主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

カレールーが足りないとき代用はできる?味薄いと難しいかも?

2019年10月12日 [ カレールー 代用 足りない ]
LINEで送る
Pocket

玉ねぎやニンジン、

じゃがいもを切って茹でて、

あとは、カレールーを溶かしたら

出来上がり・・・

 

というときに

カレールーが足りないことが発覚。

 

すごくショックだけど、

実はそこそこあることですよね。

 

特に、カレールーが足りる

と思ってカレールーを入れたのに、

水分が多くて足りない

というときが一番ショック。

 

カレールーを買いに行くのが

一番だけど、

心折れたり、家を空けれなくて

買いに行けない場合もあります。

 

そこで、カレールーが足りずに

味が薄い場合の対処法を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

カレールーが足りないときの代用にできるモノ

カレールーはよくできていて、

1つで3つの役割があります。

 

それは・・・

 

・カレーの味に調合したスパイス

・コクのあるスープ(出汁)

・カレーのほどよいとろみ

 

の3つ。

 

だから、カレールーが足りないと

この3つの要素が

まんべんなく足りない

ということになってしまいます。

 

これって、

カレールーを愛用する側としては

補うことって難しくないですか。

 

そんなことができるなら、

時間がたっぷりあって

ウキウキ気分のときは、

カレールーを使わずに

自分レシピでカレーを作れますよね。

 

だから、もし、自分で

カレーを一から作れないなら

家にあるもので代用することを

考えるのがポイント。

↓ ↓ ↓ ↓

カレールーが足りないときも大丈夫!うちにある食材や調味料で代用

 

特におすすめなのが、

 

カレーではないけどルー。

 

ルーと聞いて思い浮かぶのは、

クリームシチュー、

ビーフシチュー、

ハヤシライス、

ハッシュドビーフ

といろいろありますよね。

 

カレールーが足りないとき、

これらのルーがあれば

不足分をこれらのルーで補う

というのはありです。

 

もちろん、カレーと

クリームシチューを合わせると、

カレーらしさは減りますが、

クリーミーなカレーになります。

 

また、ハヤシライスや

ハッシュドビーフは、

材料を確認すると、

牛肉と玉ねぎがメインですよね。

 

カレーの定番の具材である、

じゃがいもやニンジンは

ハヤシライスやハッシュドビーフ

では使いません。

 

でも、じゃがいもやニンジンなど

カレーに使う具材にも

ハヤシライスやハッシュドビーフ

の味は合うので大丈夫です。

 

私の好みでは、

コーン味のクリームシチューは、

カレールーの不足分に使うのは

あまりおすすめではありません。

 

このあたりは好みですね。

 

ただし、他の料理のルーを加える

ということはカレーの味からは

離れてしまいます。

 

どうしてもカレーが食べたいなら、

使わない方がいい技かも

しれませんね。

 

シチューなどの他のルーを使わずに

カレーを作りたい場合は

どうすればいいでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

カレールーが足りないとき代用はできる?味薄いと難しいかも?

カレールーが足りないから味が薄いときの対処

カレールーが足りないけど

できるだけカレー味のまま

何とかしたい。

 

そんな場合は、

カレーのルーが足りないために

味が薄くなってしまう点の対処が

必要となります。

 

まず、今の段階で、

カレールーを入れてしまったか、

そうでないかで

対処が変わります。

 

まず、カレールーは

まだ使っていない場合。

 

カレールーは入れてないけど足りないと気づいた場合

カレーのルーを入れる

一歩手前まで作ってから、

カレールーを確認したら

足りないことに気づいた。

 

この場合は簡単ですね。

 

ズバリ、肉や野菜を煮込んだ鍋から、

水分を減らせばいい。

 

具はカレーの味をあまり薄めないので、

水分だけ多めに減らします。

 

それから、カレールーを入れると、

超具沢山カレーの出来上がり。

 

問題は、カレールーを入れてから、

ルーが足りないことに

気づいた場合ですね。

 

カレールーを入れたら足りなかった場合

カレールーを入れてみたら、

ルーが足りずに

シャバシャバで味の薄いカレーに

なってしまった。

 

この場合は、すでにカレールーを

使ってしまっているため、

水分だけ減らすことができません。

 

そのため、まずは、

カレールーを入れてしまった鍋から、

じゃがいもなどの

煮崩れやすい具材を取り出します。

 

玉ねぎは煮込んで溶けても

うまみになるのでそのままでOK。

 

次に、具を取り出したカレーを

煮込みながら水分を飛ばします。

 

ルーを入れたカレーは、

火にかけたままだと

鍋底が焦げるので、

かき混ぜながら様子を見ます。

 

シャバシャバカレーから

いい塩梅まで水分が蒸発したら

具材を戻せば出来上がり。

 

もし、水分がいい感じに減る前に、

カレーを加熱するのに挫折して

止めたいと思ったら、

調味料やスープの素で味付けします。

 

また、とろみをつけたいなら

乾煎りした小麦粉がおすすめです。

↓ ↓ ↓ ↓

カレールーが足りないときも大丈夫!うちにある食材や調味料で代用

 

しかし、おすすめは、

あえてとろみを増やさずに、

そのままスープ風に仕上げること。

 

もし、カレーをカレー粉や

スパイスから作れるなら、

いろいろ手を加えればいい

とは思います。

 

しかし、そうでないなら、

下手にカレーをいじらずに

水分を飛ばすのが

手っ取り早いしおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

 

カレールーが足りないとき代用はできる?味薄いと難しいかも?

まとめ

カレールーが足りないとき

代用する方法と

そのままで味を濃くする方法を

ご紹介しました。

 

カレーって隠し味に

ウスターソースなどを加えるのは

いい感じに仕上がります。

 

しかし、カレーの味の薄さを

カバーするとなると、

かなりカレーに精通していないと

いい塩梅の味に仕上がりません。

 

一番のおすすめは、

カレールーの不足分を

フォローするのに

水分を減らしたり飛ばすこと。

 

カレールーによっても

それぞれ味が違うので、

よけいに味のコントロールは

難しいですね。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA