルモンが臭いはうそ?

 

濃いめの味で味噌と醤油が

ベースとなっています。

 

もつ鍋をミックスホルモンで激うまに作る!気になる下処理の方法とは

その5:まとめ

ミックスホルモンでもつ鍋を作る時、

下処理の方法を2つ紹介しました。

 

・小麦粉でもみ洗いする方法

・お湯にくぐらす(下茹で)方法

 

ホルモンはデリケートな素材で、

もつ鍋にできるホルモンは、

あまり出回りません。

 

お肉屋を選ぶか、

ネットショップで購入して

いいミックスホルモンを

手に入れましょう。

 

これだけで、下処理なしで

美味しいもつ鍋ができるので。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket