主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

冷凍の蟹を解凍するのに電子レンジはNG!生なら○○が旨味の秘訣

2019年01月09日
LINEで送る
Pocket

冬になると美味しくなるもの

といえばやっぱり蟹。

 

毛ガニにズワイガニ、

松葉ガニ・・・。

 

お正月のご馳走なだけでなく、

お鍋にもぴったり。

 

うちでも蟹が並ぶと、

家族全員がシーンとなって

もくもくと食べてしまいます。

 

そんな蟹のなかでも、

タラバガニなど

大きくて身がしっかり入ったものは

蟹の身を食べるのが旨いですよね。

 

でも、せっかく買った冷凍蟹の

解凍の仕方によっては

美味しさが半減してしまうのです。

 

特に知らずにやってしまう方法に

電子レンジでチンがあります。

 

そこで、冷凍の生の蟹を

解凍するときに絶対守るべきことと

解凍の方法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

冷凍の蟹は電子レンジやお湯に入れるのはダメ?

冷凍した食材には、

解凍ついでに

温めてOKのものがあります。

 

それなら手間も省けるので

楽ちんですよね。

 

でも、冷凍の蟹は、

生でもボイルでも

温めて解凍するのはダメなのです。

 

でも、電子レンジの解凍機能なら

大丈夫かもと思うかもしれませんが、

電子レンジを使うのはおすすめしません。

 

電子レンジで

冷凍の鶏肉などを解凍するとき、

失敗したことがありませんか。

 

実は、レンジで解凍に失敗するときって、

レンジの時間が長くて、

半煮え状態になっていたりしますよね。

 

このように、電子レンジの解凍機能は、

解凍という言葉を使っていますが、

ゆるやかに加熱しているだけで、

温めることに変わりないのです。

 

だから、冷凍の蟹を解凍するときは、

電子レンジは使いません。

 

もちろん、沸騰したお湯に

ドボンと放り込むのもダメ。

 

蟹を出汁として使いたいだけなら

それでもいいのですが、

身を食べるなら

冷凍のまま茹でないでくださいね。

 

では、冷凍の蟹を

美味しく解凍するには

どうすればいいのでしょうか。

 

冷凍の蟹を解凍するのに電子レンジはNG!生なら○○が旨味の秘訣

冷凍の蟹を旨味を逃さず解凍する方法

冷凍の蟹を電子レンジやお湯で

冷凍のまま温めるのは、

旨味が逃げてパサパサになります。

 

だから、冷凍の蟹は、

温めずに解凍するのです。

 

その方法は・・・

 

冷蔵庫で自然解凍か

常温で自然解凍。

 

おすすめは冷蔵庫ですが、

時間がないときは常温で。

 

ただし、解凍するときには

注意する点があります。

 

それは、乾燥させないこと。

 

冷凍した蟹を自然解凍するには

どうしても時間がかかります。

 

その間に、冷蔵庫や常温に

むき出しで蟹を置いていると、

乾燥する部分がでてきてしまいます。

 

そこで登場するのが、

 

新聞紙。

 

新聞紙は水分を吸うだけでなく、

新聞紙の表面はしっとり濡れて

乾燥しにくい。

 

だから、冷凍の蟹を解凍するときは、

新聞紙に包んでから、

ビニール袋に入れて、

大皿の上に置いておきます。

 

もし、冷凍の蟹に

甲羅がついている場合は、

甲羅を下側になるように置くこと。

 

解凍するときに、

蟹みそなどが流れ落ちると困るので。

 

こうすれば、

冷凍の蟹の乾燥を防ぎながら、

自然解凍することができますね。

 

しかし、この方法は、

冷凍の蟹の表面の乾燥を防ぐだけ。

 

実は、冷凍の蟹は、

完全に解凍した後は、

身が乾燥しはじめるのです。

 

だから、解凍するときは、

冷凍の蟹を完全に解凍しないこと。

 

つまり、8、9割くらいまで解凍して

少し冷凍ぎみの部分を残しておくのです。

 

こうすれば、

冷凍の蟹の身が乾燥しはじめる前に

ペロッと食べてしまえますね。

 

冷凍の蟹の方が、チルドよりも

デリケートなのかもしれません。

 

冷凍の蟹を美味しく食べるには、

料理に注意するのではなく、

解凍に全力を注ぎましょう。

 

では、冷凍の蟹をうまく解凍したら、

蟹が生なら茹でる必要がありますね。

 

スポンサーリンク

 

冷凍の蟹を解凍するのに電子レンジはNG!生なら○○が旨味の秘訣

生の蟹を解凍した後は茹でると蒸すどっち

生の蟹を解凍したら、

身を食べるために加熱しましょう。

 

そのとき、解凍した蟹は

茹でるor蒸すのどっちにするか。

 

おすすめは、

蟹を蒸す方法。

 

蟹をお湯に入れて茹でると、

蟹の旨味が

お湯に染み出してしまいます。

 

蟹はすでに解凍しているので

染み出す旨味は多くはありませんが。

 

ちなみに、私は蟹を茹でた場合、

茹でた残り湯は

お味噌汁や鍋の出汁にして使います。

 

一方、蒸す方法なら、

蟹を湯気で加熱するので、

蟹の旨味が逃げるところがありません。

 

特に蟹みそは、

蒸した方が旨味を味わえます。

 

蟹を茹でる、蒸すのどちらにしても

加熱しすぎないようにだけは

注意してくださいね。

 

また、蟹の身を食べるとき、

ほろほろっと身離れよくするには、

茹で上がった後に

冷水に浸して急激に冷やします。

 

ただし、冷水でも

蟹を水に浸けるということは、

旨味が流れ出る可能性大。

 

私は、せっかく手に入れた蟹なので

蟹の身離れよりも

少しでも旨味を優先したい。

 

だから、蟹を水に浸さず、

蟹を食べられるくらいまで

自然に冷めるのを待っています。

 

スポンサーリンク

 

冷凍の蟹を解凍するのに電子レンジはNG!生なら○○が旨味の秘訣

まとめ

 

冷凍の蟹を解凍する方法を

ご紹介しました。

 

冷凍の蟹の料理は、

調理法やレシピよりも

解凍が旨味の秘訣。

 

冷凍の蟹は、

いかにうまく解凍するかが

勝負どころになります。

 

食材の解凍というと

つい適当にしてしまいがちですが、

ご馳走といえる高価なカニです。

 

かにの解凍に

全力を注いで美味しいかにを

本当の意味で手に入れましょう。

LINEで送る
Pocket