主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

揚げ焼きの油の処理は捨てると再利用どっち?簡単手間なしの方法3つ

2019年02月21日 [ 処理 揚げ焼き ]
アイキャッチ画像
LINEで送る
Pocket

唐揚げにとんかつ、

チキンカツ、コロッケなど

揚げ物料理はご飯のおかずに大人気。

 

でも、揚げ物を作る側にとっては、

油がはねたら怖くて掃除も大変。

 

それに、油をたくさん使うし、

揚げた後の油の処理も面倒。

 

このように、揚げ物料理は

結構手間がかかるし、

面倒な料理なのです。

 

そこで、揚げ物を少ない油で揚げる

揚げ焼きが注目されていますね。

 

でも、揚げ焼きは

少ない油でできるとはいえ、

残った油は処理する必要があるくらい

残ってしまいます。

 

そこで、揚げ焼きで残った油を

捨てたり、再利用する方法を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

揚げ焼きの油の残りは再利用で処理

 

揚げ焼きするときの油の量は、

揚げる食材が半分ぐらい浸かる量なら、

揚げるときより使う油が少ないとはいえ、

かなりの量になります。

 

だから、揚げ焼きの油の残りを

処分して捨ててしまうのではなく、

再利用するという方法もあります。

 

揚げ油を再利用するのは、

一般的に知られているので、

それと同じように考えるのです。

 

しかし、揚げ焼きの油は、

調理し終わった状態では、

パン粉のくずなどが油に残っています。

 

だから、まずは、揚げ焼きの油を

油こしで濾して汚れを取ります。

 

揚げ油を再利用する人なら

油こしのついたオイルポットを

持っているかもしれません。

 

しかし、揚げ焼きの油の残りは、

オイルポットに入っている油とは

混ぜないのがおすすめ。

 

だから、揚げ焼きの油を入れる容器を

別に用意して、

その容器に揚げ焼きの油を濾して

入れておきましょう。

 

でも、オイルポットは

何個もあると邪魔ですよね。

 

揚げ焼きの油を濾すときは、

コーヒーの紙フィルターや、

茶こし、アク取りを使えば、

専用の道具の必要はなし。

 

そして、濾した揚げ焼きの油は、

炒め物など

油を使うフライパン料理に

使ってしまいましょう。

 

ただし、油の酸化が気になるなど、

油の再利用を好まない人は

無理しないで処分してしまいましょう。

 

スポンサーリンク

 

揚げ焼きの油の処理は捨てると再利用どっち?簡単手間なしの方法3つ

揚げ焼きの油は牛乳パックと新聞紙で処分

 

揚げ焼きの油は、

処分するにしても、

揚げるよりもかなり少なめ。

 

だから、油を固めてポイしなくても、

油をこぼれない程度に

何かに吸わせてしまえば

処分することができますね。

 

そこでおすすめが牛乳パック。

 

牛乳パックは、

液体の牛乳が漏れないように

工夫されたパック。

 

それなら、

牛乳パックに油を入れても

漏れたりこぼれたりしません。

 

でも、マナーとして、

揚げ焼きの残り油は、

紙に吸わせたほうがいいですね。

 

そこで、表面がつるつるに

コーティングされていない紙を

ぐちゃぐちゃにして

牛乳パックの中に詰めます。

 

キッチンペーパーや新聞紙なら

なおいいですね。

 

そのうえから、

揚げ焼きの残り油を注ぎます。

 

そして、牛乳パックを軽く動かして

紙に油を吸い取らせます。

 

あとは、牛乳パックの口を

ホッチキスで止めて捨てるだけ。

 

ゴミ箱に入れるときは、

牛乳パックが倒れないように、

うまくゴミを動かして入れましょう。

 

頻繁に揚げ焼きするなら、

牛乳パックに数回分貯めてから

捨ててもいいですね。

 

でも、牛乳やジュースを飲まないから、

いらない紙パックがない

というときもありますよね。

 

揚げ焼きの油の処理は捨てると再利用どっち?簡単手間なしの方法3つ

揚げ焼きの油はビニール袋とキッチンペーパーで処分

 

牛乳パックがない場合は、

代わりにビニール袋を使います。

 

でも、ビニール袋には

薄い袋から厚めのものまで

さまざまなものがあります。

 

揚げ焼きの油を捨てるときは、

油がこぼれないことがポイント。

 

だから、ビニール袋を

2重か3重に重ねて使います。

 

こうすれば、ビニール袋の厚みは

気にする必要がなくなりますね。

 

重ねたビニール袋には、

その中にキッチンペーパーを

重ねて入れます。

 

その上から、揚げ焼きの残り油を

キッチンペーパーが吸い取るように

ゆっくりと注ぎます。

 

もし、油を吸いきらない場合は、

キッチンペーパーを追加しましょう。

 

あとは、仕上げに

ビニール袋の口をくくるか、

ゴムで縛って捨てるだけ。

 

ゴミ箱に入れるときは、

ビニール袋の口が上にくるようにし、

ゴミ袋の中でも

できるだけ上の方になるように

調整しておくと安心ですね。

 

スポンサーリンク

 

揚げ焼きの油の処理は捨てると再利用どっち?簡単手間なしの方法3つ

まとめ

 

揚げ焼きの残り油の処理について

3つの方法をご紹介しました。

 

うちでは、揚げ焼きの残り油を

アク取りで濾して

陶器の器に入れておきます。

 

そして、できるだけ早く

油を使い切るようにしています。

 

揚げ焼きにした食材によっては

残り油にその味が残っていることも。

 

その場合は、

油の味を楽しむ料理には使わない

ようにするのがおすすめです。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA