主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

牛すじの冷凍は下処理済みとそのままのどちらがいい?その理由は?

2018年10月07日 [ そのまま 冷凍 牛すじ ]
LINEで送る
Pocket

牛すじの冷凍は下処理済みとそのままのどちらがいい?その理由は?

 

牛すじはおでんに煮込み、

カレーなどを美味しくしてくれる

とっておきの食材。

 

だけど、牛肉の他のお肉と違って、

そのままでは使えずに、

下処理をします。

 

この牛スジの下処理が

時間も手間もかかるので、

これを何とかしたいと

誰もが思うはず。

 

そこで、

牛すじを大量買いしたとき、

その牛筋肉を冷凍保存する場合に、

そのままか、下処理した方がいいか

についてご紹介します。

 

これで、牛すじを

下処理するかしないかを

悩まないですみますね。

 

スポンサーリンク

 

牛すじの冷凍は下処理済みとそのままのどちらがいい?その理由は?

その1:牛すじの下処理して冷凍した場合

牛すじを下処理と下茹でして

柔らかくしておけば、

すぐに使うことができます。

 

おでんやカレーなら、

他の具材を入れるときに、

牛すじを冷凍したまま

鍋に放り込んでもいいしね。

 

まさに、

他のお肉を使うときと同じ。

 

だから、

牛筋肉がたくさんある場合は、

下ごしらえして

冷凍庫に入れておけば、

とっても便利ですね。

 

そして、さらに、

牛すじを冷凍しておけば、

数週間は軽く日持ちします。

 

まさに、

牛すじの下処理&下茹で&冷凍は、

いいことづくしですよね。

 

でも、買ってきた牛筋肉が

生(チルド)だったとしたら、

下処理して冷凍するのと

そのまま冷凍するのは

どちらがいいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

牛すじの冷凍は下処理済みとそのままのどちらがいい?その理由は?

その2:牛すじの冷凍は生のまま?

 

お肉屋さんで販売されている牛筋肉は、

生のままと冷凍したものが

販売されています。

 

冷凍の牛すじは、

悩むことなくそのまま冷凍庫へ。

 

なぜなら、冷凍したお肉は、

一度解凍したら、

再冷凍するのはおすすめしないので。

 

では、生の牛筋肉だった場合は、

下処理して冷凍するか

そのまま冷凍するか

悩んでしまいますよね。

 

冷凍するのが

家の家庭用冷凍庫とすると

業務用冷凍庫に劣ります。

 

だから、まぐろを瞬間冷凍して

解凍したまぐろを刺身で食べる

なんてことはできません。

 

鮮度が落ちるので。

 

どちらにしても

冷凍するというだけで

味は落ちてしまいます。

 

もちろん、一番いいのは、

牛すじを生のまま料理すること。

 

でも、すぐに料理しない場合は、

冷凍して日持ちさせたいですよね。

 

その場合は、

牛スジの味が落ちるのは覚悟の上。

 

でも、どうせなら、

少しでも味が落ちない方が

うれしいですよね。

 

実は、牛筋肉は、

解凍して生の状態から料理を作る

いわゆる作り立てが美味しい。

 

たとえば、ハンバーグも

冷凍ハンバーグよりも、

解凍したひき肉を使って作った

作り立てハンバーグの方が

美味しいですよね。

 

だから、美味しさという点では、

牛筋肉は、

生のまま冷凍するのがおすすめ。

 

そして、牛筋肉を解凍したら

下処理&下茹で&調理して

料理を作ってしまいます。

 

こうして作った料理は、

冷蔵庫で数日は日持ちするので

その間に食べてしまいます。

 

これができるなら、

牛すじは生のまま冷凍しましょう。

 

でも、牛すじの料理をするとき

下処理&下茹でが大変だから、

牛スジ料理は作りたくない。

 

そう感じるなら、

牛すじを買ってきたら、

下処理&下茹でしてから

冷凍しましょう。

 

牛すじ肉を

生のまま冷凍するのに比べて、

味は多少落ちますが、

十分美味しく食べられます。

 

でも、牛筋肉のなかには、

下処理済で冷凍したものが

販売されています。

 

牛すじの冷凍は下処理済みとそのままのどちらがいい?その理由は?

その3:下処理済みの冷凍牛すじの場合

お肉屋さんには、

下処理済みの冷凍牛すじが

販売されていることがあります。

 

たとえば、おでん用に、

串にささった牛すじの冷凍など。

 

そんな冷凍牛すじの場合は、

そのままか、解凍したら、

すぐ料理に使うことができます。

 

これはすごく便利です。

 

牛すじを手軽に食べたい

というときは、

下処理済みの(冷凍)牛すじも

おすすめです。

 

ただし、生の牛すじよりも

味は落ちますが。

 

でも、下手な輸入ものの牛すじなら、

臭みを考えると、

下処理済みの方がいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

牛すじの冷凍は下処理済みとそのままのどちらがいい?その理由は?

その4:まとめ

 

牛すじの冷凍は

下処理済みか生のままのどちらがいいか

についてご紹介しました。

 

美味しさを取るなら、

牛筋肉をそのまま冷凍して

解凍してから調理します。

 

調理の手間を省くなら、

まとまった時間があるときに

大量の牛筋肉を

下処理&下茹でして

冷凍しておくのがおすすめです。

 

私は、牛すじの量と

買ってきたときに時間があるかで

どちらにするか決めています。

 

牛すじをうまく使うと、

料理の腕がぐっと上がりますよ。

LINEで送る
Pocket