主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

唐揚げ・天ぷら・フライの違いを知ると人気の揚げ物が10倍楽しめる

2017年08月27日 [ フライ 唐揚げ 天ぷら 違い ]
LINEで送る
Pocket

唐揚げ・天ぷら・フライの違いを知ると人気の揚げ物が10倍楽しめる

 

ジューシーな鶏の唐揚げに、

サクサクの揚げたて天ぷら、

旨みがギュッと詰まったエビフライ 。

 

唐揚げや天ぷら、フライは、

老若男女問わず大人気の

揚げ物料理です。

 

定食屋や居酒屋など、

料理をするお店には、

必ずと言えるほどメニューにあります。

 

そんな揚げ物料理達ですが、

それぞれの違いを 知っていますか。

 

「鶏の唐揚げ」と 「鶏の天ぷら」。

あなたはどちらを選びますか?

 

その理由を他人に伝えることが

できるでしょうか。

 

それは、

唐揚げや天ぷら、フライの違いが分かると

迷わずに選ぶことができ、

その理由も説明できます。

 

料理を選ぶことは重要です。

 

選ぶことができれば、

その料理を

お店で美味しく食べるも良し、

自分で手作りするのも良し。

 

自分の目の前に、

その料理が登場し、

美味しく味わうことができます。

 

美味しいものを食べるのが好きな人も、

美味しい料理を作るのが好きな人にも、

役に立つ、

 

唐揚げや天ぷら、フライの違いと

その楽しみ方を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

唐揚げ・天ぷら・フライの違いを知ると人気の揚げ物が10倍楽しめる

その1:基本の調理方法の違い

 

唐揚げと天ぷら、フライを

一度でも料理をしたことがあれば、

調理法の違いを知っているはず。

 

この3つの揚げ物は、

油で揚げるという点では同じ。

 

しかし、具材の下準備の一つである

「衣」に違いがあります。

 

まず、1つめの唐揚げは、

食材を包む衣となるものは、

片栗粉や、

片栗粉と小麦粉を混ぜたもの

で作ります。

 

また、料理によっては、

それらに味を付けたものもあります。

 

そして、食材に衣の粉をまぶして

揚げたものが唐揚げです。

 

その衣は具材を包み込むことが目的で、

衣自体は味を主張しません。

 

2つめの天ぷらは、

食材を包む衣となるものは、

水と玉子と小麦粉を

混ぜ合わせたもので作ります。

 

食材をその衣のたねにくぐらせて

揚げたものが天ぷらです。

 

その衣はふんわり&サクサク。、

 

天ぷらは、

食材と衣のハーモニーを

楽しむ料理です。

 

3つめのフライは、

食材を包む衣となるものは、

3層構造になっています。

 

まず、食材に小麦粉をまぶしてから、

溶き卵にくぐらせます。

 

そうしてできた、

表面が卵で覆われた食材を、

小麦粉よりも粗いパン粉で

まんべんなく包み込みます。

 

それを油で揚げたものがフライ。

 

油のこってりな味を主張する、

ザクザクとした衣と食材との

相乗効果による美味しさを楽しみます。

 

このように、

唐揚げ・天ぷら・フライの料理は、

調理方法が違いますので、

出来上がった料理を味わうポイントも

もちろん違うものになります。

 

スポンサーリンク

 

唐揚げ・天ぷら・フライの違いを知ると人気の揚げ物が10倍楽しめる

その2:料理の楽しみ方の違い

 

料理が違うなら、

その料理の味わい方や楽しみ方も

違います。

 

一つめの唐揚げは、

具の肉汁などの旨みが出ていかないように

衣が具をすき間なく包み込みます。

 

それなのに、

衣自体は味を主張しません。

 

まさに、

具の味を満喫できる料理です。

 

ということは、

唐揚げの具は、

それ自体が主役を張れる味を

持っている必要があります。

 

例えば、大人気のから揚げといえば、

鶏のから揚げですね。

 

この料理の具になるのは、

鶏のもも肉。

 

鶏のもも肉は、

熱を加えるとジューシーで美味しい食材。

 

唐揚げにすることで、

鶏のもも肉の肉汁が

ギュッと包み込まれて

絶品の料理となります。

 

しかし、同じ鶏の肉でも、

鶏のむね肉は、

味が淡泊であっさりしているので、

唐揚げでは素材の持ち味を

十分楽しめません。

 

このように、唐揚げの料理には、

主役が張れる具が向いています。

 

そして、

その具の味を満喫できるのが、

唐揚げ料理ですね。

 

2つめの天ぷらには、

衣のふんわりサクサク感と

それに含まれた適度の油に

ぴったりな具が合います。

 

そして大切なのは、

衣と具のハーモニー。

 

具の味だけが前面に押し出されると

バランスが崩れてしまいます。

 

だから、天ぷらの具には、

野菜がぴったり。

肉や魚なら、

味が淡泊なものが合いますね。

 

3つめのフライは、

パン粉の衣の主張が激しいうえに、

具の味をギュッと

閉じ込めることができます。

 

鶏の胸肉や海老などの淡泊な味を

インパクトのある味に

変えてくれます。

 

天ぷらのふんわりとした感じとは違った、

ザックリとインパクトのある味が

とりこになってしまう料理です。

 

 

唐揚げ・天ぷら・フライの違いを知ると人気の揚げ物が10倍楽しめる

その3:まとめ

 

唐揚げと天ぷら、フライの

調理法の違いと

味わいの違いを紹介しました。

 

揚げ物が食べたいなと思った時に、

今の気分にはどんな揚げ物が

合っているかを見つけるときの

参考になればうれしいです。

 

ただし、手作りする場合は、

具材にあった調理法で料理するのが

一番おいしく食べることが

できるはずです。

 

揚げ物料理は

みんなが大好きな料理の一つ。

外さない料理なので

ある意味貴重ですね。

 

自在に手作りできるように、

マスターしておきたい料理です。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket