主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

納豆の賞味期限が切れている!1週間前や2週間前でも食べれるの?

2017年07月25日 [ 1週間前 納豆 賞味期限 ]
LINEで送る
Pocket

納豆の賞味期限が切れている!1週間前や2週間前でも食べれるの?

 

日本人ならではのご飯の友の一つは、

 

納豆。

 

好き嫌いが分かれる

独特な味と食感ですが、

好きな人は大好きです。

 

ちなみに、私も大の納豆好き。

 

週の半分くらいの朝ごはんは

炊き立てご飯に納豆です。

 

また、納豆は発酵食品で

健康にも良いことで注目されています。

 

そんな納豆は、スーパーなどで、

3パックセットで売られていることが多い。

 

1食につき、1パックづつ食べると、

ついつい食べ忘れた納豆が

冷蔵庫の中で埋もれていたりします。

 

冷蔵庫の中身が減ったときに

そんな納豆を発見したときには、

賞味期限はとっくに過ぎている・・・。

 

でも、これまで 納豆の賞味期限を

気にしたことがありません。

 

よく考えてみると、

納豆は発酵食品だから大丈夫だろうと

賞味期限を気にせず食べていました。

 

とはいえ、賞味期限が切れた納豆を

食べるかどうかは、

納豆を見たりして決めていました。

 

そんな、賞味期限が切れた納豆を

食べるかどうか判断するポイントを

紹介します。

 

スポンサーリンク

 

納豆の賞味期限が切れている!1週間前や2週間前でも食べれるの?

その1:納豆の賞味期限

賞味期限とは、

品質の劣化が比較的緩やかな商品に対して、

美味しく食べれる期間を示したもの。

 

だから、

賞味期限が切れているからといって、

食べられない状態ではありません。

 

ただし、賞味期限は、

未開封の納豆に対してのみ。

 

開封してしまうと、

他の菌がついてしまったりと

納豆の環境が変わってしまいます。

 

私の体験では、

開封してたれを入れてしまった納豆は、

みるみる味が落ちます。

 

納豆は開封したら

すぐに食べるのが美味しい秘訣です。

 

納豆の賞味期限が切れている!1週間前や2週間前でも食べれるの?

その2:賞味期限切れの納豆は食べられるのか

納豆は大豆を納豆菌で発酵させたもの。

 

発酵というのは、

腐敗と同じような仕組みだけれど、

人間に有用なものができるという意味です。

 

つまり、腐ってできたのが納豆と

言ってもおかしくはありません。

 

ただし、納豆菌限定ですが。

 

だから、賞味期限が切れていても、

冷蔵庫で未開封の納豆なら、

食べられる可能性はかなり高いです。

 

なぜなら、納豆菌以外の腐敗菌が

付着して増殖する可能性が低いから。

 

とはいえ、

可能性は0(ゼロ)ではないので

 

食中毒になる可能性あり

 

納豆だからと油断は禁物です。

 

納豆の賞味期限が切れている!1週間前や2週間前でも食べれるの?

その3:賞味期限切れいつまで食べられる?

最近の納豆は、古来からの製法とは違い、

工場で短期間で作られています。

 

また、メーカーによって

納豆の作り方が違う。

 

だから、賞味期限が切れてしまってから

いつまで食べられるかははっきりしません。

 

私の経験では、

賞味期限が切れて1週間や2週間なら

美味しく食べることができました。

体調不良もありません。

 

ものによっては、

1か月前のものでも大丈夫でした。

 

どちらかというと、

賞味期限が切れてからの期間よりも

納豆の変化を見るのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

納豆の賞味期限が切れている!1週間前や2週間前でも食べれるの?

その4:納豆の変化

賞味期限内の納豆は、

納豆の表面がうっすらと

白く覆われています。

 

においは納豆好きには

気にならないくらい。

 

これが2週間から1か月以上過ぎると

変化が現れます。

 

・納豆の表面を覆う白いものがなくなり、

納豆の豆の茶色が目立つ。

 

・納豆の豆の色が黒ずんで

豆の表面に干からびたようなシワが

できる。

 

・納豆のにおいが

納豆好きも嫌になるほどきつい。

 

・納豆を混ぜてみると

あまり粘らずにポロポロした感じ。

 

このような変化が納豆に現れると、

食べて食中毒になるかは別として、

納豆として美味しくありません。

 

納豆好きでも、

食べたいと思えない味です。

 

せっかく納豆を食べるなら、

美味しく食べたいもの。

 

まずくなった納豆を、

食中毒のリスクがあるのに食べるのは

いいことが一つもありません。

 

変化が現れた納豆は、

食べるのは止めるのが一番ですね。

 

納豆の賞味期限が切れている!1週間前や2週間前でも食べれるの?

その5:食中毒になる納豆は?

賞味期限が切れている納豆で

一番気になるのが・・・

 

食べて大丈夫?

 

ですね。

 

他の食品だと、

粘りや味、においで

腐っているかが分かります。

 

しかし、納豆はもともと

粘りやにおいがあるので

分かりにくいのが難点。

 

賞味期限が切れた納豆が、

 

・酸っぱい臭い

・酸っぱい味

・納豆の豆の形がぐずぐず

・混ぜてないのに糸が多すぎ

 

のようになっていたら、

納豆菌以外の腐敗菌が

増殖している可能性が高いので、

食べるのは止めましょう。

 

納豆の賞味期限が切れている!1週間前や2週間前でも食べれるの?

その6:まとめ

納豆の賞味期限が

1週間前や2週間前に切れていても

ぶっちゃけ食べれます。

 

納豆が食べられるかは、

賞味期限が切れた期間よりも、

納豆の状態を見るのがおすすめ。

 

いろんな見方を紹介しましたが、

ひとことで表すと・・・

 

納豆に、いつもと違う違和感を感じたら、

美味しくないし、

食中毒の危険もあるので

食べるのは止めましょう。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket