主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

納豆が賞味期限切れでシャリシャリする!白いつぶつぶのまずい正体は

2017年07月26日 [ シャリシャリ 納豆 賞味期限切れ ]
LINEで送る
Pocket

納豆が賞味期限切れでシャリシャリする!白いつぶつぶのまずい正体は

 

ただ混ぜるだけで食べられる納豆は、

朝ごはんにも大活躍。

 

納豆好きとしては、

冷蔵庫に必ずストックしてあります。

 

そんな納豆ですが、

賞味期限が長く日持ちするのもあり、

冷蔵庫に買いだめしておくことも。

 

そのせいで、

時々食べ忘れて賞味期限が切れた納豆が

冷蔵庫から発掘されることもあります。

 

そんな納豆を開けてみると・・・

 

白いつぶつぶが!

 

ちょっと気になるけど、

納豆だし食べられるかなと

口の中に入れてみると・・・

 

シャリシャリでまずい!

 

味といい、食感といい、

本当に美味しくなかったです。

 

納豆好きとしては気になる、

シャリシャリする白い粒について

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

納豆が賞味期限切れでシャリシャリする!白いつぶつぶのまずい正体は

その1:シャリシャリの白い粒の正体

 

賞味期限切れ間近や、

すでに賞味期限が切れている納豆で

白い粒ができていることがあります。

 

そんな納豆の豆の色は、

茶色が強調された感じで、

表面を覆っていた白い膜のようなものは

あまり見えなくなります。

 

この白い粒は、

 

チロシン。

 

非必須アミノ酸の一種で

これが結晶化したものです。

 

この結晶化したチロシンが、

納豆を食べたときにシャリシャリする

ものの正体。

 

だから、

体に悪影響を及ぼすものではないので

食べても問題ありません。

 

このシャリシャリが好きで、

あえて、賞味期限間近の納豆を

狙って食べる人もいるとか。

 

私は、このシャリシャリだけでなく、

その状態の納豆の味が好みでないので、

食べることはありません。

 

この辺は人それぞれの好みの問題ですね。

 

このチロシンは、

皮がないひきわり納豆や、

10度を超える常温で放置しておくと、

発酵が進むので、

賞味期限内でも発生しやすくなります。

 

私と同じように

納豆のシャリシャリ感や

その納豆の味がまずいと思う人は、

早めに納豆を食べましょう。

 

スポンサーリンク

 

納豆が賞味期限切れでシャリシャリする!白いつぶつぶのまずい正体は

その2:チロシン

 

納豆の白い粒つぶで、

口に入れるとシャリシャリする正体は、

 

チロシン。

 

体に影響がないので

食べても問題はないとはいえ、

何者なのかが気になるところ。

 

納豆にチロシンは、

納豆の発酵が進むことで

目に見える結晶の形で現れます。

 

このチロシンは、

うつ病や無気力な状態を

改善する効果があります。

 

やる気のドーパミンや

集中力のノンアドレナリンの

原料になるのです。

 

ガンガンやる気がでるとか。

 

チロシンは単独で

サプリメントとしても

販売されているほど。

 

納豆にやる気サプリのような

成分があるのに驚きですね。

 

納豆が賞味期限切れでシャリシャリする!白いつぶつぶのまずい正体は

その3:シャリシャリ納豆を食べたい

 

白い粒が出てきた納豆は、

シャリシャリして美味しくないから

食べるのは遠慮したい。

 

と思っていたけれど、

その正体がチロシンなら、

そんな納豆もガッツリ食べたい。

 

そう気が変わったかもしれません。

 

そんな方のために、

シャリシャリした納豆でも

食べられる方法を紹介します。

 

そのポイントは・・・

 

納豆を濃い味づけにしたり、

薬味や素材ををプラスすること。

 

では、シャリシャリ納豆レシピを

紹介します。

 

・納豆+キムチ

納豆を混ぜてからキムチを入れて

さらに混ぜます。

味見をして必要であればたれをいれます。

 

納豆のシャリシャリ感と臭みを

キムチを加えることで

新たな味に変わります。

 

・納豆+千切りキャベツ

納豆に千切りキャベツを加えて混ぜ、

さらにたれを入れます。

 

キャベツのシャキシャキ感が、

納豆のシャリシャリを

うまく隠してくれます。

 

・納豆+天かす

納豆を混ぜてたれを入れ、

天かすを加えてさらに混ぜます。

 

天かすのさっくり感とこってりな味が

納豆のシャリシャリを

忘れさせてくれます。

 

・納豆+梅干し+薬味

(薬味は多めがおすすめ)

 

納豆を混ぜてから、

梅干しを叩いてピューレ状にしたものと

好みの薬味を入れます。

たれを入れてさらに混ぜます。

 

梅干しと薬味のインパクトが

納豆の風味が落ちた味を

気にならなくしてくれます。

 

納豆が賞味期限切れでシャリシャリする!白いつぶつぶのまずい正体は

その4:まとめ

納豆のシャリシャリ感の正体は、

非アミノ酸の一種であるチロシンでした。

 

そして、このチロシンは、

納豆の発酵が促進することで

結晶化します。

 

そして、賞味期限切れや、

常温で放置したもの、

ひきわり納豆に出やすいようです。

 

だから、白い粒がでて

シャリシャリする納豆を食べても

問題はありません。

 

しかし、

納豆としての風味は落ちています。

 

それでも、食べたいという方のために

少しでも美味しく食べられる

シャリシャリ納豆のレシピを

紹介しました。

 

シャリシャリ納豆を狙うのでなければ、

傷みにくい納豆でも早めに食べるのが

一番おいしいですね。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket