主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

アボカドはヘタで食べ頃がわかる!白や黒などの色や隙間での見分け方

2018年04月16日 [ アボカド ヘタ 食べ頃 ]
LINEで送る
Pocket

アボカドはヘタで食べ頃がわかる!白や黒などの色や隙間での見分け方

 

アボカドを買いに行くと、

どれを買うか迷ってしまいます。

 

アボカドは食べ頃のものと

そうでないもので味の違いが顕著だから。

 

せっかく買うなら、

美味しいものを買いたい。

 

そう思いますよね。

 

でも、アボカドの皮の色や

ちょっと押した感触など

見分け方はいろいろあるけど、

外すことも多い。

 

もしかして熟練の技がいるの!?

 

そう言いたくなってしまいます。

 

そこで、

私が一番分かりやすいと感じた

アボカドのヘタで食べ頃かどうかを

見分ける方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

アボカドはヘタで食べ頃がわかる!白や黒などの色や隙間での見分け方

その1:アボカドはヘタよりまずは皮の色

アボカドの食べ頃は、

ヘタで見分けるのが分かりやすい

と思います。

 

でも、お店では、

たくさんのアボカドが積まれています。

 

それを一つずつ手に取って、

ヘタを見ていくのは

現実的ではありません。

 

というか時間もかかるし

面倒ですよね。

だから、まずは、

ぱっとひと目見ただけでわかる

皮の色で目星をつけましょう。

 

アボカドの皮の色で

食べ頃を見分ける方法は

こちらで紹介しています。

↓ ↓ ↓ ↓

アボカドは皮の色で食べ頃が分かる!赤茶や黒色、緑色、白色の意味は

 

黒色や赤茶色など

アボカドの皮の色で、

買いたいアボカドを選んでから、

ヘタを見てみましょう。

 

自宅でアボカドを追熟している場合も、

まずは皮の色で確認してから、

ヘタを見るといいですね。

アボカドはヘタで食べ頃がわかる!白や黒などの色や隙間での見分け方

その2:アボカドのヘタの色で食べ頃を判断

アボカドはヘタ周辺が

最初に熟していきます。

 

アボカドは生きているので

呼吸をしているのですが、

その大部分がヘタなので。

 

だからこそ、ヘタには

アボカドの最新情報が表れている

ということですね。

 

メーカー側も、

ヘタが腐り落ちないように、

輸送中は防腐に注意を払っています。

 

お店に買い物に行ったとき、

アボカドのヘタに注目してみると、

ヘタがついているものと

取れているものがあります。

 

ヘタが勝手に取れている

ということは、

熟している可能性が高い。

 

でも、

熟しすぎの可能性も高いとこが

困りどころ。

 

だから、

ヘタが取れている場合は、

その部分の色を確認します。

 

黒い場合は熟しすぎ

 

そのアボガドを切ると、

ヘタ周辺の中身が

黒っぽい可能性が高いので、

選ばないようにしましょう。

 

ヘタが黒いアボカドは、

はっきりいって、

お店でよく見かけます。

 

このポイントを

押さえておくだけでも、

失敗をつかむ可能性は減りますね。

 

ちなみに、

ヘタが白い場合は、

カビの場合があります。

 

特にヘタ全体が黒いのに、

白いものが見える場合は、

カビだと思って、

選ばないようにしましょう。

 

ヘタが黒でも白でもない場合は、

隙間をチェックします。

 

スポンサーリンク

 

アボカドはヘタで食べ頃がわかる!白や黒などの色や隙間での見分け方

その3:アボカドのヘタの隙間で食べ頃か判断

アボカドはヘタを取ると、

付け根の部分が出てきます。

 

この付け根の部分がポイント。

 

アボカドがちょうど完熟するとき、

この部分は明るい茶色。

 

そして、皮とヘタの付け根の間には、

段差はありますが

隙間はありません。

 

しかし、完熟を過ぎてくると、

ヘタの色が黒くなると同時に、

段差の部分に隙間ができます。

 

これは、実際に見てみると

すぐに分かります。

 

アボカドは実なのに、

隙間があるのに違和感を感じるので。

 

ヘタの色が黒くない場合は、

ほんの少しの隙間なら大丈夫。

 

しかし、ヘタの色が黒っぽくて、

隙間がガッツリある場合は

その周辺の中身が

黒くなっている可能性が高いです。

 

この黒っぽい部分は

美味しくないので、

料理をするときには、

くり抜くことになります。

 

アボカドはいい値段なので、

使えない部分が出ると

とっても残念ですよね。

 

ヘタが黒っぽくて

大きな隙間があるアボカドは、

お店の売り場でちらほら見かけます。

 

ということは、

完熟を超えてしまったアボカドを

買ってしまう可能性があるということ。

 

ヘタの確認も忘れずに。

 

スポンサーリンク

 

アボカドはヘタで食べ頃がわかる!白や黒などの色や隙間での見分け方

その4:まとめ

アボカドはヘタの色や隙間で

食べ頃が分かります。

 

アボカドは完熟が美味しい。

 

だから、どうしても、

そのアボカドを選びたくなりますね。

 

でも、これだ!

 

というアボカドには

会えないこともしばしば。

 

そこで私は、

皮の色が少し緑がかった

早いアボカドを買います。

 

そして、そのアボカドを

家で追熟して食べています。

 

こうすると、

お店でタイミングを狙うより、

楽な感じがします。

 

この方法もおすすめですね。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA