主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

鮭フレークの瓶詰めはそのまま冷凍できる?長く日持ちさせる方法とは

2018年05月14日 [ 冷凍 瓶詰め 鮭フレーク ]
LINEで送る
Pocket

鮭フレークの瓶詰めはそのまま冷凍できる?長く日持ちさせる方法とは

 

お弁当やおにぎりを

ちょっとしたご馳走にしてくれる

鮭フレークは必須アイテム。

 

私がよく購入する鮭フレークは

瓶詰めされて売っています。

 

瓶に入った鮭フレークは、

蓋をあけなければ、

常温で長持ちする優れもの。

 

ですが・・・

 

一度でも瓶の蓋を開けてしまうと、

一気に日持ちしなくなります。

 

目安は1週間くらいでしょうか。

 

意外と短いですよね。

 

鮭フレーク1瓶って、

ものによっては、

結構たくさん入っています。

 

そこで、鮭フレークは

1週間では食べきれない!

 

という人のために、

1週間以上日持ちさせる

鮭フレークの瓶詰め冷凍の方法を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

鮭フレークの瓶詰めはそのまま冷凍できる?長く日持ちさせる方法とは

その1:鮭フレークを日持ちさせる王道の方法

鮭フレークを日持ちさせたい

 

と思ったとき、

思い浮かぶことといえば・・・

 

冷凍

 

ですよね。

 

焼き鮭も冷凍できるんだから、

鮭フレークも冷凍できるはず。

 

まさにその通り。

 

鮭フレークは

冷凍することができます。

 

鮭フレークは、

一度蓋を開けて開封すると

1週間くらいしか日持ちしません。

 

しかし、冷凍すれば、

2ヶ月は大丈夫でしょう。

 

さらに、鮭フレークの解凍は、

自然解凍でいいという優れもの。

 

すっごく便利ですよね。

 

鮭フレークの冷凍保存は

重宝すること間違いなし。

 

でも、

そうすると気になることが。

 

鮭フレークは、

瓶のまま冷凍できるのでしょうか。

 

鮭フレークの瓶詰めはそのまま冷凍できる?長く日持ちさせる方法とは

その2:鮭フレークを瓶のまま保存

鮭フレークは瓶詰めで

販売されていることが多いもの。

 

だから、余ってしまったとき、

冷凍保存するなら

どうやって保存するか

悩んでしまいます。

 

もし、瓶のまま冷凍できれば、

入れ替えをする手間が省けますね。

 

でも、瓶を冷凍してもいいのか

とっても気になりますよね。

 

鮭フレークは、

鮭を焼いて作るので、

水分が余り含まれていません。

 

だから、鮭フレークは冷凍しても、

ほとんど膨張しません。

 

ということは、

鮭フレークが入っている瓶に

鮭フレークが圧力をかけることは

ありません。

 

鮭フレークは瓶に優しいのです。

 

そうなると、残るは

瓶が冷凍の温度に耐えられるか

ですね。

 

瓶を含むガラスは、

冷凍することによる

急激な温度差が苦手なもの。

 

でも、家庭用冷蔵庫の冷凍は

急速冷凍しなければ、

比較的ゆっくりと

冷凍することになります。

 

それなら、

瓶も冷凍に耐えられる可能性大。

 

私も何度の瓶を冷凍していますが、

ビール瓶以外

割ったことはありません。

 

鮭フレークならなおさらです。

 

つまり、鮭フレークは

 

瓶のまま冷凍できる

 

ということですね。

 

ただし、瓶のことも考えて、

冷蔵庫の急速冷凍モードは

使わないこと。

 

また、鮭フレークの瓶詰めを

冷凍するときは、

瓶の温度は常温以下にしましょう。

 

冷凍直前に

瓶を温めたりしないように。

 

このように、

鮭フレークは冷凍することで

日持ちさせることができますが、

気を付けたいことがあります。

 

スポンサーリンク

 

鮭フレークの瓶詰めはそのまま冷凍できる?長く日持ちさせる方法とは

その3:鮭フレークの瓶詰めの冷凍の扱い

鮭フレークを含む食品は、

解凍した後、再度冷凍すると

品質が劣化する場合があります。

 

だから、基本的に

再冷凍はしないというのが

一般的に知られています。

 

そこで、鮭フレークを

瓶のまま冷凍した場合です。

 

 

鮭フレークの作り方によっては、

冷凍してもパラパラのものもあります。

 

この場合は、食べる分だけ

瓶から取り出せばいいですね。

 

しかし、

鮭フレークが固まっているなどで、

瓶ごと鮭フレークを解凍した場合は、

すべて食べきる必要があります。

 

瓶に入っている

鮭フレークの量によっては、

食べきれない場合もありますよね。

 

そんな場合は、

最初に冷凍するときに、

瓶のままではなく、

ジップロックに入れ替えて

冷凍しましょう。

 

ジップロックに入れるときは、

薄く平らな板状にしておきます。

 

そうすれば、

板チョコのように、

必要な分だけ取り出して

解凍することができますね。

 

スポンサーリンク

 

鮭フレークの瓶詰めはそのまま冷凍できる?長く日持ちさせる方法とは

その4:まとめ

鮭フレークの瓶詰めを

長く日持ちさせるために、

冷凍する方法をご紹介しました。

 

ズバリ、

鮭フレークは瓶のまま

冷凍することができます。

 

でも、解凍の時に注意が必要。

 

鮭フレークを再冷凍しないとすると、

食べる分だけ取り出して

解凍する方法が必要になります。

 

鮭フレークは瓶のまま冷凍するのは、

手間なく楽ちんですが、

解凍のことも考えておきましょう。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA