主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

浴衣の裾が下がる!着付け知らずでも着崩れの簡単な直し方のコツ

2017年08月11日 [ 下がる 浴衣 ]
LINEで送る
Pocket

浴衣の裾が下がる!着付け知らずでも着崩れの簡単な直し方のコツ

 

浴衣といえば・・・

 

夏祭りに、花火などの行事を彩る

おしゃれなイメージがあります。

 

最近では、

浴衣を着るのもおしゃれの1つ。

 

洋服の代わりに

気軽に浴衣を着る人もいるようです。

 

すっかり身近になった浴衣ですが、

浴衣を着るには、

大きなハードルがあります。

 

それが・・・

 

着付け。

 

スポンサーリンク

 

普段着る洋服のように、

さっと着ることができる人は

それほど多くありません。

 

浴衣を着るときは、

プロや身近な人に着付けを

お願いする人が多いのではないでしょうか。

 

そんな時に外出先で困るのが、

 

浴衣の着崩れ。

 

浴衣を自分で着ることができないなら

なおさらどう直していいか分かりません。

 

そんな浴衣の着崩れのなかでも、

浴衣を着ていると

必ずと言っていいほど起きるのが、

 

浴衣の裾が下がること。

 

浴衣で歩いたり、座ったり、

慣れない足さばきで

裾を踏んでてしまうことも。

 

そんなときに、浴衣が着崩れて

裾が下がってしまったときの、

簡単な対処方法を紹介します。

 

浴衣の裾が下がる!着付け知らずでも着崩れの簡単な直し方のコツ

その1:浴衣の裾が下がった着崩れにすぐ気づく

 

浴衣の着崩れを直すコツは、

ズバリ

 

着崩れに早く気づくこと

 

少しの着崩れなら

簡単に直すことができます。

 

しかし、着崩れがひどくなると

そうはいきません。

 

浴衣を自分で着付けることが

できないならなおさらです。

 

そのためには、

浴衣を着ている間は、

浴衣のことを

常に気にかけるようにします。

 

立ち上がったり、

体を捻ったり、

走ったり・・・

 

この様な大きな動作をすると、

浴衣の裾が着崩れやすい。

 

浴衣の上前や下前を

ひっかけたり、

踏んでしまったときも

同じです。

 

このような動きは

できるだけしないに

越したことはありません。

 

しかし、もし

そんな動きをしてしまったときは、

すぐに浴衣の裾を確認します。

 

これを怠らないようにすれば、

浴衣の裾が下がっても

すぐに分かりますね

 

浴衣の裾が下がる!着付け知らずでも着崩れの簡単な直し方のコツ

その2:浴衣の裾が下がった場合の直し方

 

浴衣の裾が下がる原因には、

 

浴衣の下前と上前が広がって

ずれてしまった場合と、

 

浴衣の裾が下に引っ張られたように

下にずれてしまった場合

 

があります。

 

その着崩れの両方を直します。

 

まず、 足を揃えて立ちます。

 

上前と下前のずれを直して

いい感じに重ねてから、

裾の高さを合わせます。

 

この形に直すことを目指します。

 

まずは、下前から。

 

上前をまくり上げて、

下前の形を整えます、

 

すると、帯の下にある

おはしょりの下辺りに、

直した分のたるみができます。

 

それを、おはしょりの内側に

入れ込みます。

 

次は、上前の形を整え、

同じように、たるみを

おはしょりの内側に入れ込みます。

 

 

浴衣の後ろの裾の高さも

忘れずに確認します。

 

後ろの裾も下にずれているときは、

裾をしわにならないように上げてから、

同じようにおはしょりの内側に

入れ込みます。

 

スポンサーリンク

 

浴衣の裾が下がる!着付け知らずでも着崩れの簡単な直し方のコツ

その3:ちょっと上級者テク

 

浴衣の裾の高さや、

上前と下前の重なりは、

腰紐で決まります。

 

ということは、

浴衣の裾が下がるときは、

腰紐が緩んでいるか、

ずれている可能性があります。

 

もしできるようなら、

腰紐を結びなおすのが一番。

 

しかし、着付けを知らないなら、

万一、失敗したときに、

浴衣を自分で着ることができないので

不安ですよね。

 

腰紐のゆるみを

締め直さずにゆるみをなくすのに

使えるとっておきのもの。

 

それは・・・

 

ハンドタオル。

 

ハンカチでも折りたためば

使えます。

 

これを、おはしょりをめくって、

腰紐の内側に挟み込みます。

 

すき間をハンドタオルで

詰めてしまおう。

 

という作戦です。

 

これなら、締め直さなくても

たるみをなくすことができます。

 

もう一つの方法は、

 

腰紐の予備を使います。

 

あらかじめ、

腰紐の予備を用意しておきます。

 

そして、裾の下がりや着崩れを、

下前や上前、裾の高さを整えて直し、

予備の腰紐を使って、

おはしょりに隠れる部分に締めます。

 

腰紐は2本使うことになりますが、

腰紐が緩んでいた場合、

この方法なら、

初心者でも安心してできます。

 

浴衣の裾が下がる!着付け知らずでも着崩れの簡単な直し方のコツ

その4:まとめ

 

浴衣の裾が下がった場合に、

外出先でも簡単に直せる方法を

紹介しました。

 

最近は、浴衣姿で、

遠出をする機会が増えたように

思います。

 

そうなると、

避けて通れないのが

着崩れ。

 

特に、浴衣の裾は、

普段と同じような動作をすると

着崩れしやすい。

 

簡単にできるので、

困ったときは試してみてください。

 

そして、浴衣を着る楽しさを知ったら、

ぜひ、自分で浴衣の着付けができるように、

練習してみましょう。

 

私は独学で着付けを練習しました。

浴衣や訪問着は一人で

着付けることができます。

 

慣れれば簡単ですよ。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA