主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

豆腐の賞味期限が1週間も過ぎている!未開封なら食べられるかも?

2017年07月24日 [ 1週間 未開封 豆腐 賞味期限 ]
LINEで送る
Pocket

豆腐の賞味期限が1週間も過ぎている!未開封なら食べられるかも?

 

冷奴など生で食べても美味しいし、

麻婆豆腐など調理しても美味しい、

超便利素材といえば・・・

 

豆腐。

 

そのうえ、

ヘルシーで栄養満点なんて、

まさに、いいことづくめ。

 

だからこそ、

冷蔵庫にいつも常備しておきたい

素材の一つです。

 

我が家の冷蔵庫にも、

いつも常備してあります。

 

そんな素材ですが、

冷蔵庫での存在が薄い。

 

ちょっと油断すると・・・

 

豆腐の賞味期限が切れてる!

なんてことになります。

 

賞味期限が切れた豆腐を見て思うのは、

 

食べられるかな・・・

 

賞味期限が切れていても、

食べれる食材が多いので、

つい思ってしまいます。

 

賞味期限が切れた豆腐だけど、

未開封なら食べられるかどうか

判断する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

豆腐の賞味期限が1週間も過ぎている!未開封なら食べられるかも?

その1:豆腐の賞味期限とは

 

スーパーなどで豆腐を購入すると、

パッケージに賞味期限として、

月日が表示されています。

 

豆腐の賞味期限とは、

安全な期間を意味するものでなく、

美味しく豆腐が食べられる期間です。

 

ただし、新品未開封状態の場合です。

 

また、賞味期限は、

豆腐の品質の劣化が比較的遅いことから、

設定されています。

 

つまり、豆腐は、

賞味期限を超えていても

食べられる可能性が高い。

 

豆腐の賞味期限は、

使う側としては短く感じます。

 

賞味期限が超えていても

食べられるかもしれない

というのは、

 

もったいないが染みついている

主婦にとっては、

これほどうれしいことはありません。

 

とはいえ、

賞味期限をぶっちぎると、

腐っていないか気になるところ。

 

だから、豆腐を賞味期限ではなく、

腐っているかどうかを見極めて、

食べれるかを判断することが大切です。

 

豆腐の賞味期限が1週間も過ぎている!未開封なら食べられるかも?

その2:未開封と開封した豆腐の違い

 

豆腐は買った時、

豆腐が水の中に浮いている状態で

パックに密封されています。

 

そして、密封したときに、

加熱することで殺菌処理されています。

 

この状態が未開封ですね。

 

一方、豆腐を料理に一部使うために

開けてしまった場合は、

開封した状態となります。

 

一度でも開封すると、

空気中や台所にただよう腐敗菌に

豆腐が触れる機会があるので、

未開封よりも腐りやすくなります。

 

つまり、開封した豆腐よりも

未開封の豆腐の方が長持ちするのです。

 

賞味期限が1週間すぎたものでも

食べられる可能性は高い。

 

牛乳もそうですが、

加熱して殺菌処理した商品は、

賞味期限が切れても

美味しく頂ける場合があります。

 

賞味期限は、美味しいうちに

豆腐を食べ終えた方がいい

という一つの目安ですね。

 

とはいえ、

未開封の豆腐でも腐りますので、

食べるときには、

腐っているかを判断する必要があります。

 

スポンサーリンク

 

豆腐の賞味期限が1週間も過ぎている!未開封なら食べられるかも?

その3:豆腐が腐っているの判断1

 

使いさしの豆腐や、

未開封だけど賞味期限が切れた豆腐が

食べれるかどうか判断する方法。

 

それは・・・

 

見た目と味

 

私の経験では、豆腐が腐り始めると

一番に味に変化が現れます。

 

まずは、豆腐本来の味がしなくなり、

味に違和感を感じます。

 

そして、腐敗が進むと、

酸っぱい酸味を感じるようになります。

 

これを知るには、

口に入れるしかありません。

 

豆腐の端を少しちぎって口に入れて、

舌の上にのせてみましょう。

 

これで一発で分かります。

 

ただし、腐っていると思ったら、

食べずに吐き出すこと。

 

私は購入して時間が経った豆腐は、

賞味期限を見ずに、口に入れて

味で確認しています。

 

次に目に見えて変化が分かるのは、

 

豆腐の色とネバネバ

 

豆腐はゆずなどを加えていない、

シンプルなものは、

白色です。

 

腐り始めると、

この白色が黄色っぽい色

になります。

 

また、豆腐がネバネバする場合も。

 

ネバネバは、豆腐を触るだけで

すぐに分かります。

 

このように、口に入れなくても

豆腐の色とネバネバで分かります。

 

だから、賞味期限切れの豆腐は、

豆腐の色を確認して、

手で豆腐の端をちぎり、

ネバネバしていなければ、

口に入れて、舌で味を確認します。

 

こうすることで、

豆腐が腐っているかをチェック

することができます。

 

豆腐の賞味期限が1週間も過ぎている!未開封なら食べられるかも?

その4:豆腐が腐っているの判断2

 

豆腐が腐っているかは、

豆腐の味と色、ネバネバで

判断する方法を紹介しました。

 

この方法だけで十分ですが、

もう一つ方法があります。

 

それは・・・

 

豆腐の臭い

 

大豆のほんのりしたにおいか、

ほとんどしないにおいが、

酸っぱい臭いになります。

 

これもすぐに分かります。

 

しかし、私の経験では、

豆腐は腐った臭いがするよりも前に

味が変わります。

 

なので、臭いで判断するよりも、

味で判断するのがおすすめです。

 

ちなみに、

豆腐の臭いが変わっているとなると

腐敗がかなり進行していますので、

食べないようにしてくださいね。

 

豆腐の賞味期限が1週間も過ぎている!未開封なら食べられるかも?

その5:賞味期限が切れていたら

 

賞味期限が切れているとき、

腐っていないかチェックしたけど

大丈夫かどうか心配。

 

そんなときは、

豆腐を加熱する料理で

使いましょう。

 

麻婆豆腐や肉豆腐、

すき焼きや鍋料理など。

 

豆腐は加熱することで、

ある程度殺菌することができます。

 

加熱する料理に使えば、

安心感が増しますね。

 

豆腐の賞味期限が1週間も過ぎている!未開封なら食べられるかも?

その5:まとめ

 

豆腐の賞味期限が切れているときに

未開封の豆腐なら食べられるかどうかを

チェックする方法を紹介しました。

 

スーパーなどに売っている

パックで密封された豆腐は、

かなり日持ちします。

 

賞味期限が1週間を超えても

食べられる場合が多い。

 

腐っているかどうか

ご紹介した方法でチェックしてみましょう。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket