主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

ウィンナーの生焼けは大丈夫?シャウエッセンやアルトバイエルンは?

2020年07月22日
アイキャッチ画像
LINEで送る
Pocket

最近のウィンナーはどんどんと

美味しくなっていますよね。

 

ウィンナーといえばお弁当

というイメージでした。

 

しかし、今ではあまりの美味しさに

晩御飯のおかずやお酒のつまみ

としても大活躍。

 

焼いたりボイルして温めるだけ

という手軽さもポイントです。

 

でも、ウィンナーを食べた時、

ウィンナーが生焼けで

中が冷たいことがありますよね。

 

そんなとき、ウィンナーの生焼けを

食べても大丈夫なのか、

食べてはダメなのかの判断のポイントを

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ウィンナーは生焼けでも食べても大丈夫なもの?

 

ウィンナーを食べるときは、

シンプルな方法だと、

フライパンで焼いたり、

お湯でボイルすることが多いです。

 

でも、どちらにしても、

ウィンナーを加熱して食べる

という点では同じですよね。

 

ウィンナーを加熱して食べていると

どうしても気になるのが

中まで熱くない、生焼けの場合。

 

ウィンナーをパクっと食べてみたら、

中が冷たいなんていうのは、

私にとってはよくあります。

 

そんなとき、

このウィンナーをもう一度加熱して

中まで熱くするのがいいことは

分かっています。

 

でも、分かっていても、

食べているときにウィンナーを

もう一度加熱しなおすのは

かなり面倒です。

 

もう、冷たいままでいいから、

このウィンナー食べちゃえ

となってしまいますよね。

 

でも、大丈夫。

 

生焼けの中が冷たいウィンナーは

食べても大丈夫だったのです。

 

えーーーっと思いますよね。

 

私もこのことを知った時は

衝撃で何度も聞き直したものです。

 

何と、実はウィンナーは、

加熱せずに冷たいままでも

食べてもいい食品だったのです。

 

ウィンナーのパッケージの裏を

よく見ると・・・

 

「加熱食肉製品(加熱後包装)」

 

の文字が。

 

つまり、ウィンナーは豚肉や鶏肉を

ベースに作られていますが、

このウィンナーはすでに加熱済なので

ハムと同じようなもの。

 

加熱しないでも食べられるのです。

 

私の手元にあるウィンナ―の

パッケージには、

 

「加熱せずにそのままでも

お召し上がりいただけます。」

 

と丁寧に説明がありました。

 

加熱食肉製品は、製造工程で

加熱済のものなので、

食べるための加熱は

工場ですでに加熱しています。

 

ウィンナーを家庭で加熱するのは、

ウィンナ―を焼いたりして

加熱して食べたいから

という位置づけになるのです。

 

ということは、ウィンナ―を

フライパンで焼いたりして

加熱したときに中が冷たくて

生焼けだけどどうしよう。

 

そう感じたとしても、

ウィンナ―の肉が生の生焼けではなく、

ウィンナ―が冷たいだけ。

 

だから、ウィンナーが冷たいまま

食べても大丈夫だし、

冷たいままだと気になるなら

加熱してもOK。

 

私も実際にウィンナーを

冷蔵庫から出したばかりのものを

食べてみましたが、

冷たくて脂が固まってるかな

という感じでした。

 

ウィンナ―の中が冷たくても

加熱し直さなくてもいい

というのは面倒がなくて

すごくうれしいですね。

 

このように、ウィンナーは

生焼けというのは存在せず、

加熱済ウィンナーが冷たいだけ

とお伝えしました。

 

しかし、そうはいっても、

信じられないというか

自信がないかもしれません。

 

そこで、ウィンナーのなかでも

大人気の商品を取り上げて

生でも食べられるかをお伝えします。

 

一つ目は、シャウエッセン。

 

スポンサーリンク

 

ウィンナーの生焼けは大丈夫?シャウエッセンやアルトバイエルンは?

ウィンナーの生焼けはシャウエッセンでも大丈夫?

 

ウィンナーのシャウエッセンは、

パリッとした美味しさで知られる

大人気のウィンナーですよね。

 

3分ボイルしたシャウエッセンに

粒マスタードを添えて食べると

とっても美味しい。

 

そんなシャウエッセンは、

パッケージを見ると

 

「加熱食肉製品(加熱後包装)」

 

がありました。

 

ということは、

シャウエッセンのウィンナーは

生焼けのように中が冷たくても

食べても大丈夫。

 

でも、冷蔵庫から出したばかりの

シャウエッセンのウィンナーは

脂が固まっています。

 

私は加熱して食べるのが

断トツおすすめです。

 

フライパンで焼くか、

ボイルが最高ですね。

 

二つめはアルトバイエルン。

 

ウィンナーの生焼けは大丈夫?シャウエッセンやアルトバイエルンは?

ウィンナーの生焼けはアルトバイエルンでも大丈夫?

 

旨味たっぷりのアルトバイエルンも

ウィンナ―で大人気の商品。

 

スーパーの売り場で

シャウエッセンとアルトバイエルンが

並んでいると

どちらを買うか悩んでしまいます。

 

そんなアルトバイエルンの

パッケージを見ると・・・

 

「加熱食肉製品(加熱後包装)」

 

が表示されています。

 

つまり、アルトバイエルンも

シャウエッセンと同じく、

冷たい部分がある生焼けでも

食べても大丈夫です。

 

これで安心ですよね。

 

でも、人気のウィンナーって

他にもいろいろありますよね。

 

私がここ数年お気に入りのウィンナーは

ジョンソンヴィルのウィンナー。

 

ウィンナーの生焼けは大丈夫?シャウエッセンやアルトバイエルンは?

ウィンナーの生焼けはジョンソンヴィルでも大丈夫?

 

ジョンソンヴィルのウィンナーは

コストコで発見してから

その美味しさに虜になりました。

 

でも、このウィンナー、

普通のものより太めなのです。

 

太いということは、

ウィンナ―の中まで温まるのに

時間がかかり、

生焼けにもなりやすいということ。

 

私も何度も真ん中が冷たい

ジョンソンヴィルのウィンナーを

前にして悩んだことがあります。

 

では、他のウィンナーと同じように、

ジョンソンヴィルのウィンナーの

パッケージを見ると・・・

 

「加熱食肉製品(加熱後包装)」

 

が表示されていました。

 

思わずほっとしてしまいました。

 

ジョンソンヴィルのウィンナーも

生焼けに感じても食べて大丈夫です。

 

では、ウィンナーは生焼けでも

大丈夫なものなのでしょうか。

 

ウィンナーの生焼けは大丈夫?シャウエッセンやアルトバイエルンは?

ウィンナーの生焼けは大丈夫といえるの?

 

これまで見てきたウィンナーが

生焼けでも大丈夫と

判断したポイントは、

 

「加熱食肉製品(加熱後包装)」

 

でした。

 

普段スーパーで見かけるウィンナーは、

加熱食肉製品のものが多いのです。

 

しかし、生のウィンナー、

つまり、中身の肉は加熱されておらず

生のままのウィンナーが

存在するのです。

 

私が見かけたのはコストコ。

 

コストコの生のウィンナーは、

工場で加熱しているように、

自分で加熱する必要があるのです。

 

このように、ウィンナーには

生焼けで食べれるものと

食べられないものがあります。

 

それを見分けるポイントは、

「加熱食肉製品(加熱後包装)」

が表示されているか否か。

 

ウィンナーが生焼けの場合は、

「加熱食肉製品(加熱後包装)」

の表示があるものだけ

生焼けでも食べられると

覚えておくと安心ですね。

 

スポンサーリンク

 

ウィンナーの生焼けは大丈夫?シャウエッセンやアルトバイエルンは?

まとめ

 

ウィンナーは生焼けでも

食べて大丈夫なのかについて

ご紹介しました。

 

ウィンナーは生といっても

工場で加熱済の冷たいものが

多いのです。

 

その場合は、ウィンナーは

生焼けでも食べて大丈夫。

 

ウィンナーの肉が生の場合は

生焼けでは食べないで

再加熱してから食べましょう。

LINEで送る
Pocket