主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

白身魚の煮付けにピッタリな魚の種類は?実は焼き魚より簡単料理!

2018年11月25日 [ 煮付け 白身魚 種類 ]
アイキャッチ画像
LINEで送る
Pocket

鯛やカレイ、鱈など

白身魚は魚独特の臭みが少ないので、

いろんな料理に使えて

とっても重宝します。

 

そんな白身魚におすすめな料理は

やっぱり煮付け。

 

白身魚の煮付けは、

和食の主役になるおかずで

メイン料理にもなります。

 

でも、魚の煮付けを手作りとなると

難しいというイメージがありませんか。

 

そこで、白身魚の煮つけに

ピッタリな魚の種類と

煮付けが美味しくなるコツをご紹介します。

 

白身魚の煮付けにぴったりな魚の種類

 

白身魚には、

いろんな魚があります。

 

スーパーで簡単に手に入る魚から、

料理人が通う魚屋さんにしかない魚や、

釣り人だけが手に入れる魚まで。

 

でも、普段の食事のための料理なら

気軽に手に入る白身魚が

レシピも分かって作りやすいですよね。

 

そこで、

私が白身魚の煮付けを作るときに

実際に使ったことのある魚を

ご紹介します。

 

鱈(たら)の煮付け

まず、1つめは、鱈(たら)。

 

鱈は白身魚のなかでも有名で、

臭みが少なめで、

身がほろほろっとした食感が美味しい。

 

お店では、半身(フィレ)か切り身で

販売されているのを見かけます。

 

白身魚の鱈を煮付けにすると

少し厚めの皮がとろんとして

最高に美味しいのです。

 

身もほんのり味が染みて

ほろっとほぐれるのが美味しいですね。

 

鯛(たい)の煮付け 真鯛、金目鯛、連子鯛(小鯛)など

2つめは、鯛(たい)。

 

白身魚の王様ともいえる鯛は、

お祝い事でも人気の魚。

 

尾頭付きの丸のままを塩焼きにしたり

うちでは、鯛めしにして

美味しく食べてしまいます。

 

でも、鯛の種類の魚は、

煮付けにしてもすごく美味しい。

 

鯛からでるいい出汁と

煮付けの味付けが混じりあって

なんともいえない美味しさに。

 

そして、その煮汁が

鯛の白身に染みていく・・・。

 

鯛の皮は煮付けにすると

薄いものだと

存在感は少なめですが、

身と一緒に食べるといい感じ。

 

以前、高知に旅行した時、

市場で金目鯛を一匹購入して

丸ごと煮付けにしたところ、

人生で2番目に美味しい

金目鯛の煮付けが出来上がりました。

 

この金目鯛の煮付けは、

私がコテージに宿泊したときに

作ったもの。

 

特別な道具や調味料はなくても、

料理の腕はそこそこでも、

素材が良ければ

美味しい煮魚が作れる

というのが分かりますね。

 

ちなみに

人生で1番美味しかったのは、

伊豆に旅行したときに、

宿で食べた金目鯛の煮付けです。

 

あまりに美味しかったので

宿の人に秘訣を聞いたところ、

金目鯛1匹ではなく、

できるだけ多くの金目鯛を

一緒に煮ることだそうです。

 

こればかりは、

自宅での料理では真似できませんね。

 

また、お値段が手ごろでよく見かける

赤魚という魚があります。

 

かれいの煮付け

 

カレイといえば煮付け。

 

お店に行くと

切り身になったカレイが

煮付け用と書かれて売られています。

 

また、小さめのカレイなら

まるごと煮付けにしても

いい感じですね。

 

無駄なく身を全部食べれるし、

白身にほんのり浸みた味が

たまりません。

 

もちろん、

皮も食べられるので、

さばく手間もほとんどなし。

 

お値段も手ごろなので、

普段の晩御飯のおかずに

ピッタリですね。

 

カレイに似た魚には

平目(ヒラメ)がいます。

 

煮付けにしたヒラメも

美味しいですね。

 

赤魚・カサゴ・メバルの煮付け

 

冷凍などでよく見かける赤魚の正体は、

アラスカメヌキといって

煮魚がおすすめの魚、

 

値段も手ごろすぎる?ので

心配になったこともありますが、

煮付けにして食べたら美味い。

 

また、赤魚と似ている?魚には、

カサゴやメバルがいます。

 

カサゴやメバルは

最近は値段が高くなってしまい、

スーパーでは

あまり見かけなくなりました。

 

でも、カサゴやメバルは

煮付けにすると美味しいので

ぜひチャレンジしてほしい魚です。

 

イサキ・さわらの煮付け

 

白身魚の魚といえば、

イサキやさわら(鰆)も

忘れてはいけませんね。

 

イサキやさわらが手に入ると、

塩焼きやムニエルにしたくなりますが、

煮付けにしても美味しい。

 

このように、白身魚の煮つけを

思い出しながら紹介したところ、

 

白身魚は煮付けとの相性抜群

 

というのが分かりましたね。

 

反対に、

煮付けにすると美味しくない

白身魚が思い浮かびません。

 

だから、基本的には、

白身魚は煮付けにすることができる

と思えば大丈夫です。

 

私は、魚釣りをする伯父から

たくさんのベラをもらったとき、

どうしたらいいのか

困ったことがあります。

 

だから、料理をしたことない魚なら、

どう料理したら美味しいか

お店の人に聞いてみてくださいね。

 

白身魚の煮付けにピッタリな魚の種類は?実は焼き魚より簡単料理!

白身魚の煮付けを美味しく作るコツ

 

白身魚の煮付けを美味しく作るコツ。

 

それは・・・

 

魚の臭みを取ること。

 

白身魚の煮付けは、

味付けは薄めにして

魚本来のおいしさを味わいたい料理。

 

だから、材料の白身魚に

少しでも臭みがあると

美味しさは半減してしまいます。

 

私の体験では、

最近、鱈の煮付けを作ったのですが、

臭み取りをしたところ、

家族全員が驚く美味しさに。

 

鱈って臭み取りした方がいいのね。

 

としみじみ感じたのでした。

 

だから、白身魚の煮付けで

臭みを酒やしょうがで取る

という話もあります。

 

でも、これって

私はいつもやってたんですよね。

 

もし、一度臭み取りしてみよう

と感じたなら、

こちらを参考にどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓

鱈の臭み取りで簡単なのは塩と砂糖のどちら?選び方のポイントは!

 

ちなみに、魚の臭み取りは、

塩でも砂糖でもできます。

 

でも、おそらく

基本は塩だと思います。

 

白身魚の煮付けにピッタリな魚の種類は?実は焼き魚より簡単料理!

まとめ

 

白身魚の煮付けにピッタリな魚の種類を

実体験からご紹介しました。

 

白身魚ということだったので

ご紹介した魚は白身魚だけ。

 

でも、青魚の鯵に

ブリなど他の魚にも

煮付けにすると美味しい魚は

たくさん種類があります。

 

ただし、魚の種類によっては、

相性のよい味付けがあるので

いろいろ試してみるのも楽しいですね。

LINEで送る
Pocket