主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

牛乳大量消費ならシチューが簡単で手軽?賞味期限切れにもおすすめ

2020年03月31日 [ シチュー 牛乳大量消費 ]
アイキャッチ画像
LINEで送る
Pocket

牛乳はそのまま飲むだけでなく、

料理やお菓子作りにも使える

とっても便利なもの。

 

だから、牛乳を冷蔵庫に常備

している人も多いですよね。

 

でも、牛乳を使うのって

波があったりして

ふと気づくと牛乳が余ってる

なんてことも。

 

また、冷蔵庫で見つけた牛乳が

賞味期限ぎりぎりや

切れたばかりなんてことになれば

早く使い切りたいですよね。

 

そこで、私のこれまでの経験から

牛乳の大量消費にピッタリな

シチューについてご紹介します。

 

牛乳の大量消費にシチューがおすすめなわけ

 

牛乳の大量消費といえば、

クリームシチューはもちろんのこと、

グラタンやドリアなど

ホワイトソースを使う料理に、

 

クラムチャウダーなどのスープ、

プリンや寒天などのお菓子と

ぱっと思い浮かぶだけでも

これだけあります。

 

それだけ牛乳は使い勝手が抜群にいい

ということですね。

 

そんな牛乳ですが、

大量消費するならおすすめは

やっぱりクリームシチュー。

 

シチューは牛乳多めだとさらに美味しい

 

クリームシチューは、

ホワイトソース風ではありますが

クリーミーなスープなので

牛乳を使う量は多め。

 

でも、クリームシチューは

市販のルーを使う人も多いですよね。

 

クリームシチューのルーの

パッケージに書かれた作り方を

チェックしてみると・・・

 

牛乳の量が決まってます。

 

例えば、私の最近のお気に入りの

業務スーパーで販売されている

業務シチューをチェックすると、

 

業務シチューのルーひと箱分で

牛乳は約250ml、

水は約700ml

と書いてあります。

 

8人前のシチューに使う牛乳が

250mlというと少ないですよね。

 

牛乳の大量消費とは

いえない量のような気がします。

 

しかし、実は、

この業務シチューは

牛乳を分量よりも多めに入れると

よりクリーミーな美味しさに。

 

牛乳を多くする分、

水を減らせば

シチューがシャバシャバになるのも

防ぐことができるのです。

 

つまり、クリームシチューでは、

分量より多く牛乳を使えるので

牛乳の大量消費にもピッタリ。

 

牛乳を増やすことで、

クリームシチューが美味しくなるし、

牛乳の大量消費ができるとなれば

うれしいことばかりですよね。

 

クリームシチューは、

ルーを使わずに作ることも

もちろんできます。

 

シチューのレシピによっては、

市販のルー以上の牛乳の大量消費が

できるものもありますよ。

 

シチューはルーを使うと簡単に作れる

 

クリームシチューは、

カレーと同じく

市販のルーを使って

調理しても美味しいですよね。

 

それに、市販のルーを使えば

シチューを作るのは

肉や野菜などの具を煮てから

ルーと牛乳を入れるだけ

という簡単さ。

 

料理のハードルが低いうえに、

クリームシチューの味が

苦手という人は少ないです。

 

だからこそ、

牛乳の大量消費でも

おっくうにならずに

パパっと作ろうかという気に

させてくれます。

 

料理を作るのは

大変だったり、

手間がかかったりと、

面倒と感じることも多いもの。

 

その点クリームシチューは

牛乳の大量消費でも

おすすめです。

 

でも、牛乳の大量消費のために

クリームシチューを

たっぷり作ったものの

食べきれない場合もあります。

 

そんなときの神頼みといえば・・・。

 

シチューは大量に作っても冷凍保存ができる

 

クリームシチューは

スープのような液体ですが

冷凍することができます。

 

カレーを冷凍するというのは

よく聞きますよね。

 

それと同じで

シチューも冷凍OKなのです。

 

クリームシチューが冷凍できるなら、

牛乳の大量消費のために

大きな鍋いっぱいに作っても大丈夫。

 

シチューを小分けして

冷凍しておけば

かなり日持ちしますよね。

 

それに温めるだけで

シチューが簡単に食べることができると

いいことづくし。

 

ただし、シチューを冷凍する場合は、

具を選んだほうがいいですね。

 

牛乳大量消費ならシチューが簡単で手軽?賞味期限切れにもおすすめ

牛乳を大量消費したいときは賞味期限が迫るとき

 

牛乳を大量消費したいとき

というのはどんなときか。

 

と考えてみると、

牛乳の安売りで買いすぎた

というのを除けば、

 

牛乳を飲みそびれてしまい、

賞味期限が間近で

急いで使ってしまいたい

というときが多いですね。

 

開封済みの牛乳を見つけたら

賞味期限内でも

ドキドキしてしまいます。

 

もちろん、賞味期限が切れた牛乳を

冷蔵庫で発見したときには・・・。

 

がっかりですよね。

 

でも、低温殺菌牛乳でない、

一般的な牛乳の場合は、

賞味期限が切れても数日なら

十分美味しく飲めたりしますよね。

 

とはいえ、

この牛乳は飲めるのかな

と心配になるような牛乳は、

そのまま飲むよりも

加熱した方が安心感があります。

 

加熱するなら、

いっそのこと、

クリームシチューにする

というのもおすすめ。

 

もちろん、あやしい牛乳の場合は、

固まってないか、

臭いは大丈夫かなど

腐ってないことを確認してから

料理に使うようにしてくださいね。

 

牛乳大量消費ならシチューが簡単で手軽?賞味期限切れにもおすすめ

まとめ

 

牛乳を大量消費するなら

クリームシチューがおすすめな理由を

ご紹介しました。

 

クリームシチューなら

牛乳を多く使うことができる

だけでなく、

冷凍保存できるのが大きいですよね。

 

また、クリームシチューは

人を選ぶような癖のある味では

ありません。

 

冷凍庫に入れておくだけで、

ご飯のおかずを作るのが面倒なとき

温めるだけで1品作れる

という優れものでもあります。

 

牛乳の大量消費に困ったら、

クリームシチューがおすすめです。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA