主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

しそジュース濃縮をクエン酸で作るレシピ!ポイントは入れすぎない

2018年07月02日 [ しそジュース クエン酸 レシピ 濃縮 ]
LINEで送る
Pocket

しそジュース濃縮をクエン酸で作るレシピ!ポイントは入れすぎない

 

梅雨が明けて、

梅干しの仕込みが終わったら、

しそジュースの季節。

 

梅干しに使うからか、

6月末から7月初めに

赤しそがお店に並びます。

 

この赤しそで作るジュースが絶品。

 

子供の友人たちにふるまったら、

ハマってしまったかも。

 

自分で作るから

しそジュースの作り方を教えて

といわれました。

 

赤紫蘇で作るジュースは、

夏バテ防止にも役立ちます。

 

そんな赤しそジュースを

クエン酸を使って作る作り方を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

炭酸水の無糖は何で割る?健康に効果あるおすすめ美味しい飲み方5選

 

しそジュース濃縮をクエン酸で作るレシピ!ポイントは入れすぎない

その1:しそジュースの作り方

ご紹介するしそジュースの作り方は

濃縮版になっています。

飲むときは、

好みの濃さになるように

水で薄めたり、

溶けるのを前提で氷を入れて

飲みましょう。

 

<材料:紫蘇の葉150g>

赤しその葉:150g

水    :1.5l

砂糖   :400g

クエン酸 :12g

 

<材料:紫蘇の葉200g>

しその葉 :200g
水    :2l
砂糖   :500g
クエン酸 :15g

 

<作り方>

1)

しその葉だけを取り、

きれいに洗う。

 

2)

鍋に水を入れて沸騰させる。

 

3)

しその葉を投入。

弱中火で10分煮る。

アクをまめにとること。

 

4)

 

しその葉を取り出して水分を切る。

 

5)

砂糖を加えて煮溶かす。

 

6)

5)の鍋にクエン酸を入れて

溶けたら火を消す。

 

7)

6)の粗熱が取れたら、

瓶などの保存する容器に入れて

冷蔵庫で保存する。

 

ご紹介したレシピは濃縮版ですが、

濃縮度はそれほどではありません。

 

保存するときは

冷蔵庫に入れてくださいね。

 

なお、

しそジュースはクエン酸以外でも

作ることができます。

詳しくはこちら。

↓ ↓ ↓ ↓

しそジュースに必須のクエン酸、酢、レモンの違いと選ぶポイント

 

また、しそジュースは、

濃縮のまま飲んでも

美味しいというかクセになる味。

 

濃い方が美味しいと

濃いめの味で飲み続けると、

薄めずに飲むことになりかねません。

 

ちなみに、うちでは、

濃縮のままが美味しいと

そのまま飲む子供もいます。

 

だから、薄めるときは、

味で判断するのではなく、

薄める水の量を決めておいた方が

いいですね。

 

スポンサーリンク

 

しそジュース濃縮をクエン酸で作るレシピ!ポイントは入れすぎない

その2:しそジュースのコツはクエン酸を入れすぎない

しそジュースの材料はシンプル。

 

赤紫蘇と砂糖、クエン酸と

たった3つだけ。

 

だから、それぞれの味が

しそジュースの仕上がりに

大きな影響があります。

 

そのなかでも注意したいのが

 

クエン酸。

 

クエン酸というと

掃除のときに使うイメージで

料理にはなじみがない素材。

 

そんなクエン酸は、

梅干しやレモン、お酢の味を

酸っぱくするものでもあります。

 

だから、クエン酸は、

はっきりいって

 

強烈に酸っぱい。

 

酸っぱい調味料って

料理に入れすぎてしまうと、

酸っぱすぎて

とてもじゃないけど食べられない。

 

だから、

クエン酸を使うしそジュースも、

入れすぎは禁物。

 

クエン酸は、

しそジュースの原液に

一度でも入れてしまうと

取り出すことができません。

 

だから、ないとは思いますが、

クエン酸だけは、

目分量で鍋に入れたりは

しないようにしましょう。

 

もし、クエン酸を入れすぎた場合は

どうすればいいでしょうか。

 

しそジュース濃縮をクエン酸で作るレシピ!ポイントは入れすぎない

その3:しそジュースにクエン酸を入れすぎた場合

万一、しそジュースに

クエン酸を入れすぎた場合は、

クエン酸の濃度を下げるしかありません。

 

つまり、水か砂糖を加えて、

クエン酸の酸っぱさを和らげるのです。

 

まず、しそジュースを

数個に分けます。

 

そのうちの一つに対して、

砂糖を投入して味を見ます。

 

クエン酸の酸っぱさが

飲めるくらいになったら大成功。

 

このとき入れた砂糖の量を考えて、

それだけ砂糖を入れても

手元のしそジュースを

飲めるようにするか決めます。

 

砂糖を加えると決めたら、

残りのしそジュースにも

砂糖を加えて仕上げましょう。

 

砂糖を加えると、

甘酸っぱさが強調された

しそジュースになりますが、

薄めて飲んだり、

炭酸水で割ると和らぎます。

↓ ↓ ↓ ↓

炭酸水の無糖は何で割る?健康に効果あるおすすめ美味しい飲み方5選

なお、もし、

砂糖を加えないなら

そのまま飲むか、

新たに作り直しですね。

 

スポンサーリンク

 

しそジュース濃縮をクエン酸で作るレシピ!ポイントは入れすぎない

その4:まとめ

しそジュースをクエン酸で作る

濃縮レシピをご紹介しました。

 

大人も子供も

美味しく飲めるしそジュースは、

夏の飲み物としておすすめ。

 

クエン酸はドラッグストアで

簡単に手に入ります。

 

赤紫蘇が出回る時期だけの

とっておきの飲み物。

 

梅シロップと違って、

すぐに飲めるのがいいですね。

LINEで送る
Pocket