主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

いい肉ならすき焼きとしゃぶしゃぶどっち?食べ方を選ぶ4つの決め手

2020年01月13日 [ いい肉 しゃぶしゃぶ すき焼き ]
アイキャッチ画像
LINEで送る
Pocket

牛肉を使った料理は

牛丼からステーキまで

いろんな料理があります。

 

しかし、値段が高くて

普段はあまり口にする機会がない

「いい肉」を手に入れるチャンスが

訪れてしまったら・・・。

 

すき焼きとしゃぶしゃぶ

 

どっちを選びますか?

 

私はつい最近、

贈り物で美味しい牛肉を

頂く機会があり、

まさにこの難問に突き当たりました。

 

お正月や誕生日、還暦祝いなど

お祝いのイベントで

どうするか悩んだことがある

かもしれませんね。

 

そこで、値段が高めのいい肉なら

すき焼きとしゃぶしゃぶ

どっちがおすすめなのかについて

主観を含めてご紹介します。

 

結局、私が選んだものの答えは

まとめでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

いい肉は加熱しても柔らかい

 

いい肉といえば、

まず思い浮かぶのが

加熱しても柔らかい牛肉ですよね。

 

普段食べる安い牛肉は、

よほど薄くスライスされたもの

でなければ、脂の部分以外は

加熱すると固くなってしまいます。

 

でも、

ほどよく脂が霜降りになっている

いい肉の牛肉なら、

焼きすぎない限り

びっくりするほど柔らかい。

 

そんな牛肉に出会うと

いい肉だなと思ってしまいます。

 

私が手にした牛肉の

鹿児島産の黒毛和牛は、

霜降りのサシがほどよく入って

素人が見てもきれいだなと思う

お肉でした。

 

そんないい牛肉は加熱しても

普段食べ慣れた牛肉よりも

食感が柔らかい。

 

だから、いい肉は、

牛肉の柔らかさという点では、

すき焼きでもしゃぶしゃぶでも

美味しく食べられます。

 

あえて言うなら、

しゃぶしゃぶは

薄くスライスされているので、

安い肉でも固さが気になる

というほど固くなりません。

 

しかし、すき焼きの肉は

しゃぶしゃぶ肉より厚めなので

牛肉が固くなると

食べるとき気になってしまいます。

 

いい肉の柔らかさという点では

どちらも美味しいけれど、

1つ選ぶならすき焼きですね。

 

スポンサーリンク

 

いい肉ならすき焼きとしゃぶしゃぶどっち?食べ方を選ぶ4つの決め手

いい肉は脂が美味しいから気持ち悪くならない

 

高級牛肉で思い浮かぶ

松阪牛や前沢牛、神戸牛などの牛肉は

赤身の部分にサシと呼ばれる

白い脂が美しい形を作っています。

 

ということは、

牛肉の赤身にもガッツリと

脂がのっている

ということですね。

 

牛肉の脂はどんなものでも

脂には変わりありません。

 

しかし、脂は脂でも

牛肉の銘柄によって

くどくて胃がもたれるものと

そうでないものがあるのです。

 

むしろ、牛肉のサシの脂も

美味しく食べられてしまいます。

 

私がいい肉の脂を食べた感想は

さらっとほのかに甘い

という感じですね。

 

胃にもたれたり、

気分が悪くなる

という感じはなかったです。

 

このような牛肉が手に入るなら

すき焼きがおすすめ。

 

すき焼きなら、牛肉は

焼くか、割り下で煮るので

脂も余すとこなく

食べることができます。

 

すき焼きでは、

肉を旨味を含んだ割り下で

野菜や豆腐を煮て食べるので。

 

しかし、

牛肉をしゃぶしゃぶにすると、

しゃぶしゃぶするときに

牛肉の脂がお湯に溶けだしてしまい、

脂の味を楽しみにくくなります。

 

もちろん、文句なく

しゃぶしゃぶでも十分美味しいです。

 

とろける肉の美味しさに

このまま時間が止まってくれたら

と本気で思ってしまうほど。

 

しかし、どちらかを選ぶなら

すき焼きですね。

 

いい肉ならすき焼きとしゃぶしゃぶどっち?食べ方を選ぶ4つの決め手

いい肉は焼ける匂いと香りがポイント

 

牛肉を炭火で網の上で焼いたり、

鉄板で焼いているときって

すごく食欲をそそる香りというか

いい匂いがしますよね。

 

牛肉の串焼きの屋台があると

その匂いだけで

思わず立ち止まってしまい

買うかどうか悩んでしまうところ。

 

それくらい、

牛肉の焼ける匂いというのは

強烈なインパクトがあります。

 

いい肉の牛肉の焼ける匂いがあれば

それだけでご飯が食べれるかも。

 

だから、いい肉を手に入れたら

牛肉の焼ける匂いも感じたい。

 

ついでに、ジュージュー焼ける音も

魅惑的な音なので捨てがたい。

 

となると、

しゃぶしゃぶでは楽しめないので

すき焼きがいいですね。

 

もちろん、すき焼きでも、

関西風の肉を焼くすき焼きが

なおいい感じです。

 

牛肉はステーキでいう

レアがミディアムレアくらいの

焼きすぎない焼き加減が美味しい。

 

だから、すき焼きにするときも

割り下で煮すぎて

火を通しすぎないように

注意したいですね。

 

いい肉ならすき焼きとしゃぶしゃぶどっち?食べ方を選ぶ4つの決め手

いい肉は肉の厚みで味わいが違う

 

すき焼きとしゃぶしゃぶ、

食べ方に違いがありますが、

牛肉の厚さも違いがあります。

 

しゃぶしゃぶは、文字通り

しゃぶしゃぶ・・・というくらいで

肉に火が通るようになっています。

 

肉の厚さにして1mmくらい。

 

一方、すき焼きは、

お肉を食べるときは、

すき焼きの鉄鍋で軽く焼いたり、

割り下で短時間煮て食べます。

 

だから、しゃぶしゃぶ用よりも

肉は厚めの薄切りで、

2mm前後、厚めだと3mm越え。

 

だから、しゃぶしゃぶの肉と

すき焼きの肉では、

すき焼きの方がガッツリ肉を食べた

という満足感が大きいかも。

 

でも、調理法と肉の厚さ、

この2つの違いは大きいので

いい肉の味わうポイントも

大きく違ってきます。

 

ここまでくると、

好みで決めるしかない

という感じですね。

 

2回食べる機会があるなら、

すき焼きとしゃぶしゃぶ

両方味わってみたいですね。

 

スポンサーリンク

 

いい肉ならすき焼きとしゃぶしゃぶどっち?食べ方を選ぶ4つの決め手

まとめ

 

贈り物やイベントで

いい肉を手に入れる機会が

目の前にあったとき、

 

すき焼きとしゃぶしゃぶ

どちらがおすすめかについて

ご紹介しました。

 

いい肉の4つのポイントから

私の主観を交えて言うと

すき焼き。

 

すき焼きだといい肉を

軽く焼いて食べ、

割り下で軽く煮て食べ、

いい肉の旨味が染みた具材を食べ、

 

というように

いい肉の味や旨味、匂いを

味わい尽くせる感じがします。

 

もちろん、しゃぶしゃぶも

肉の味をシンプルに味わます。

 

さらに、お肉を

しゃぶしゃぶしたお湯に

野菜などの具材を入れて、

水炊き風や味噌鍋風にして食べると

美味しいですよね。

 

ちなみに、今回私が手に入れた

鹿児島産の黒毛和牛は、

 

すき焼き

 

で美味しく頂きました。

 

いい肉のすき焼きが

こんなに美味しいものなのかと

食べて幸せを感じた

ひとときでした。

 

いい肉を手に入れたら

ぜひおうちで美味しく

食べて幸せ感じましょう。

LINEで送る
Pocket