主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

クレープ生地の冷凍保存と解凍方法!皮を作り置きすれば時短にも!

2018年04月03日 [ クレープ 冷凍 生地 解凍 ]
LINEで送る
Pocket

クレープ生地の冷凍保存と解凍方法!皮を作り置きすれば時短にも!

 

クレープ生地は、

タネのままではなく、

焼いて作った皮なら、

それを冷凍保存できます。

 

冷凍保存できると

消費期限にあたる日持ちする期間が

ぐっと長くなります。

 

詳しくはこちら。

↓ ↓ ↓ ↓

クレープ生地の日持ちはタネと焼いた皮のどっちがいい?保存方法は?

 

クレープ生地の冷凍保存は

作り置きにもピッタリですね。

 

そこで、クレープ生地を

美味しく作り置きするための、

冷凍保存と解凍方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

クレープ生地の冷凍保存と解凍方法!皮を作り置きすれば時短にも!

その1:クレープ生地の冷凍

クレープ生地は、

材料を混ぜた生の状態のタネと

タネを焼いて作った皮の状態

があります。

 

冷凍保存できるのは、

焼いて皮になったもの。

 

卵や牛乳が生のままのものは

冷凍には向きません。

 

だから、クレープも

焼いた皮を冷凍します。

 

冷凍は美味しい状態を保つため、

気を付けるポイントがあります。

 

それは、

冷凍焼けと乾燥。

 

クレープ生地の皮も同じ、

冷凍焼けと乾燥に注意して

冷凍する必要があります。

 

その方法は・・・。

 

クレープ生地の冷凍保存と解凍方法!皮を作り置きすれば時短にも!

その2:クレープ生地の皮を冷凍する方法

クレープ生地を

冷凍焼けと乾燥に気を付けて

美味しく冷凍する方法。

 

まずは、

焼いたクレープの皮から

粗熱を取ります。

 

常温のところに

置いておくだけでOK。

 

冷めたら、

クレープの皮とラップを

交互に重ねていきます。

 

クレープ1枚を

ラップで包む必要はありません。

 

1回に食べる分を1セットとして、

初めにラップを置き、

クレープ、ラップ・・・、

一番上はラップを置きます。

 

ポイントは、

空気を抜くようにして重ねること。

 

最後に、はみ出したラップを

折りたたんだら完成。

 

それをジップロックなど

密封できる袋に入れて

平らな状態で冷凍庫へ入れます。

 

1セットは5枚以下にして

厚みを持たせないように。

 

美味しく冷凍するコツは、

できるだけ急速冷凍することなので。

 

クレープの1セットは薄めにし、

冷凍庫の開け閉めを

数時間我慢できると最高ですね。

 

スポンサーリンク

 

クレープ生地の冷凍保存と解凍方法!皮を作り置きすれば時短にも!

その3:クレープ生地の皮の解凍方法

クレープ生地の解凍は、

冷蔵庫か常温で自然解凍でOK。

 

クレープの生地が薄いので

時間もそれほどかかりません。

 

でも、私なら、

もう一度焼いてしまうことも。

 

クレープを焼くというよりも

加熱する感じなので、

すぐに焼きあがります。

 

クレープをタネから焼くよりも

ずっと早くできますよ。

 

でも、そもそも、

クレープ生地は冷凍のままでも

食べることができます。

 

クレープ生地の冷凍保存と解凍方法!皮を作り置きすれば時短にも!

その4:クレープ生地を冷凍のまま食べる

クレープでアイスクリームを包んだ

クレープアイスなるものを

知っていますか。

 

昔、流行ったような。

 

そう、クレープ生地は、

冷凍のままでも

美味しく食べられるのです。

 

だから、例えば、あらかじめ、

ホイップクリームや

アイスクリームなどを

クレープに挟んで冷凍しておく。

 

そうすれば、

冷凍クレープとして

食べることができますね。

 

もちろん、

冷凍のまま食べるなら、

クレープに冷凍フルーツを

使ってもOK.

 

冷凍ブルーベリーなど

冷凍のフルーツは、

解凍すると汁がでてしまい

クレープがべちゃべちゃになります。

 

だから、クレープに

フルーツを包むなら、

冷凍したままの状態で食べること。

 

これが

 

結構美味しいです。

 

私のお気に入りは、

冷凍フルーツやアイスクリームを

クレープの皮で包んで冷凍したもの。

 

食べるときに、

らくらくホイップで

ホイップクリームを絞って乗せれば

ちょっとうれしい気分に。

 

冷凍のままでも、解凍しても

美味しく食べれるクレープは、

お手軽なので重宝しますね。

 

スポンサーリンク

 

クレープ生地の冷凍保存と解凍方法!皮を作り置きすれば時短にも!

その5:まとめ

クレープ生地の冷凍保存と解凍方法を

ご紹介しました。

 

クレープ生地を冷凍保存するときは、

焼いた皮の状態で、

密閉して冷凍します。

 

解凍するときは、

自然解凍でOK。

 

もちろん、

軽く焼くのも美味しいですよ。

 

クレープは冷凍できるので、

時間があるときに

作って冷凍しておけば、

小腹が空いたり、おやつなどに

とっても重宝しますよ。

 

クレープをうまくひっくり返すコツなら

クレープの皮が破れない!普通のフライパンで上手くひっくり返すコツ

 

クレープ生地はどれくらい日持ちする?

クレープ生地の日持ちはタネと焼いた皮のどっちがいい?保存方法は?

LINEで送る
Pocket