主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

スーパーで生食用の牡蠣を購入!あたるか心配!気になる安全な食べ方

2018年01月27日 [ スーパー 牡蠣 生食用 ]
LINEで送る
Pocket

スーパーで生食用の牡蠣を購入!あたるか心配!気になる安全な食べ方

 

牡蠣が美味しい寒い季節になると

スーパーにずらっと牡蠣が並びます。

 

牡蠣好きな私としては、

つい、うきうきしてしまいます。

 

そんな牡蠣は、

旬の季節だからこそできる

「生牡蠣」というのがあります。

 

牡蠣を加熱せずに

生牡蠣で食べるなら、

生食用を買うのは当たり前のこと。

 

でも、牡蠣というと

よく食あたりの話を聞くので、

スーパーで買った生食用の牡蠣だと

心配になってしまいます。

 

そこで、スーパーで買った

生食用の牡蠣について

できる対策や食べ方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

スーパーで生食用の牡蠣を購入!あたるか心配!気になる安全な食べ方

その1:スーパーの生食用の牡蠣

牡蠣を生食するとあたることがあるので、

鮮魚店ではなく、スーパーで買う

というのに不安になってしまいます。

 

でも、鮮魚店ではなく、

スーパーだからあたりやすい

というわけではありません。

 

鮮魚店であれ、スーパーであれ、

生食用の牡蠣というのは、

出荷先で処理の方法を変えると

いうものではないから。

 

なぜなら、

牡蠣を生食用として出荷するには、

守るべき決まりがあるのです。

 

それは、

牡蠣の菌やウイルスを減らすため、

指定された浄化方法で浄化した牡蠣を

生食用とするというもの。

 

だから、基本的には、

鮮魚店やスーパーに限らず、

生食用の牡蠣は消費期限内なら

生でも食べられることになります。

 

とはいえ、

「値段相応」という言葉が

牡蠣にももちろん当てはまります。

 

スーパーだからというのではなく、

細部までこだわって育てた高級な牡蠣と

そうでない牡蠣とでは、

牡蠣の出来が違うのは当然ですね。

 

だから、牡蠣を選ぶときは、

スーパーだからと

闇雲に不安がるのではなく、

産地や生産者にこだわりましょう。

 

牡蠣の値段も

一つの指標になるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

スーパーで生食用の牡蠣を購入!あたるか心配!気になる安全な食べ方

その2:スーパーの生食用の牡蠣の体験

牡蠣好きの私は、

スーパーでも数えきれないほど

牡蠣を購入したことがあります。

 

生牡蠣を酢牡蠣で食べるのが好きなので

スーパーで買った生牡蠣を

生で食べたことも数えきれないほど。

 

その結果、

あたったのはたった一度。

 

それも、この一度は、

スーパーで値引きされていた生牡蠣を

すぐ食べるからと

買ってきてすぐ食べてあたりました。

 

ある意味、

自業自得とも無謀ともいえます。

 

牡蠣は鮮度が第一。

 

牡蠣を生で食べるなら、

例え消費期限内でも、

買ってきた日には食べた方がいいですね。

 

このように、私の体験から

スーパーで買ったからといって

あたりやすいわけではないといえます。

 

でも、牡蠣にあたるのが気になるなら、

体調が良いときに食べるのを

おすすめします。

 

体調が悪いと

いつもは大丈夫なものでも

調子が悪くなることがあるので。

 

では、スーパーで手に入れた

生食用の牡蠣を

安心のために

ひと手間かけてみましょう。

 

スーパーで生食用の牡蠣を購入!あたるか心配!気になる安全な食べ方

その3:スーパーの生食用の牡蠣の食べ方

スーパーの生食用の牡蠣は

殺菌された水が使われているので

そのままでも食べることができます。

 

でも、それでも心配という場合は、

ひと手間かけましょう。

 

まず、牡蠣をざるにあけます。

 

その牡蠣をボールに移し、

片栗粉と塩を振りましょう。

 

100gくらいの小さなパックなら

片栗粉、塩は

それぞれ小さじ1くらい。

 

かるく混ぜたら、

水を入れてさらに混ぜます。

 

水を切ったら、

きれいな水で1,2回洗えば

終わりです。

 

もし、火を通さないで生で食べるなら、

お酢につけるのもおすすめです。

 

お酢には殺菌効果があるので。

 

スポンサーリンク

 

スーパーで生食用の牡蠣を購入!あたるか心配!気になる安全な食べ方

その4:まとめ

スーパーで買った生食用の牡蠣は

大丈夫なのかについて

ご紹介しました。

 

私は、おつとめ品ではない、

生食用の牡蠣を

スーパーで買った日に生で食べて

あたったことはありません。

 

とはいえ、

牡蠣を生で食べるのに

安全度100%というのは

ないようです。

 

どうしても心配なら、

牡蠣を90℃で

90秒以上加熱して食べましょう。

 

このように加熱することで、

牡蠣の菌やウイルスの活動が停止するから。

 

牡蠣は体調がいいときに、

食べすぎないように

美味しく食べたいですね。

LINEで送る
Pocket