主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

クリスマスはターキーとチキンどっちを丸焼き?盛り上がるのは?

2018年11月04日 [ クリスマス ターキー チキン ]
アイキャッチ画像
LINEで送る
Pocket

クリスマスには、

クリスマスツリーやケーキもいいけど、

やっぱり欲しいのは、

丸鶏ローストチキン。

 

ローストチキンは、

ローストしたチキンなので、

当たり前ですが、

鶏肉を焼いて作ります。

 

でもクリスマスには、

もうひとつのお肉、

ターキー(七面鳥)を丸焼きにする

というのも知られていますね。

 

日本では、ターキー(七面鳥)は、

あまり料理で使われません。

 

でも、アメリカでは、

ターキーを丸焼きにするためだけに、

自宅に巨大なオーブンがあるとか。

 

これは、

アメリカに海外赴任していた弟が

直接聞いた話です。

 

そこで、せっかくのクリスマス、

丸焼きにするなら、

チキンとターキーのどちらにするのか

悩みたくなる情報をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ターキー(七面鳥)を食べたことある?

 

クリスマスにピッタリな

鳥の丸焼きには、

ターキー(七面鳥)もありでしょう

とご紹介しました。

 

でも、そもそも、

ターキー(七面鳥)って

食べたことがありますか?

 

私は、主婦歴約20年なのに、

ターキー(七面鳥)を食べたのは、

2年前が初めて。

 

コストコでゲットした

バターボール(巨大なターキー)を

クリスマスに焼いたところ・・・

 

すごく美味しいんだけど。

 

半分ネタで買った主人も、

ターキーの大きさばかり

気になっていた子供たちも、

安いので味を心配していた私も・・・

 

一口食べた時に、家族全員で、

 

美味しい!

 

と嬉しい叫びをあげたほど。

 

でも、ターキー(七面鳥)って、

スーパーでも売ってないし、

お肉屋さんにもめったに見かけません。

 

そんなターキーが、

あるテーマパークの出店で、

販売されてるのを知っていますか。

 

クリスマスはターキーとチキンどっちを丸焼き?盛り上がるのは?

ターキーが年中出店で買えるテーマパーク

 

お肉屋さんでもめったに見ない、

ターキー(七面鳥)が

何と屋台のような出店で販売されている

テーマパークがあります。

 

私も初めて見た時は、

目を疑いました。

 

歩きながら食べている人の姿を見て、

すっかり鶏肉のもも肉かと

思っていたら、

 

なんと、

 

ターキーの足(レッグ)

 

だったのです。

 

そのテーマパークとは・・・

 

ユニバーサルスタジオジャパン。

 

USJやユニバの略称で知られる

大阪が誇るテーマパークですね。

 

そこでは、

ターキーレッグ

という名前でチュロスと同じように

普通に販売されています。

 

はっきりいって、

すごく美味しいです。

 

もちろん、テーマパークなので、

1本800円から900円くらいと

お値段ははりますが。

 

USJ でも大人気のターキー(七面鳥)、

 

ここまでの話から、

せっかくのクリスマスなら、

ターキー(七面鳥)のロースト

ローストターキーでもいいかも。

 

と、心揺れ動いたでしょうか。

 

でもこのターキー、

鶏肉とは違った扱いにくさが

あるのです。

 

スポンサーリンク

 

クリスマスはターキーとチキンどっちを丸焼き?盛り上がるのは?

鶏肉とターキーの扱いやすさの違い

 

クリスマスのチキンといえば、

丸鶏のローストチキンは最高ですよね。

 

手作りするなら、

ターキーの丸焼きも、

鶏の丸焼きも作り方は同じ。

 

そもそも、ローストチキン(丸焼きは)

オーブンさえあれば

コツさえつかめば簡単に作れます。

 

では、

鶏肉とターキーの扱いやすさの違いは、

何でしょうか。

 

それは・・・

 

ターキーの大きさ。

 

ターキーは、

鶏よりも大きいのです!

 

だから、ターキーを丸のまま焼くなら、

ターキーの大きさと

オーブンの大きさをチェックする必要が

あります。

 

実はターキーはコストコで

年中手に入るのです。

 

ちなみに、名前はバターボール。

 

バターボールという名前が謎ですが。

 

でも、コストコのターキーは、

コストコだからなのかすごく大きい。

 

コストコでクリスマス用に

ターキーを買って

オーブンで焼こうとしたのですが。

 

大きすぎてオーブンに入らない。

 

うちのオーブンは、デロンギの

コンベクションオーブンなので、

一般的なオーブンよりも小さめ。

 

それも理由の一つですが、

普通の大きさのオーブンでも

無理だろうという大きさです。

 

ちなみにうちでは、

ターキーの足を切り落とし、

ターキーの手羽を切り落とし、

胴体も一部切り落として

やっとオーブンに

入れることができました。

 

もう、原型をとどめないターキー。

 

せっかく、丸焼きにしようとして

コストコでバターボール(ターキー)を

買ってきたのに・・・。

 

ちなみに、

切り落としたターキーの足は、

フライパンで照り焼きにしました。

 

これがまた絶品で、

子供たちはコストコにいくごとに、

ターキーレッグの照り焼きが

美味しかったねと言ってくれます。

 

これまでをまとめると、

ターキー(七面鳥)は美味しいけど、

手に入りにくし、大きい。

 

でも、丸鶏(チキン)なら、

特にクリスマスシーズンは、

簡単に手に入るし、

そのままの大きさでオーブンに入れられる。

 

このような結果になりました。

 

クリスマスだから

特別感のあるターキー(七面鳥)を焼けば

盛り上がること間違いなし。

 

でも、鶏の丸焼きでも、

普段食べることがないなら、

目新しいし

クリスマスが華やかになります。

 

一羽丸焼きっていうのが、

クリスマスって感じですよね。

 

スポンサーリンク

 

クリスマスはターキーとチキンどっちを丸焼き?盛り上がるのは?

まとめ

 

クリスマスの料理は、

ターキーとチキン、

どちらを丸焼きにするかについて

ご紹介しました。

 

外国では、クリスマスに

ターキー(七面鳥)を食べる

というイメージがあります。

 

でも、ターキーを食べるのは、

特に由来など理由はない感じです。

 

とはいえ、アメリカでは、

ターキー用に大きなオーブンを

設置する人達もいるので、

 

ターキーのロースト(丸焼き)は、

クリスマスには欠かせないもの

という感じのようです。

 

ターキー(七面鳥)は、

日本では食べる機会がないので、

クリスマス前に見かけたら、

ターキーを丸焼きにするのも

いいかもしれませんね。

 

ちなみに、うちでは、

今年はコストコでターキーを買って

丸焼きにする予定です。

LINEで送る
Pocket