主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

自炊だからできる!簡単、安い、栄養の3拍子揃った料理の攻略法

2017年07月28日 [ 安い 栄養 簡単 自炊 ]
LINEで送る
Pocket

自炊だからできる!簡単、安い、栄養の3拍子揃った料理の攻略法

 

外食やお惣菜を買うのではなく、

せっかく手間をかけて自炊するのだから、

 

どうせなら、

 

安くて栄養がある料理を

簡単に作りたい。

 

さらに、美味しいなら文句なしですね。

 

自炊にそれを求めるなら、

ただ思いつきで料理を作るのではなく、

ゲームと同じで作戦が必要です。

 

自炊を数十年続けたからこそ分かる、

とっておきの自炊攻略法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

自炊だからできる!簡単、安い、栄養の3拍子揃った料理の攻略法

その1:調味料に金をかけろ

 

自炊で食費を安く抑えようとすると、

調味料や素材を値段だけで

購入してしまう人がいます。

 

しかし、栄養にこだわるなら、

健康にも気を使っているはず。

 

それに、

自炊で美味しい料理を作れれば、

心がウキウキするうえに、

自信の一つとなります。

 

だからこそ、

 

調味料にこだわる。

 

調味料には、

安物ほど「なんちゃって調味料」

が存在します。

 

例えば、

みりん風調味料

 

これは、みりんではありません。

みりんの味に近づけた調味料です。

 

例えば、

料理酒

 

料理用のお酒と

短絡的に考えてはいけません。

 

ラベルの原材料を確認すると・・・

 

水あめ? 塩?

 

いわゆるお酒を造る材料としては、

必要ないものが入っています。

 

例えば、

醤油(しょうゆ)

 

醤油の原材料を確認すると・・・

 

脱脂加工大豆、アルコールなど。

 

醤油を作るのに、

こんな材料が必要だったかな。

 

といった具合です。

 

調味料は、メーカーが

コストと価格を抑えるために、

原材料まで変えて試行錯誤しているのです。

 

私の経験から、

同種の調味料なら、

古来からの素材で作ったものの方が

格段に料理が美味しく仕上がります。

 

なお、メーカーの工夫が、

古来からの製法の味を上回ったときは、

独自の調味料として販売されているように

感じます。

 

そして、古来からの調味料は、

調味料売り場での同種の商品の中では、

価格帯が中の上から上になります。

 

ずばり

 

お高いのです。

 

 

確かに値段だけ見れば高い。

 

しかし、料理では、

調味料は少ししか使いません。

 

例えば、激うまの塩300gを

500円で買ったとします。

安い塩は1000gが200円です。

 

一回の料理に使う量を5gとすると、

 

激うまの塩を

60回使えます。

 

500円で60回使えれば、

十分でしょう。

 

ちなみに、激うまの塩は、

涙がでるほど美味しいですよ。

 

この塩でおにぎりを握ったときには・・・

 

おかずなんていりません。

 

塩を例に紹介しました。

 

このように、

美味しい料理を作るのに、

調味料は使う量が少ないうえに

味を決める肝にもなります。

 

調味料はけちらずに、

原材料に分からないものが

入っていないものを選びましょう。

 

値段を目安にするなら、

同種の商品の価格帯で中の上や上のもの

を選びましょう。

 

もちろん、

自分のお財布の中身と相談して、

どの調味料にお金をかけるかを

決めるのもいいですね。

 

自炊だからできる!簡単、安い、栄養の3拍子揃った料理の攻略法

その2:肉は○○と思え

 

料理の素材には、

魚や肉、野菜があります。

 

この中で注目するのは、

肉と野菜。

 

肉と野菜を重さgで値段を計算すると、

圧倒的に肉が高い。

 

また、肉は外食で食べる機会が多いので、

健康を考えると、

自炊では減らしたい食材の1つです。

 

さらに、肉は料理に旨みを添えてくれます。

 

安くて栄養がある自炊には、

肉は調味料として使う。

 

こう考えると、

自炊で肉を食べる量が減るうえに、

肉の旨みは満喫できます。

 

まさに、一石二鳥ですね。

 

スポンサーリンク

 

自炊だからできる!簡単、安い、栄養の3拍子揃った料理の攻略法

その3:野菜は旬の狙え

 

野菜は肉とは違い、

値段の変動が激しい商品です。

 

基本的には、

旬の野菜は値段が安い。

 

そして、野菜の栄養の含有量は、

旬の時期のものほど高い傾向にあります。

 

安くて栄養がある野菜は、

自炊にピッタリ。

 

旬の野菜が分からない人は、

スーパーの野菜売り場に行って、

棚ではなく、ワゴンにある商品か

安売り商品から選びます。

 

旬の野菜は、大体そのような場所で

売られていますので。

 

自炊だからできる!簡単、安い、栄養の3拍子揃った料理の攻略法

その4:自炊で攻略する肉とは

 

肉は野菜と違って

旬の時期というのがありません。

 

だからこそ、

安くて栄養がある肉に絞って

料理を攻略することができます。

 

その肉とは・・・

 

・豚の小間切れ(豚こま)

・鶏の胸肉

・鶏の手羽元

・牛の小間切れ(ちょっと奮発)

 

この4種類の肉料理を

まずはマスターしましょう。

 

そして、これらの肉は、

できるだけ美味しい肉が手に入るように

肉屋さんを見つけておくのがおすすめ。

 

レシピはクックパッドで

肉の名前で検索して、

作ってみたい料理を探してみてくださいね。

 

自炊だからできる!簡単、安い、栄養の3拍子揃った料理の攻略法

その5:自炊で攻略する野菜とは

 

野菜は旬のものが安いし、

栄養もあるのでおすすめしました。

 

しかし、自炊のとっかかりとして

攻略しておきたい野菜があります。

 

それは・・・

 

・もやし

・キャベツ

・白菜

・玉ねぎ

 

これらの野菜は、

重さ当たりの値段が安いうえに、

いろんな料理に使えます。

 

さらに、

肉の旨みとの相性が抜群。

 

肉と一緒に炒めてもよし、

鍋にしてもよし、

卵を加えて丼にしてもよし、

スープ(味噌汁)にしてもよし。

 

使い勝手がすごくいい野菜です。

 

自炊の友として、

これらの野菜の料理を

マスターしましょう。

 

自炊だからできる!簡単、安い、栄養の3拍子揃った料理の攻略法

その6:自炊の手間を半減

 

自炊は毎日の仕事になります。

 

それなのに、

1回の食事につき何品も作っていると

疲れるときもあります。

 

そんな自炊の手間を減らす方法。

 

それは・・・

 

作り置き。

 

料理は1人前も5人前も、

作る手間はほとんど変わりません。

 

だからこそ、

料理を作る時は、

日持ちするものは多めに作ります。

 

そうすると、

温めるだけで食べれる料理が、

冷蔵庫にストックされることに。

 

疲れたり、用事があって

自炊の時間が取れないときは、

冷蔵庫の料理を温めて食べると楽ですね。

 

レシピによっては、

冷凍保存ができるものもあるので、

そんなレシピをマスターしておくのも

自炊の手間を省くのに役立ちます。

 

自炊だからできる!簡単、安い、栄養の3拍子揃った料理の攻略法

その7:まとめ

 

簡単で安い、栄養もある

自炊をするための攻略法を

紹介しました。

 

美味しい調味料で、

安くて美味しい素材を使って

自炊する力をつければ、

 

美味しい料理が食べられるうえに、

料理の自信もつきます。

 

節約もできるとなれば、

自炊をやらない理由はないですね。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket