主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

生クリームを開封したら固まりが!振動などで賞味期限内でも固まる?

2017年12月26日 [ 固まり 生クリーム 開封 ]
LINEで送る
Pocket

生クリームを開封したら固まりが!振動などで賞味期限内でも固まる?

 

ちょっと奮発して

ホイップクリームではなく、

生クリームを買ってきて・・・。

 

さて使おうとしたら・・・

 

固まってる!!!

 

買ってきたばかりで

賞味期限内なのに、

 

一体どうなってるの???

 

という経験を、

私も何度もしたことがあります。

 

生クリームの固まりを初めて見たら、

びっくり仰天ですよね。

 

そこで、

この生クリームの固まりができる原因と

その正体をご紹介します。

 

固まった生クリームは、

食べることができるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

生クリームを開封したら固まりが!振動などで賞味期限内でも固まる?

その1:生クリームは超デリケート

生クリームといえば、

ホイップクリームと似たようなもの。

 

そんなイメージがあります。

 

だから私は、何も知らなかったときは、

生クリームは冷やしておけば

大丈夫だろう。

 

そんなふうに思っていました。

 

しかし、それは間違っていたのです。

 

生クリームは、

超デリケートな食材だったのです。

 

一番驚いたのが、

「振動」

 

自転車で買い物に行った時にあった友人が、

生クリームは振動に弱いから、

気をつけて持って帰らないとね。

 

といったのです。

 

生クリームは、温度だけでなく、

振動にも注意が必要なのか・・・。

 

と驚いていたら、

早めに食べてしまう必要もあるらしい。

 

どんだけデリケートなの

 

生クリーム!

 

でも・・・

美味しいので許しちゃいますが。

 

このように、生クリームは

とってもデリケートな食材なので、

取扱いには十分注意が必要です。

 

賞味期限と温度を守っているだけでは、

生クリームを満喫するには

十分ではないようですね。

 

生クリームを開封したら固まりが!振動などで賞味期限内でも固まる?

その2:生クリームは振動に弱い

生クリームはデリケートなので

扱いに注意が必要です。

 

しかし、

驚きなのが「振動」に注意

ということ。

 

生クリームには

乳脂肪分が含まれています。

 

この脂肪の球が、

振動によってぶつかりすぎると、

乳化が弱まり、

水分と分離してしまいます。

 

ここにも、

生クリームが固まる原因があります。

 

こんな振動ですが、

冷蔵庫のドアポケットでも

危ないほど。

 

冷蔵庫の開閉時に動くとはいえ、

驚きのデリケートさです。

 

生クリームの天敵の1つ

 

「振動」

 

には十分注意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

生クリームを開封したら固まりが!振動などで賞味期限内でも固まる?

その3:生クリームは温度に敏感

生クリームといえば、

冷蔵庫で保存するもので、

冷やしておく必要があるというのは、

知られていること。

 

でも、5℃くらいに

冷やしておく必要があるのは、

腐るからという理由だけでは

なかったのです。

 

生クリームは温度が高くなると、

生クリームが生クリームであるための

状態が不安定になるのだとか。

 

つまり、温度が高くなると、

生クリームとはいえない乳製品に

なってしまう可能性があるのです。

 

固まってしまうのも

ここにも原因があるのです。

 

だから、生クリームを買ったときは、

のんびり寄り道しないで、

アイスクリームを

ドライアイスなしで買ったと思って、

すぐに家の冷蔵庫に直行しましょう。

 

生クリームを開封したら固まりが!振動などで賞味期限内でも固まる?

その4:生クリームにできた固まりは腐ってる?

生クリームに固まりができたり、

ボールに注ごうとしたら、

どろっとするとびっくりしますね。

 

腐らせてしまったかも!?

 

と思うのはまだ早い。

 

温度や振動、時間経過などで

乳化が弱まっている可能性があります。

 

においに違和感がなく、

食べてもおいしいなら大丈夫。

 

腐っていません。

 

普通の生クリームのように、

料理やコーヒーなどに使っても

おいしく食べることができます。

 

ただし、ホイップだけは、

状態によっては、

うまくいかない可能性もありますが。

 

生クリームを開封したら固まりが!振動などで賞味期限内でも固まる?

その5:生クリームの固まりは賞味期限内でもできる?

これまで、生クリームの固まりが、

振動や温度変化などでも

できることをお伝えしました。

 

そして、この固まりは、

時間が経過すればするほど、

水分が抜けてできることがあります。

 

つまり、賞味期限内でも、

いろんな条件が重なれば、

たとえ未開封でも

固まりができてしまうということ。

 

もちろん、賞味期限内なので、

未開封なら腐っている可能性は

まずありません。

 

だから、

食べても全く問題ないということ。

 

料理に使うなら、

生クリームが固まっていても、

ほとんど問題なく使えると思います。

 

ただし、レシピを参照するなら、

計量しにくいのが難しいところですが。

 

生クリームのデリケートさも

困りものですね。

 

スポンサーリンク

 

生クリームを開封したら固まりが!振動などで賞味期限内でも固まる?

その6:まとめ

生クリームを開封したら

固まりがある場合、

その固まりの原因と

食べられるかどうかについて

ご紹介しました。

 

ずばり、

 

生クリームの固まりは

食べられます。

 

においも普通と変わらず、

味見してもこくがあって美味しい、

いつもの生クリームなら。

 

生クリームは

とってもデリケートな食材です。

 

取扱いには十分注意しましょう。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA