主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

豆腐がねばねばする!腐ってるかも?ぬめりで腐るか見分ける方法3選

2017年07月25日 [ ねばねば 腐る 豆腐 ]
LINEで送る
Pocket

豆腐がねばねばする!腐ってるかも?ぬめりで腐るか見分ける方法3選

 

ヘルシーな食材として

大人気の豆腐。

 

ハンバーグやチキンナゲットなど

肉料理の隠し素材や、

ドーナツなどスイーツの素材としても

大活躍の素材です。

 

我が家の冷蔵庫にも、

必ずストックしてある素材ですが、

つい食べ忘れてしまうことも・・・。

 

しまった!と思って

豆腐のパックを開けたときに

ねばねばを感じたときの衝撃は

言葉にできませんね。

 

そんな豆腐をみて

気になることといえば・・・

 

食べれるかな?

ではないでしょうか。

 

豆腐を何度も腐らせてしまった経験から、

図らずも見分ける方法を

試す機会に恵まれました。

 

豆腐がねばねばしたり、

ぬめりがあるとき、

その豆腐が食べられるのかと、

豆腐が腐っているかを見分ける方法を

紹介します。

 

スポンサーリンク

 

豆腐がねばねばする!腐ってるかも?ぬめりで腐るか見分ける方法3選

その1:豆腐がねばねば&ぬめり&糸をひく

 

使い忘れて冷蔵庫で眠っていた

豆腐を発見してしまった・・・。

 

豆腐のパックを開くと

 

ねばねばしてる!!

 

そんな豆腐に出会ってしまったら、

その豆腐は・・・

 

腐っています。

 

ねばねばだけでなく、

豆腐の表面にぬめりがあったり、

糸を引くような場合も同じ。

 

豆腐が腐るのは、

あらゆるところにいる腐敗菌が

豆腐で増殖したのが原因です。

 

この腐敗菌は、1種類だけでなく、

多くの種類がいます。

 

そして、腐敗菌には、

豆腐だけでなく、

食品に付着して増殖して

粘りをだす特徴を持つものがいます。

 

豆腐をねばねばにしたのも、

そんな腐敗菌の仲間でしょう。

 

つまり、

豆腐がねばねばしたり、

ぬめりや糸を引くような場合は、

腐っているといえます。

 

表面を洗ってぬめりを取れば

食べられるように感じるかもしれません。

 

しかし、豆腐を切ってみると、

切り口もぬめりがある可能性が高い。

 

だから、そうなってしまった豆腐は、

残念ながら諦めましょう。

 

そもそも、

ねばねばした豆腐に

遭遇したことがありますが、

 

食欲減退間違いなし。

 

これはないわ・・・

 

とても食べる気にならないので、

無理しないでくださいね。

 

スポンサーリンク

 

豆腐がねばねばする!腐ってるかも?ぬめりで腐るか見分ける方法3選

その2:腐った豆腐の臭い

 

豆腐がネバネバするけど、

何とか食べれるかもしれない。

 

そんな風に思ってしまうかも。

 

腐った豆腐を見分けるには、

豆腐の見た目だけでなく、

臭いでも分かります。

 

豆腐がねばねばするところまで、

腐敗が進んでいるなら、

臭いも豆腐っぽくないはずです。

 

豆腐の腐った臭いは、

豆腐っぽくない臭いだったり、

酸っぱい臭いがします。

 

この臭いは、腐敗が進むほど、

きつくなります。

 

豆腐のにおいが変だなと感じたら、

腐っていますので、

食べるのは止めましょう。

 

豆腐がねばねばする!腐ってるかも?ぬめりで腐るか見分ける方法3選

その3:加熱したら食べられるかも?

 

豆腐がちょっとネバネバしてるけど

加熱したら殺菌になるし

食べれるかも。

 

そう思うかもしれません。

 

しかし、豆腐が腐敗するというのは、

腐敗菌が増殖するだけでなく、

豆腐の成分も腐敗菌で変わってしまいます。

 

だから、腐った豆腐は

 

味も変わるのですね。

 

つまり、腐った豆腐は、

私たちの思う豆腐ではなく、

腐敗菌によって作り替えられている

ようなイメージです。

 

例えば、おかゆは麹菌が増殖して

活動すると甘酒になります。

 

甘酒はおかゆとは別物ですね。

 

そして、甘酒を加熱したからといって、

おかゆにはなりません。

 

同じように、腐った豆腐は

加熱してももとの豆腐にはならないのです。

 

加熱殺菌が有効なのは、

豆腐に腐敗菌があまり増殖していないとき。

 

豆腐がねばねばになり、

ぬめりや糸を引くような場合は、

もう加熱だけでは豆腐として使えません。

 

そして、そんな豆腐は、

食べても美味しくありません。

 

加熱して食べれるかの判断は、

豆腐を口に入れて舌で味を確かめたとき、

 

ほんのちょっと酸味があるかも

 

と感じて、その豆腐を食べてもいいと

思えたときくらいです。

 

これは自己責任でお願いします。

 

これくらいの状態でも、

そんな豆腐を濃いめの味で調理しても、

豆腐の味はかなり落ちます。

 

豆腐の味は鮮度が命。

 

美味しくない豆腐を

食べる必要はないですね。

 

豆腐がねばねばする!腐ってるかも?ぬめりで腐るか見分ける方法3選

その4:まとめ

 

豆腐がねばねばしたり、

豆腐の表面にぬめりがあったり、

豆腐をちぎると糸を引くような場合は、

 

腐っています。

 

豆腐の色が黄色っぽくなっているときも

同じです。

 

そして、その状態の豆腐は

食べたいとはとても思えませんね。

 

加熱調理しても

美味しく食べることはできません。

 

食べたいと思えない自分の心を大切にして、

ねばねばの豆腐は

食べないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket