主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

焼おにぎりの冷凍をうまく解凍する方法!崩れず美味しい上手い技3選

2017年07月22日 [ 冷凍 焼おにぎり 解凍 ]
LINEで送る
Pocket

焼おにぎりの冷凍をうまく解凍する方法!崩れず美味しい上手い技3選

 

手軽で美味しい焼きおにぎりは、

小腹がすいた時にも大活躍。

 

さらに嬉しいことに、

焼きおにぎりは冷凍しても

美味しく食べられるのです。

 

焼きおにぎりを大量に手作りして、

冷凍庫に入れておくもよし。

 

焼おにぎりを作るのが面倒だったら、

冷凍焼きおにぎりを買って来てもよし。

 

まさに主婦の便利アイテムです。

 

そんな焼きおにぎりですが、

冷凍焼きおにぎりならではの気になる点が。

 

それは・・・

 

うまく解凍できない

 

冷凍焼きおにぎりを

うまく解凍できないと、

せっかくのおにぎりの形が、

崩れてしまうことにもなります。

 

そうなるとせっかくの楽しみが半減。

 

経験したことがありますが、

このときのがっかり感は半端ありません。

 

この経験が、冷凍焼きおにぎりを

うまく解凍するコツを探す旅をする

きっかけはなったのですが。

 

そんな体験をしないためにも、

冷凍焼きおにぎりを、

うまく解凍するコツを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

焼おにぎりの冷凍をうまく解凍する方法!崩れず美味しい上手い技3選

その1:自然解凍してもいい?

 

冷凍焼きおにぎりの解凍方法として、

真っ先に頭に浮かぶのが・・・

 

自然解凍

 

自然解凍とは、

冷凍庫から焼きおにぎりを出して、

置いておくだけで良いので一番簡単です。

 

もしかして、冷凍焼きおにぎりを

弁当としてそのまま持っていけば

お昼には焼きおにぎりが食べれるかも!

 

そんな夢も広がりますが・・・

 

焼きおにぎりは

自然解凍はおすすめしません。

 

白ご飯も同じですが、

ご飯を自然解凍すると、

パラパラで美味しくありません。

 

ご飯を美味しく解凍するには、

ご飯を一気に温めるのがポイント。

 

必ず、電子レンジなどの手段で、

焼おにぎりは加熱しましょう。

 

焼おにぎりの冷凍をうまく解凍する方法!崩れず美味しい上手い技3選

その2:電子レンジでチン!

 

ご飯を温める方法の王道といえば、

 

電子レンジでチン!

 

うまく温めることができれば、

美味しいホカホカ焼おにぎりに

出会うことができます。

 

そのときのポイントは、

 

焼おにぎりの中心まで温まっているか。

 

凍った部分がそのまま残っていると、

その部分が冷たいうえに

ポロポロして美味しくありません。

 

そこで大切になるのが

 

温める時間

 

まず、電子レンジは

500Wと600Wの規格があり、

同じものでも温める時間が違います。

 

ざっくりとした時間変換は、

500Wで温める時間の2割減が

600Wで温める時間となります。

 

次に、焼おにぎりの大きさです。

 

焼おにぎりの大きさによって、

電子レンジで温める時間が変わります。

 

焼おにぎりは、

表面の香ばしく焼けたタレを

楽しむのがいいところ。

 

なので、焼きおにぎりは、

小さめに握るのがおすすめです。

 

1個80g~90gくらいで、

小さな茶碗8分目くらいでしょうか。

 

これくらいの大きさの焼きおにぎりなら、

500Wの電子レンジで約2分。

600Wなら、約1分30秒。

 

これはあくまでも目安です。

 

自宅の電子レンジで何度か温めてみて、

成功する時間を見つけてください。

 

スポンサーリンク

 

焼おにぎりの冷凍をうまく解凍する方法!崩れず美味しい上手い技3選

その3:表面をカリッカリに!

 

焼おにぎりの焼きたては、

表面の香ばしい味と

カリカリの食感が楽しめます。

 

冷凍焼きおにぎりでも

表面をカリカリにしたい。

 

そんな場合は、

解凍&温め方にひと手間かけます。

 

それは、電子レンジで温める時間を

少し短めにして、

オーブントースターやオーブンで

表面をこんがり焼きます。

 

焼き終わったら、

オーブンのふたを開けて

1分ほど置いておくと

水分が飛んで、

さらにカリカリになります。

 

どこまでするのが美味しいかは、

作った焼きおにぎりによります。

 

あと、これは作った焼きおにぎりの

レシピによって出来が違いますが、

紹介しておきます。

 

まず、焼おにぎりを作って冷ましたあと、

ラップをして冷凍します。

 

解凍するときは、

ラップを外して焼きおにぎりの中まで

電子レンジで温めます。

 

すると、カリカリの

焼おにぎりになります。

 

オーブントースターなどで

温める手間がいらないので楽ですね。

 

焼おにぎりの冷凍をうまく解凍する方法!崩れず美味しい上手い技3選

その4:まとめ

 

冷凍された焼きおにぎりを

解凍する方法を紹介しました。

 

解凍&温めの方法は、

電子レンジが手軽で簡単です。

 

自宅の電子レンジに合った

温め時間を探すのが面倒ですが、

一度見つければその時間が使えます。

まずは、

 

気に入った焼きおにぎりのレシピを探して、

おにぎりの大きさを決めてます。

 

そして、実際に作って冷凍してから、

何個か解凍しながら、

いい塩梅の温め時間を見つけましょう。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket