主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

目玉焼き作りの基本となるコツ!水や油の量、火加減、焼く時間は?

2017年11月09日 [ 目玉焼き ]
LINEで送る
Pocket

目玉焼き作りの基本となるコツ!水や油の量、火加減、焼く時間は?

 

学校の家庭科でも実習する

目玉焼き。

 

しかし、目玉焼きを作るのは

簡単に見えて難しいもの。

 

そんな目玉焼きは、

パンにもご飯にも合う万能おかずで、

さらにおいしい。

 

となれば、

おいしい目玉焼きを作りたいもの。

 

目玉焼きを作るときの

基本中のコツである、

水や油の量、

水を入れるタイミング、

火加減に焼く時間などを、

紹介します。

 

スポンサーリンク

 

目玉焼き作りの基本となるコツ!水や油の量、火加減、焼く時間は?

その1:目玉焼きの水の量

目玉焼きを作る方法の一つに、

蒸し焼きという方法があります。

 

卵の黄身の表面が

うっすらと白い膜に覆われる

目玉焼きの作り方ですね。

 

目玉焼きを短い時間で焼くには、

蒸気の熱も使う

この方法が一番早い。

 

そして、

この目玉焼き作りに必須なもの。

それは・・・

 

水(お湯)。

 

熱したフライパンに水を入れて、

ふたすることで、

蒸気の力も使って焼くことができます。

 

この方法で使う水の量は、

大さじ1。

 

これはあくまで目安。

フライパンの大きさによって

水の量が変わるので。

 

ただし、目玉焼きが

水浸しにならないように

注意が必要です。

 

だから、水を入れるときは、

白身のふちが固まり始めてから、

目玉焼きにかからないように

入れるようにします。

 

目玉焼き作りの基本となるコツ!水や油の量、火加減、焼く時間は?

その2:目玉焼きの油の量

目玉焼きの白身をカリッと焼くのに

油が役に立ちます。

 

そんな油の量は、

 

小さじ1。

 

これはあくまでも目安。

 

フライパンの大きさによって

違ってきます。

 

油がフライパン全体に

行きわたればOK。

 

油を目分量でフライパンに入れ、

油をフライパンになじませたら、

余分な油をオイルポットに

戻す方法でも大丈夫。

 

油は目玉焼きをフライパンに

焦げ付かないようにする

役割もあります。

 

だから、油を入れるタイミングは、

フライパンを十分に予熱してから。

 

卵を割り入れるタイミングも同じ。

 

このタイミングに注意するだけで、

目玉焼きが焦げ付きにくくなります。

 

ただし、

テフロン加工のフライパンのように、

空焚きや予熱が

できないものもあります。

 

目玉焼きを作るフライパンの

特性に従ってください。

 

スポンサーリンク

 

目玉焼き作りの基本となるコツ!水や油の量、火加減、焼く時間は?

その3:目玉焼きの火加減

目玉焼きの火加減は、

ずばり、

 

強めの弱火。

 

ただし、

フライパンを予熱するときは、

強火でも構いません。

 

なお、目玉焼きを

蒸し焼きでなく、

黄身に白い膜をつけない場合は、

 

極弱火でじっくり

 

焼くようにしましょう。

 

目玉焼き作りの基本となるコツ!水や油の量、火加減、焼く時間は?

その4:目玉焼きの焼く時間

目玉焼きの焼く時間は、

目玉焼きの作り方や焼き加減に

よって大きく変わります。

 

目玉焼きを蒸し焼きにするなら、

焼く時間の目安は、

 

2、3分。

 

目玉焼きをふたせずに、

黄身の色のままで焼くなら、

焼く時間の目安は、

 

6、7分。

 

目玉焼きを焼くときに、

ふたをする場合は、

ふたがガラスの透明のふたなら、

焼け具合を見ることができます。

 

目玉焼きは、

半熟や固焼きなど

人によって好みの焼き具合が違います。

 

目玉焼きは焼き時間を気にするよりも、

焼き具合を確認しながら、

焼くのが美味しく作るコツ。

 

また、フライパンのふたは、

目玉焼きを焼いている途中に

開けても問題ありません。

 

目玉焼きを焼くときは、

焼け具合をチラチラと確認ながら

焼きましょう。

 

目玉焼き作りの基本となるコツ!水や油の量、火加減、焼く時間は?

その5:まとめ

目玉焼きを作る時の

水や油の量、火加減、焼く時間などを

紹介しました。

 

目玉焼きは、

半熟や固焼きなどの焼き加減や、

黄身の白い膜のありなしによって

作り方やかかる時間が

大幅に違ってきます。

 

ここでは、

基本となる分量と時間を

紹介しました。

 

目玉焼きは、

焼き加減を見ながら作れる料理。

 

何度も作って試しながら、

好みの作り方を見つけましょう。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket