主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

チキンカツの中が生で火が通ってない!肉の中まできっちり火を通すコツ

2017年10月10日 [ チキンカツ 火が通ってない ]
LINEで送る
Pocket

チキンカツの中が生で火が通ってない!肉の中まできっちり火を通すコツ

 

節約の神素材である

鶏の胸肉で作るチキンカツは、

ぜひとも攻略しておきたい料理。

 

しかし、チキンカツを含む揚げ物は、

中まできっちり火を通すのが

難しい料理でもあります。

 

揚げたチキンカツを切ったとき、

火が通ってない部分が目に入ったときの

がっかり感は半端ありません。

 

ぜひとも遠慮しておきたいもの。

 

でも、鶏の胸肉は生肉を使うので、

必ず火を通しておく必要があります。

 

そこで、チキンカツを揚げるときに、

中まで火を通すコツを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

チキンカツの中が生で火が通ってない!肉の中まできっちり火を通すコツ

その1:鶏の胸肉の温度

チキンカツの鶏肉に火を通すには、

中の温度が70℃以上必要です。

 

そのためにできる

超簡単なこと。

 

それは・・・

 

鶏肉を常温に戻すこと

 

鶏肉が火の通る温度である70℃に

できるだけ近づけておくことで、

火を通りやすくすることができます。

 

チキンカツの下準備を始める

30分から1時間前には、

冷蔵庫から鶏肉を出しておくこと。

 

つい、めんどくさくて、

冷蔵庫から出したらすぐ料理を

始めてしまいがち。

 

でも、ここは頑張って、

事前に冷蔵庫から

鶏肉を出しておきましょう。

 

チキンカツの中が生で火が通ってない!肉の中まできっちり火を通すコツ

その2:鶏肉の切り方

チキンカツの火の通りは、

鶏肉の厚みがあればあるほど

通りにくくなります。

 

それなら、

鶏肉を薄めに切って

チキンカツを作れば

中が生焼けになりにくい。

 

しかし、

チキンカツは厚みがある方が

好きな人もいると思います。

 

私の友人がそうでした。

 

しかし、

チキンカツの中が生焼けになる

心配がなくなるまでは、

鶏肉の厚みを薄めにするのがおすすめ。

 

チキンカツを揚げるテクニックが

上達して納得いく仕上がりになったら、

厚めのものにチャレンジしましょう。

 

スポンサーリンク

 

チキンカツの火が通りやすく

柔らかに調理する方法は、

こちらで紹介しています。

↓ ↓ ↓ ↓

チキンカツの肉の切り方はコレ!鶏むね肉がビックリ仰天の柔らかさに

 

チキンカツの中が生で火が通ってない!肉の中まできっちり火を通すコツ

その3:チキンカツを揚げる油の準備

チキンカツを揚げるには

衣をつけた鶏肉を

油に入れて揚げます。

 

その油の量がポイント。

 

鶏肉は油の温度に比べて

とても冷たい。

 

それを油に入れると、

油の温度が下がってしまいます。

 

これが失敗の原因の一つ。

 

油の温度が下がりにくいように、

たっぷりの油で揚げましょう。

 

くれぐれも欲張って

油の入った鍋ギリギリまで

お肉を入れないように。

 

 

チキンカツの中が生で火が通ってない!肉の中まできっちり火を通すコツ

その4:チキンカツを揚げるタイミング

 

チキンカツに火を通すのは、

油で揚げるとき。

 

このタイミングを見極めるのが

難しいですね。

 

まず、油の温度は180℃。

170℃といわれますが、

お肉を入れると温度が下がります。

 

だから、少し高めで大丈夫。

 

お肉を油に入れたら、

中火で揚げていきます。

衣の色が変わるのが早く感じる場合は、

火力を下げましょう。

 

そして、揚げるタイミングの確認は、

チキンカツを箸でつかみます。

 

すると・・・

小さな振動が箸に伝わってきます。

 

こうなれば揚げ時。

 

チキンカツが

揚がっている感じだけれど、

振動が伝わってこない場合は、

肉に竹串などの棒を刺します。

 

その穴から透明な肉汁が出てきたら

揚げ時。

 

チキンカツを油から揚げたら、

そのまま数分は置いておきます。

 

揚げたばかりのチキンカツは

とても熱いので、

その予熱で火が通るから。

 

早く切ってしまうと、

予熱が伝わらなくなるので

必ず待ってくださいね。

 

チキンカツの中が生で火が通ってない!肉の中まできっちり火を通すコツ

その5:まとめ

 

チキンカツを中まで火を通すコツを

紹介しました。

 

チキンカツに使う鶏肉は、

事前に冷蔵庫から出して常温に戻し、

たっぷりの油で

じっくりあげるのがポイント。

 

揚げ時は、

お肉を箸でつかんだときの振動や

竹串で刺してみると分かります。

 

慣れれば、油の音や

チキンカツの衣の色で分かります。

 

チキンカツを揚げるとき、

毎回同じ鍋を使って同じ火力で作ると

慣れてくるので感覚で

分かってしまいます。

 

もし、チキンカツを切ってみて、

中が生だったら、

電子レンジやオーブンを使って

温めることもできます。

 

失敗に怖気づかずに、

何度も作ってみましょう。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket