主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

たこ焼きの焼き方!くっつくのサヨナラ!家庭で作る火加減などのコツ

2017年12月05日 [ くっつく たこ焼き 焼き方 ]
LINEで送る
Pocket

たこ焼きの焼き方!くっつくのサヨナラ!家庭で作る火加減などのコツ

 

くるんと丸いたこ焼きは、

美味しいだけでなく、

作るのも楽しい!

 

最近では、

たこ焼きパーティーも注目されるほど、

家で手作りするのが身近になっています。

 

そんなたこ焼きですが、

たこ焼き器を用意するだけでは、

たこ焼きをまん丸に焼くことはできません。

 

たこ焼きを

ピンポン玉のように丸くするには、

焼くときにコツがあるのです。

 

でも、たこ焼きを焼くコツさえ分かれば、

数回焼く練習をするだけで、

うまく焼けるようになります。

 

うちの子供でテスト済みです。

 

そこで、たこ焼きを家庭でくっつかずに

上手く焼くコツを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

たこ焼きの焼き方!くっつくのサヨナラ!家庭で作る火加減などのコツ

その1:たこ焼きがくっつくのはなぜ?

家でたこ焼き器を準備し、

さあ、たこ焼きを焼くぞ!

と焼き始めたとき・・・

 

たこ焼きの型に生地がくっつく!

 

そんな経験があるかもしれません。

 

たこ焼きの型に

生地がくっついてしまうと、

うまくひっくり返すことができず、

綺麗な丸い形にはなりません。

 

それだけでなく、

たこ焼きの表面が

カリッと仕上がらないのです。

 

そんな困りごとの「くっつき」ですが、

その原因は何でしょうか。

 

それは・・・

たこ焼き器の余熱が十分できていないか、

たこ焼き器に引く油が少ないか

のどちらかです。

 

どちらか片方でも、

うまくできていないと、

たこ焼き器の型に

生地がくっついてしまうのです。

 

たこ焼きの焼き方!くっつくのサヨナラ!家庭で作る火加減などのコツ

その2:たこ焼き器の予熱

たこ焼きの生地は、

予熱していないたこ焼き器だと

くっついてしまいます。

 

電気のたこ焼き器のプレートは、

フッ素樹脂加工がほとんど。

 

また、ガスのたこ焼き器も

テフロン加工のものもあります。

 

ちなみに、フッ素樹脂加工と

テフロン加工は同じもの。

テフロン加工は商標名です。

 

たこ焼きのプレート部分が

フッ素樹脂加工なら、

空焚きは厳禁です。

 

だから予熱し過ぎないように、

プレートを温めましょう。

 

たこ焼きのプレ―トが鉄の場合は、

がっつり予熱してください。

 

予熱することで、

生地の表面が早く焼けるので、

生地がたこ焼きのプレートに

こびりつきにくくなります。

 

スポンサーリンク

 

たこ焼きの焼き方!くっつくのサヨナラ!家庭で作る火加減などのコツ

その3:たこ焼きを焼くときの油の量

たこ焼きを焼くときは、

たこ焼きのプレートに引きます。

 

この油の量がポイント。

 

たこ焼きを表面をカリッと、

中はとろっとカリトロに焼くには、

表面の焼き方がポイント。

 

ずばり、

油の量は多めに。

 

たこ焼きプレートの

丸底に少し油がたまるくらい。

 

このように、

油の量が多めにすることで、

たこ焼きの表面が

少量の油で揚げたようになります。

 

これが「かりっ」の正体。

 

ただし、これには、

プレートに生地を流し込むとき、

プレートが十分予熱しておかないと

意味がありません。

 

それどころか、

生地と油が混じってしまい、

油っぽいたこ焼きになってしまいます。

 

だから、

たこ焼きプレートはきっちり予熱して、

油を多めに引きましょう。

 

たこ焼きの焼き方!くっつくのサヨナラ!家庭で作る火加減などのコツ

その4:たこ焼きを焼くときの火加減

たこ焼きを焼くときの火加減は、

中火でしょうか。

 

でも、たこ焼きのプレートに

生地を流し込むときは、

火加減は強めがベスト。

 

生地を流し込むときは、

生地によってプレートの温度が

下がってしまいます。

 

すると、たこ焼きが

油っこくなってしまいます。

 

だから、この下がり具合を

できるだけ少なくするために、

強火にするのです。

 

十分に熱せられたプレートに

生地を流し込むと、

たこ焼きの表面の部分が

素早くカリッと焼きあがるので。

 

電気のたこ焼き器によっては、

温度の調整が2段階のものなど、

微調整ができないものもあります。

 

その場合は、

火加減は強めで焼くのが

おすすめです。

 

スポンサーリンク

 

たこ焼きの焼き方!くっつくのサヨナラ!家庭で作る火加減などのコツ

その5:まとめ

たこ焼きを家庭で焼くときの

火加減などのコツを紹介しました。

 

たこ焼きを焼くときに

一番気になるのが

 

くっついてしまうこと。

 

これは、たこ焼きのプレートに

生地を入れるときの

火加減に大きく関わります。

 

たこ焼きを焼くときは、

火加減は強め。

 

そして、油を多めにすると

カリトロのたこ焼きが焼けますよ。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA