主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

天ぷらの衣をサクサクに復活させる!トースターでできる手軽な方法

2017年08月19日 [ サクサク トースター 天ぷら 復活 ]
LINEで送る
Pocket

天ぷらの衣をサクサクに復活させる!トースターでできる手軽な方法

 

和食の大人気メニューといえば

 

天ぷら。

 

かの、徳川家康も愛した天ぷらは

老若男女に大人気です。

 

スーパーのお惣菜コーナーに行っても

天ぷらが広いスペースを陣取っている

ことからもうかがえます。

 

そんな天ぷらは、

衣がサクサクするのが

美味しさの一つ。

 

しかし、そのサクサク感は、

残念ながら、

揚げたての天ぷらでしか

感じられないのです。

 

せっかく作ったのに、

家族が食べる頃には

しなしなになったり、

 

せっかくお店で買ってきたのに、

時間が経ってしなしなになっている。

 

そんなことが多いと思います。

 

時間が経ってしなしなになった天ぷらを

揚げたてのようにサクサクにできるなら、

こんな嬉しいことはないですね。

 

実はそれができるのです。

 

その方法を知ったときは

驚きました。

 

揚げたての天ぷらに

復活させる方法のうち、

オーブントースターを使った方法を

紹介します。

 

スポンサーリンク

 

天ぷらの衣をサクサクに復活させる!トースターでできる手軽な方法

その1:天ぷらの素材による違い

 

天ぷらは、

素材を選ばない料理法です。

 

エビや鶏肉、玉ねぎやゴボウなどの野菜、

アクが多い山菜まで、

あらゆるものが

天ぷらにすることで

美味しく食べることができます。

 

ここでのポイントは、

 

天ぷらの厚み。

 

オーブントースターは、

下に張り巡らした電熱線を

電気に熱することで、

庫内の天ぷらを温めます。

 

つまり、天ぷらの外側から

温められるのです。

 

だから、厚みのある天ぷらだと

内側が温まる前に

外側を焼きすぎてしまいます。

 

そのため、天ぷらを

オーブントースターで温めるときには、

事前に常温に戻しておくか、

電子レンジで温めておきます。

 

また、天ぷらに

アルミホイルを被せてから、

オーブントースターで焼くのもおすすめ。

 

どちらにしても、

天ぷらの中身を温める工夫が

必要になります。

 

天ぷらの衣をサクサクに復活させる!トースターでできる手軽な方法

その2:しなしなをサックサクに

 

揚げてから時間が経った天ぷらは、

最早揚げたての姿はなく、

衣がしなしなになっています。

 

揚げたてのサクサク天ぷらが好みなら、

がっくり感が半端ありません。

 

そんなしなしな天ぷらを

サクサク天ぷらに

変身させる方法があります。

 

その方法は・・・

 

霧吹き(中身は水)。

 

 

しなしな天ぷらに

水をかけてどうするの!?

 

この方法を知った時、

思わず突っ込んでしまいました。

 

しかし、この方法が凄いのです。

 

天ぷらのしなしなは、

冷めた油が原因です。

 

サクサク感を出すには、

天ぷらの衣に水を霧吹きすることで、

衣に無数の水の場所を作ります。

 

そして、オーブントースターで

一気に熱すると、

その水が一気に蒸発します。

 

すると、水があった場所が

空洞になってしまいます。

その空洞がサクサク感を出すのです。

 

スポンサーリンク

 

天ぷらの衣をサクサクに復活させる!トースターでできる手軽な方法

その3:天ぷらの全面を一度にサクッと

 

天ぷらをオーブントースターで

温めるときは、

天板の上に置きます。

 

この天板がくせもの。

 

天板に接した部分には、

天ぷらと天板に挟まれてしまうので、

サクッと仕上がりません。

 

かといって、天板を置かずに

天ぷらを温めてしまうと、

オーブントースターの下に

油が落ちてしまいます。

 

そこで登場するのが・・・

 

アルミホイル。

 

 

アルミホイルをくしゃくしゃにすると、

表面にでこぼこができます。

 

このでこぼこの上に天ぷらを置くと、

天ぷらとアルミホイルの間に

すき間ができるので、

トースターの熱い空気が

入り込むことができます。

 

こうすれば、天ぷらの下側も

一度に温めることができますね。

 

天ぷらの衣をサクサクに復活させる!トースターでできる手軽な方法

その4:天ぷらをトースターでサクサクにする方法

 

これまでお伝えしたコツから、

冷めてしなしなになった天ぷらを、

トースターでサクサクにする

具体的な方法を紹介します。

 

まず、天ぷらは

最低でも常温に戻しておきます。

 

厚みのある天ぷらは可能であれば、

電子レンジで温めておくと

ベストですね。

 

その場合は、

天ぷらの水分によっては、

霧吹きをする必要はありません。

 

用意するものは、

水を入れた霧吹きとアルミホイル。

 

まず、アルミホイルを

くしゃくしゃにしてでこぼこにします。

 

それを天板の上に置きます。

 

オーブントースターの余熱を開始。

 

その間に、

天ぷらに霧吹きで水を吹きかけます。

 

でこぼこアルミホイルの上に、

天ぷらを置き、

天ぷらの厚さや冷え具合によっては、

天ぷらの上にアルミホイルをかぶせます。

 

これで準備完了。

 

あとは、数分加熱するだけ。

 

揚げたてのサクサク天ぷらの

出来上がりです。

 

天ぷらの衣をサクサクに復活させる!トースターでできる手軽な方法

その5:まとめ

 

天ぷらを揚げたてのように

サクサクに復活させるコツと

具体的な方法を紹介しました。

 

天ぷらはたくさんの油を使うため、

自宅で作るのを敬遠する人も多い。

 

スーパーでお惣菜として

天ぷらを買う機会が多い場合は、

揚げたてを食べることはできません。

 

そんな時、買ってきた天ぷらを

揚げたてにする方法があると便利ですね。

 

天ぷらの素材や大きさによって

トースターの加熱時間が変わります。

 

しかし、数分のことなので、

様子を見ながら温めてみて、

いい感じの時間を覚えておくと便利ですね。

 

慣れればそれほど手間でもないので、

ぜひ、試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket