主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

白菜と豚肉の重ね蒸しはフライパンで!コンソメ、だしの素は好みで!

2017年10月19日 [ フライパン 白菜 豚肉 重ね蒸し ]
LINEで送る
Pocket

白菜と豚肉の重ね蒸しはフライパンで!コンソメ、だしの素は好みで!

 

ヘルシーで美味しいのに

節約にも貢献する素敵な料理。

 

それは・・・

 

白菜と豚肉の重ね蒸し

 

重ね蒸しをミルフィーユと

表現したりするように、

白菜と豚肉を交互に重ねて蒸します。

 

白菜と豚肉の重ね蒸しは、

鍋料理に匹敵するくらい、

作るのが楽な料理でもあるので、

我が家でもよく食卓に上ります。

 

温かい料理なので、

冬はもちろんのこと、

少し冷まして夏食べるのも美味しい。

 

そして、白菜と豚肉を食べてしまった

残りのだし汁を雑炊やおかゆにするのも

びっくりするほど美味しい。

 

まさに、白菜を美味しく食べるために

欠かせない料理の一つ。

 

そこで、白菜と豚肉の重ね煮を

フライパンで作る方法を紹介します。

 

フライパンは、テフロン加工でも、

鉄製やステンレス製のものでも大丈夫。

もちろん、タジン鍋でも作れますよ。

 

スポンサーリンク

 

白菜と豚肉の重ね蒸しはフライパンで!コンソメ、だしの素は好みで!

その1:重ね蒸しで使う豚肉

白菜と豚肉の重ね蒸しで

メインとなる材料の一つが豚肉。

 

白菜と豚肉の重ね蒸しは、

白菜と豚肉を重ねることで、

豚肉の旨さが白菜にしみ込むのが

料理のポイント。

 

つまり、豚肉は、

素材としての美味しさだけでなく、

料理のだしとしての役割も求められます。

 

だからこそ、

豚肉はいわゆる「いい豚肉」を

使うほど料理が美味しくなります。

 

そして、豚肉のなかで、

だしとしての旨みが多いものは、

 

豚バラ肉。

 

白菜と豚肉の重ね煮では、

豚バラ肉の薄切りを使うと、

白菜の間に豚バラ肉を挟みやすいので

料理がぐっと楽になります。

 

とはいえ、

お財布を握る主婦としては、

節約も気になるところ。

 

豚肉で節約といえば・・・

 

豚こま肉(豚の小間切れ)

豚こま肉の料理は、

節約好きからは

熱い目を向けられている料理です。

 

白菜と豚肉の重ね煮も、

豚こまが使えれば、

一気にファンが増えるはず!?

 

白菜と豚肉の重ね煮は、

そんな期待にガッツリ応えてくれます。

 

事実、私も豚こま肉を使って

白菜と豚肉の重ね煮を作っています。

 

もちろん、

美味しさもばっちり文句なし。

 

白菜と豚肉の重ね煮に使う豚肉は、

豚バラ肉の薄切りがベスト。

でも豚こま肉でも大丈夫ですよ。

 

白菜と豚肉の重ね蒸しはフライパンで!コンソメ、だしの素は好みで!

その2:重ね蒸しで使う白菜

白菜と豚肉の重ね煮の

メインの素材の一つである白菜。

 

白菜は1玉が大きな野菜。

 

白菜が大きいので、

白菜を買うと

他のものがあまり買えないのが

困りもの。

 

だから、お店では、白菜は、

1玉だけでなく、半分や、4分の1。

 

ところによっては、

8分の1のサイズで

販売されています。

 

白菜に豚肉を重ねるときの

白菜の大きさは、

8分の1か4分の1。

 

この大きさがあれば、

白菜と豚肉の重ね煮が作れます。

 

あとは作りたい分量に応じた

白菜の量を用意するだけ。

 

26cmのフライパンなら、

白菜の大きさによりますが、

4分の1から2分の1の量の白菜で

料理することになります。

 

スポンサーリンク

 

白菜と豚肉の重ね蒸しはフライパンで!コンソメ、だしの素は好みで!

その3:白菜と豚肉の重ね蒸しを作る

 

白菜と豚肉の重ね蒸しに使う

白菜と豚肉を用意したら、

あとは作るだけですね。

 

白菜と豚肉の重ね蒸しは、

味ぽん(ポン酢しょうゆ)で食べます。

 

白菜と豚肉の重ね蒸しで使うのは、

ほんのりとだしの風味を添えるため、

コンソメかだしの素(ほんだしなど)を

使います。

 

もちろん、

いりこやかつお節、昆布などで

和風だしを作ってもOK.

 

いっそのこと、

どちらも使わないのもOK.

 

ちなみに、

 

うちはコンソメ派。

 

好みのものを選びましょう。

 

では、

白菜と豚肉の重ね蒸しの作り方。

 

<材料:26cmフライパン>

白菜   :4分の1から半分

豚肉   :400g(挟み方で変わる)

コンソメ :大さじ1

(だしの素やほんだし)

 

1)白菜を8分の1に切る。

このとき、白菜の芯はそのままで。

 

2)

白菜の葉と葉の間に

豚肉を広げて挟みます。

白菜の芯に近い方は、豚肉を

葉が2、3枚ごとに挟むので十分。

 

3)豚肉を挟んだ白菜を、

フライパンの高さの幅に切る。

 

4)

3)を切れ目が上になるように

フライパンに並べていく。

蒸すとしんなりするので、

並べ方やすき間などは気にせずに。

 

5)1カップの水に、

コンソメかだしの素を入れて混ぜる。

 

6)5)を4)のフライパンに入れてから、

ふたをして火にかける。

火加減は中火で。

 

7)

白菜がしなっとなり、

白菜に箸を刺したら、

すっと通れば出来上がり。

 

水分が多いのが好みなら、

水かお湯を注ぎ足す。

 

8)食べるときは、

味ぽん(ポン酢しょうゆ)に

つけて食べる。

 

白菜と豚肉の重ね蒸しはフライパンで!コンソメ、だしの素は好みで!

その4:まとめ

白菜と豚肉の重ね蒸しを

フライパンで作る方法を紹介しました。

 

使う調味料も少ないので

作るのもとっても簡単。

 

白菜と豚肉を重ねて

フライパンに並べれば、

あとはコンロが調理してくれます。

 

野菜を美味しくたくさん食べられる

レシピって貴重ですよね。

 

うちでは、

白菜と豚肉の重ね蒸しは、

子供も大好きで

たくさん食べてくれます。

 

だから、

とっても重宝する料理の一つ。

 

秋から春にかけて、

白菜の値段はぐっと下がり、

味も美味しくなります。

 

白菜の旬の時期に

おすすめの料理です。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket