主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

おもちゃかぼちゃに顔が!ジャックオランタンでハロウィン飾り作り方

2019年08月29日 [ おもちゃかぼちゃ ]
LINEで送る
Pocket

ハロウィンとかぼちゃといえば

かぼちゃお化けの

ジャック・オ・ランタン。

 

西洋かぼちゃでも作れるけど

お花屋さんや雑貨屋さんで見かける

小さなかぼちゃでも作れます。

 

この小さいかぼちゃとは

 

おもちゃかぼちゃ。

 

食べるのには適さないけど

飾るにはいい感じの大きさで

形もとってもかわいい。

 

そこで、おもちゃかぼちゃで

ジャックオランタンもどきの

顔を描いて飾るコツを

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

おもちゃかぼちゃに顔を描くコツ

おもちゃかぼちゃといっても、

かぼちゃの形はいろいろ。

 

おもちゃかぼちゃに顔を描くなら

描きやすいかぼちゃを選ぶのがベスト。

 

顔を描くおもちゃかぼちゃを選ぶポイント

おもちゃかぼちゃの形には、

驚くほどいろんな形があります。

 

坊ちゃんかぼちゃのような

西洋かぼちゃを小さくしたものから、

うりやひょうたんの形に似たもの、

西洋なしのような形のものなど。

 

だから、ハロウィンの飾りにすれば、

1つ1つが個性的な仕上がりになって

すごくいい感じになります。

 

しかし、おもちゃかぼちゃには

顔を描くときに困るものもあります。

 

それは、表面がでこぼこで

顔をうまく描けないかぼちゃ。

 

おもちゃかぼちゃには

表面がつるんとしたものや、

デコボコしたものもあります。

 

おもちゃかぼちゃには

一般的な西洋かぼちゃのでこぼこより

もっとデコボコのものがあります。

 

あまり表面がデコボコだと

顔を描くのが大変になります。

 

ナイフでくり抜くなら

かぼちゃ表面のでこぼこは

問題ないのですが。

 

おもちゃかぼちゃに顔を描くなら、

かぼちゃの形はこだわらなくても、

表面がつるんと平らなものが

描きやすいですね。

 

顔を描くおもちゃかぼちゃを選んだら

実際に顔を描いてみましょう。

 

おもちゃかぼちゃに顔を描くなら

おすすめの方法が2つあります。

 

おもちゃかぼちゃに顔を油性ペンで描く

 

おもちゃかぼちゃに

目と口、いるなら鼻を

油性ペンで直接描きます。

 

この方法が一番簡単ですね。

 

かぼちゃの表面はインクを弾くので

ネームペンや油性マジックなど

太めのペンで描くと

失敗しにくいです。

 

油性ペンや油性マジックには

いろんな色があります。

 

ジャック・オ・ランタンなら

目や口の色は黒色ですが、

こだわらないなら、

思いのままに描きましょう。

 

くるんとした

ぬいぐるみのような目なら、

目のパーツを100均か手芸店で

購入して貼り付ても

かわいいですね。

 

もし、おもちゃかぼちゃが

3個以上あるなら、

高さや形の違うものを3つ選んで、

顔を描きます。

 

その3つのおもちゃかぼちゃを

並べて置けば、

ちょっとかわいい

ハロウィンお化けの出来上がり。

 

世界で1つだけのハロウィン飾りが

簡単に作ることができますね。

 

おもちゃかぼちゃの顔は折り紙で描く

おもちゃかぼちゃの顔を

油性ペンやマジックで描くと、

塗りつぶす部分にむらができます。

 

それはちょっと・・・

 

という場合は、

黒色の折り紙を使います。

 

黒い折り紙を用意し、

折り紙の裏の白い部分に、

目と口の下絵を描きます。

 

この線に沿ってハサミで切ると

目と口のパーツが完成。

 

この目と口のパーツの裏に

両面テープをはってから、

おもちゃかぼちゃに貼り付けます。

 

これまで紹介した方法は

おもちゃかぼちゃの顔を

マジックや折り紙で描くもの。

 

でも、カボチャのお化けの

ジャック・オ・ランタンといえば、

目や口をくり抜きますよね。

 

スポンサーリンク

 

おもちゃかぼちゃに顔が!ジャックオランタンでハロウィン飾り作り方

おもちゃかぼちゃdeジャック・オ・ランタン

 

おもちゃかぼちゃは

小さいながらもかぼちゃと同じ。

 

だから、かぼちゃの中心には

種がわたに絡まって入っています。

 

おもちゃかぼちゃで

ジャック・オ・ランタンを作るなら、

キャンドルを入れられるように

種とワタを取ってくり抜きます。

 

ではその作り方。

 

<必要な道具>

・ナイフやカッター、果物用包丁など

・下書き用のペン

・スプーン

 

<作り方>

 

1)

おもちゃかぼちゃの

ヘタから2,3cm下を

横にスパッと切ります。

 

切ったかぼちゃの実は

帽子のようになるはず。

 

2)

おもちゃかぼちゃの中の

種とワタを取り出します。

 

3)

おもちゃかぼちゃにペンで

下書き用に目と口を描く。

 

4)

3)の下書きに沿って

ナイフで実をくり抜く。

 

5)

4)のおもちゃかぼちゃを

日陰で軽く乾燥させたら

ろうそくやキャンドルを入れます。

 

おもちゃかぼちゃは小さいので、

サイズにあった小さなキャンドルを

用意する必要があります。

 

また、帽子のような上の部分は、

キャンドルに火をつけた時

火に近すぎる場合は、

上にかぶせないこと。

 

100均のLEDキャンドルを使えば、

焦げたり、火事になる心配も

ないのでおすすめです。

 

ただし、このおもちゃかぼちゃは、

生ものなので

数日で腐る部分ができます。

 

おもちゃかぼちゃで

ジャックオランタンを作るなら、

使う当日か数日前に作って

鮮度がいい状態で

飾れるようにしましょう。

 

おもちゃかぼちゃに顔が!ジャックオランタンでハロウィン飾り作り方

おもちゃかぼちゃでハロウィン飾りが簡単

おもちゃかぼちゃは

小さくて1つ1つが

違った形をしています。

 

だから、おもちゃかぼちゃは

そのままごろごろと

置いておくだけでかわいい。

 

2,3個だけ

ジャック・オ・ランタンの顔を描き、

それ以外はそのままで置いておく。

 

他にも松ぼっくりや落ち葉など

秋をイメージする草花を

一緒におくのもおすすめ。

 

100均でハロウィンの雑貨を

気に入ったものをゲットして

おもちゃかぼちゃと並べるのも

いいですね。

 

スポンサーリンク

 

おもちゃかぼちゃに顔が!ジャックオランタンでハロウィン飾り作り方

まとめ

 

おもちゃかぼちゃで

ジャックオランタンなど

ハロウィンの飾り付けのコツを

ご紹介しました。

 

飾り付けとなると

センスがないし困った

と思うかもしれません。

 

でも、おもちゃかぼちゃがあれば、

ごろごろ転がしておくだけで

簡単に飾りになります。

 

おもちゃかぼちゃは、

道の駅の直売所や

お花屋さん、雑貨屋さんで

販売されています。

 

私は市場でひと箱

手に入れました。

 

これから

今年のハロウィンに向けて

簡単飾り付けです。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA