主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

炊飯器は保温温度を知るだけで甘酒や鶏ハムが美味しい超絶お鍋に変身

2017年05月12日 [ 温度 炊飯器 甘酒 鶏ハム ]
LINEで送る
Pocket

炊飯器は保温温度を知るだけで甘酒や鶏ハムが美味しい超絶お鍋に変身

 

スポンサーリンク

 

炊飯器といえば、

 

ご飯を炊くためのもの

 

と思っていませんか。

 

炊飯器の機能には、

ご飯を炊く機能と保温する機能があります。

 

この保温機能を上手く使えば、

調理にピッタリな優秀なお鍋に

変身するのです。

 

なぜなら、

ガスコンロなど他の方法では、

一定の温度を長い時間保たすことが

難しいからです。

 

ガスコンロを使って

70度を10時間保たせてください

と言われたら・・・。

 

そんなことできない

 

ですよね。

 

炊飯器を超絶すごいお鍋に

変身させるには、

大事な要素があります。

 

それが・・・

 

温度です。

 

温度は料理するには大切なもの。

 

その温度を知らないことには、

料理には使えません。

 

そこで、炊飯器の保温の温度と、

超絶お鍋に変身した炊飯器の利用例を

ご紹介します。

 

炊飯器レシピなるものも

本やネットにありますので、

それを上手に活用できるようになります。

 

炊飯器は保温温度を知るだけで甘酒や鶏ハムが美味しい超絶お鍋に変身

その1:炊飯器の保温温度

 

炊飯器は、こだわりの商品が

いろんなメーカーから販売されています。

 

家電で有名な日立やパナソニック、

ポットで有名な象印やタイガーなど。

 

そして、驚くことに、

炊飯器の保温の温度は、

メーカー共通のものはなく、

独自に定めているものなのです。

 

だからといって、

自宅の炊飯器の保温温度を調べると、

はっきりと〇〇度です。

と説明されていなかったりします。

 

 

正確なところは、

メーカーに問い合わせなければわかりません。

しかし、ざっくりとした温度なら分かります。。

 

その温度はズバリ

 

70度前後

 

しかし、

酵素玄米炊飯器という炊飯器は、

保温の温度の設定ができるのです。

 

これは便利ですね。

 

保温の温度設定ができれば、

炊飯器の保温機能を使った必殺技

 

炊飯器の蓋あけ調理

 

の必要もなくなるかもしれません。

 

まとめると、

一般の炊飯器の保温の温度は70度前後、

正しい温度を知りたいなら

メーカーへ問い合せましょう。

 

しかし、酵素玄米炊飯器ならば、

保温の温度設定ができるので自由自在です。

 

炊飯器は保温温度を知るだけで甘酒や鶏ハムが美味しい超絶お鍋に変身

その2:炊飯器の保温機能で超絶お鍋に変身

 

炊飯器の保温の温度が分かったので、

この機能を使ってできる料理を紹介します。

 

とはいえ、炊飯器レシピなるものが存在し、

いろんな料理が作れます。

 

ここでは、炊飯器の保温機能の便利さを

ひしひしと感じさせてくれる料理を

簡単に紹介します。

 

スポンサーリンク

 

炊飯器は保温温度を知るだけで甘酒や鶏ハムが美味しい超絶お鍋に変身

その3:炊飯器の保温を使って甘酒作り

 

炊飯器の保温機能のポイントは、

一定温度で長時間。

 

まさにこの機能がドンピシャな料理があります。

それが・・・

 

甘酒です。

 

ただし、ここで作る甘酒は、

酒粕は使わずに米麹を使います。

 

米麹を使った甘酒は、

爽やかなくせになる風味と甘さを持ち、

アルコールが0(ゼロ)。

 

子供も安心して飲むことができます。

 

甘酒の材料となるのは、

 

ご飯と米麹と水

 

茶碗1杯のご飯で甘酒を作るなら材料は、

ご飯:200g

米麹:200g

水 :600cc

となります。

 

<作り方>

1)鍋にご飯と水をいれて60度に温めます。

2)1)と米麹を混ぜ合わせます。

3)炊飯器に2)を入れます。

ふたは開けたままで

目が狭い竹ざるか布巾を掛けておきます。

 

4)ときどき混ぜながら、8時間以上発酵させる。

発酵時間は様子を見ながら決めてください。

発酵しているときの温度は60度くらい。

65度になると酵素が死んでしまうので注意してください。

 

出来上がった甘酒は、冷蔵庫で冷やします。

発酵を止める場合は、加熱した後冷やします。

 

詳しい甘酒の作り方はこちら

↓ ↓ ↓ ↓

甘酒の作り方には炊飯器で米麹から簡単美味しく作る3つのコツあり

 

炊飯器は保温温度を知るだけで甘酒や鶏ハムが美味しい超絶お鍋に変身

その4:炊飯器の保温を使って鶏ハム作り

鶏の胸肉は値段も手ごろなので
攻略しておきたい材料の一つです。

そんな鶏の胸肉と炊飯器を使って作るのが、

鶏ハムです。

1)鶏の胸肉に塩と砂糖少々をすりこみます。
1時間以上冷蔵庫で寝かせます。

2)サランラップに1)を乗せて、
キャンディの形にクルクル巻きます。

3)炊飯器にお湯を入れます。
ジップロックに2)を入れたものを
炊飯器に投入。
浮き上がってこないようにおもしを乗せます。

4)炊飯器を保温にして1時間置きます。

使う塩は、
クレイジーソルトやハーブソルト、
こだわりの塩など、
いろんなアレンジができます。

炊飯器は保温温度を知るだけで甘酒や鶏ハムが美味しい超絶お鍋に変身

その5:管理人より

炊飯器の保温温度の紹介と、
保温機能を使った調理例を紹介しました。

炊飯器の保温温度は大体70度前後。
その温度をキープする料理なら何でもできます。

ただし、炊飯器によっては、
ご飯以外の用途の利用を禁止しているものもあるので、
確認してくださいね。

おすすめは甘酒です。
簡単で安くて美味しい。
どこかのキャッチフレーズのようですが、
本当です。

ぜひ試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket