主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

天かすのレシピのうち簡単で美味しく節約にもなる3つの作り方のコツ

2017年05月17日 [ レシピ 天かす 簡単 ]
LINEで送る
Pocket

天かすのレシピのうち簡単で美味しく節約にもなる3つの作り方のコツ

スポンサーリンク

 

節約レシピの素材といえば、

 

鶏の胸肉に豚の小間切れ(豚コマ)、

もやし、などなど。

 

しかし、それらとは違い、

ある時は料理の主役、

ある時は料理の脇役と

使える範囲が幅広い素材があります。

 

それが・・・

 

天かすです。

 

ほとんどのスーパーには

お惣菜売り場があり、

その天ぷらコーナーにあります。

 

お店が毎日作る天ぷら。

天ぷらを作るときにできる天かすが、

衝撃的な安さで売られています。

 

我が家の近くだと、

 

100g当たり33円

 

100gあたりの値段を聞くと、

それほどがやすさを感じません。

 

しかし、

天かすはとても軽い

 

天かす100gとなると、

とても1人では食べきれません。

気分が悪くなりますね。

 

そんな天かすを

うまく料理に使うことができたら・・・

 

節約と美味しさ

 

魅力的なこの二つを

手に入れることができます。

 

こんな素晴らしい天かすを使って、

簡単で美味しいレシピのコツを紹介します。

 

天かすのレシピのうち簡単で美味しく節約にもなる3つの作り方のコツ

その1:天かすを主役の代用

 

天ぷらを使った料理といえば、

 

天丼です。

 

天丼の美味しさは、

天ぷらの具だけでなく、

天ぷらの衣にもあります。

 

天ぷらの衣と天かすばほとんど同じ。

 

ならば、

天かすで天丼を作ればいい

のです。

 

天丼のたれは、

濃縮麺つゆでもいいし、

簡単なので手作りすることもできます。

 

お手軽天丼のたれの作り方

<材料>
しょうゆ:大さじ3
みりん:大さじ2
砂糖:大さじ1
だし汁:大さじ1

<作り方>
1)鍋にすべての材料を入れて少し煮詰めます。

 

たったこれだけ。

 

我が家では、だしを常備していません。

 

なので、だし汁の代わりに、

同量の水に、鰹節をもんで粉々にしたものを

2つまみ入れたものを代用しています。

 

ご飯の上に天かすを乗せて、

天丼のたれをかけて出来上がり。

超簡単レシピです。

 

次に紹介する天かすを使った丼のレシピは、

 

たぬき玉子丼

 

うどんに天かすをトッピングしたものを

たぬきうどんといいます。

そのたぬきと同じ意味です。

 

作り方は、玉子丼を作るときに、

たまごを入れる前に天かすをいれるだけ。

玉子丼の美味しさに、

天かすのコクが合わさった絶品です。

 

スポンサーリンク

 

天かすのレシピのうち簡単で美味しく節約にもなる3つの作り方のコツ

その2:天かすをご飯の友として使う

 

天かすを使った丼もの。

 

一つは、

たぬきしらす丼

 

ご飯にしらすをたっぷりのせ、

天かすと玉子の黄身をのせます。

好みで醤油か塩をかけます。

 

玉子は白身も入れてもOK。

また、玉子を温泉卵にしても美味しいですよ。

温泉卵の作り方はこちら

↓ ↓ ↓ ↓

温泉卵の作り方のうち簡単・早い・道具いらずで失敗しない3つのコツ

 

簡単でとっても美味しい。

お昼のひとりご飯にも大活躍です。

 

もう一つは、

天かす鶏そぼろご飯

 

ご飯に鶏そぼろと天かすをのせます。

好みで生卵とだし醤油をかけるだけ。

鶏そぼろの作り方はこちら
↓ ↓ ↓ ↓

鶏ひき肉を使った超簡単黄金レシピ3選!そぼろにつくね・ナゲットも

 

また、納豆好きならば、

天かす納豆ご飯

 

納豆に天かすを混ぜてご飯にかけるだけ。

好みでネギなどの薬味を入れます。

 

超簡単天かす納豆ご飯の出来上がり。

天かすのコクと、ぱりぱりした食感と

納豆+薬味がたまりません。

 

消化に優しいものなら、

天かす大根おろしご飯

 

大根おろしに好みの醤油を入れます。

そして、ご飯の上に

大根おろしと天かすをのせるだけ。

 

好みで薬味を入れます。

ちょっぴり、

七味唐辛子を入れても美味しいです。

 

極め付けの超簡単レシピは、

天かすご飯

 

ご飯の上に天かすと刻んだネギをのせて、

しょうゆをかけるだけ。

 

ネギだけでなく、

好みの薬味をのせるのもおすすめ。

すりごまも美味しいですよ。

 

天かすのレシピのうち簡単で美味しく節約にもなる3つの作り方のコツ

その3:天かすを料理の素材として使う

 

天かすは、

料理にコクを与えてくれます。

 

天かすを入れて美味しくなる料理、

それは・・・

 

大阪風のお好み焼き。

 

お好み焼きのタネに天かすを入れるだけで、

びっくりするほど美味しくなります。

 

また、普通は、お好み焼きには、

豚肉やいかなどの具を入れます。

 

しかし、天かすさえあれば、

具がなくても美味しくできます。

その時は天かすを多めに入れましょう。

 

大阪風のお好み焼きを作るときは、

必ず天かすを入れるようにしましょう。

 

同じように、たこ焼きにも

天かすをたっぷりいれます。

 

だしが少し濃いめのタネを作り、

焼くときに天かすを入れます。

 

たこ焼きのメインともいえる

たこが嫌いなうちの子供は。

たこなし、天かす入りたこ焼きが大好きです。

 

天かすのレシピのうち簡単で美味しく節約にもなる3つの作り方のコツ

その4:管理人より

 

超簡単で美味しい

天かすレシピを紹介しました。

 

天かすの食感とコクを押さえるだけで、

天かすレシピは無限大に広がります。

 

また、天かすには3つ使い方をがあります。

・主役の代用として使う

・ご飯の友として使う

・料理の素材として使う

 

これらも頭のすみに置いておくだけで、

さらに天かすレシピは広がるでしょう。

 

自宅で天ぷらを作るのは大変だと

敬遠する人も多いと思います。

 

でも、天ぷらを買うのはちょっと・・・

というときは、

 

天かすを買いましょう

 

天ぷらの代わりにもなるし、

いろんな料理にも使えます。

 

我が家では、天かすはいつも常備してあります。

朝ごはんや、昼の一人飯にも便利ですよ。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket