主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

ラクレットとチーズフォンデュの違いは?美味しさと簡単さを実体験!

2019年05月15日 [ チーズフォンデュ ラクレット 違い ]
アイキャッチ画像
LINEで送る
Pocket

とろとろチーズに目が釘付けになる

ラクレット。

 

大阪の阪急百貨店の北海道展でも

ラクレットのイートインコーナーがあり、

大人気でした。

 

確かに、目の前で

ラクレットのチーズを溶かして、

じゃがいもやベーコンの上に

とろとろとかけていたら、

もう、その場から動けません。

 

でも、溶かしたチーズを

具材に絡ませる料理といえば、

チーズフォンデュもありますよね。

 

そうなると、

ラクレットとチーズフォンデュ、

どちらにしようか悩んでしまいます。

 

そこで、

ラクレットとチーズフォンデュ、

どちらも自宅で手作りした実体験から、

その違いをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ラクレットという名前には作り方と○○が隠れていた!

 

ラクレットって何のこと?

 

そう聞かれたら、

厚切りハムやじゃがいもに

とろけたチーズをかける料理を

思い浮かべると思います。

 

でも、ラクレットには、

チーズの種類の意味もあるのです。

 

実は、ラクレットの料理では、

使うチーズはラクレットチーズ。

 

ラクレットチーズは、

阪急の北海道展では、

衝撃の値段で手が出ませんでした。

 

しかし、そんなラクレットチーズも

コストコでならリーズナブルに

買うことができますよ。

 

つまりラクレットとは、

ラクレットチーズを使って、

チーズを温めて溶かして、

具材にかける料理ということ。

 

では、ラクレットを知ったところで、

ラクレットとチーズフォンデュの違いに

迫ります。

 

ラクレットとチーズフォンデュの違いは?美味しさと簡単さを実体験!

ラクレットとチーズフォンデュの味の違い

 

ラクレットもチーズフォンデュも

チーズを溶かして作ります。

 

具材に絡めるのも同じ。

 

では、何が違うのかというと、

具材に絡めるチーズソースの作り方が

違うのです。

 

ラクレットは、

チーズそのものを温めて溶かし、

具材にとろとろとかけます。

 

つまりチーズ100%。

 

一方、チーズフォンデュは、

白ワインか牛乳に

チーズを溶かして作ります。

 

このチーズは、

エメンタールやグリュイエールなど

いろんなチーズを混ぜるほど

複雑な味わいを楽します。

 

そんなチーズとワインの割合は、

チーズ40%、ワイン60%。

(レシピによって違います)

 

このように、

ラクレットはチーズそのものですが、

チーズフォンデュは、

ワインや牛乳、調味料が入るので、

チーズソースになります。

 

だから、ずっしりとした

チーズそのものの味を

味わうならラクレット。

 

チーズをベースとしたソースで

具材を楽しむなら

チーズフォンデュがおすすめです。

 

ラクレットは、

チーズの味を満喫できますが、

その反面、チーズの味のクセも

がっつり持っています。

 

ラクレットチーズは、

水分少なめで固いハードチーズで、

パルミジャーノ・レッジャーノや

パルメザン、エメンタール、

チェダーと同じハードチーズ。

 

だから、チーズの香りや味に

クセがあるのも分かりますよね。

 

一方、日本のスライスチーズや、

とろけるチーズ、ピザ用チーズは、

チーズの味のクセが軽め。

 

ピザ用チーズには、

フレッシュタイプのモッツァレラチーズや、

セミハードタイプの

ゴーダチーズ、ステッペンが

よく使われます。

 

ラクレットのような

ハードタイプのチーズは

含まれていません。

 

だから、ラクレットの味は、

好みが分かれる味ともいえます。

 

ちなみに、ラクレットのチーズの味が

ちょっときつく感じるなら、

具材をベーコンや厚切りハムなど

味が濃いものと合わすのも手ですね。

 

スポンサーリンク

 

ラクレットとチーズフォンデュの違いは?美味しさと簡単さを実体験!

ラクレットとチーズフォンデュは家で簡単に作れる?

 

ラクレットとチーズフォンデュ、

どちらが簡単に作れるかというと

ラクレットですね。

 

ラクレットは具材があれば、

チーズを温めるだけなので。

 

ちなみに、私は、レコルトの

ラクレット&フォンデュメーカー

メルトを買ってしまいました。

 

これは卓上で使えるので、

チーズを溶かしながら、

食事ができる優れもの。

 

でも、道具がなくても、

フライパンやスキレットでも

ラクレットはできますよ。

 

一方、チーズフォンデュは、

具材だけではなく、

チーズソースを作る必要があります。

 

その分だけ、

ラクレットより手間はかかりますね。

 

しかし、ラクレットは、

実際に作ってみると分かりますが、

チーズがすぐ固くなってしまいます。

 

だから、チーズを溶かしてかけたら、

すぐに食べる必要があります。

 

その点チーズフォンデュは、

フォンデュ鍋やホットプレートで

のんびり食べることができますね。

 

スポンサーリンク

 

ラクレットとチーズフォンデュの違いは?美味しさと簡単さを実体験!

まとめ

 

ラクレットとチーズフォンデュの違いを

それぞれの美味しさの違いと

家で簡単に手づくりして食べれるか

についてご紹介しました。

 

はっきりいって、

ラクレットもチーズフォンデュも

どちらも美味しい。

 

でも、チーズそのものの味なら

ラクレットが、

チーズソースを楽しむなら

チーズフォンデュになりますね。

 

ぜひ、ラクレットとチーズフォンデュ、

家で手作りしてみてくださいね。

 

クリスマスやハロウィン、

誕生日などのイベントの料理にも

おすすめですよ。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA