主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

アップルパイの底が生焼けに!サクサク仕上げには空焼きで先に焼く?

2018年12月26日 [ アップルパイ 生焼け ]
アイキャッチ画像
LINEで送る
Pocket

サクサクのパイ生地と

爽やかな甘みがくせになる

アップルパイ。

 

美味しいですよね。

 

ほっと幸せ気分にしてくれます。

 

そんなアップルパイだから

自宅で手作りにチャレンジしたい

という人も多いはず。

 

アップルパイを買いに行くより

簡単な作り方はこちらで紹介しています。

↓ ↓ ↓ ↓

アップルパイをパイシートを使って型なしで超簡単!失敗知らずレシピ

 

でも、このアップルパイ、

フィリングとパイ生地の用意ができて

実際に焼いてみると・・・

 

底がうまく焼けない

 

アップルパイの底の部分を切って

断面を見ると、

焼けてない生地に見えるかも。

 

そんな場合に、

アップルパイの底の部分を

サクサクに焼く方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

アップルパイの底が生焼けになる理由

 

アップルパイの底が

生焼けになるのは、

文字通り、底の生地が焼けてない

と思うかもしれません。

 

しかし、アップルパイは

もう一つ理由があります。

 

それは、

りんごのフィリングの水分が

アップルパイの底の生地に染み込んで

失敗パイ生地のようになる場合。

 

このように、

アップルパイの底が生っぽいのは

原因が大きく2つあります。

 

この2つの原因のうち、

フィリングの問題の方が

納得しやすい感じがします。

 

しかし、

私がアップルパイを作った経験では、

意外と文字通り「生焼け」の方を

まずは押さえておいた方がいい感じ。

 

では、アップルパイの底が

生焼けになる焼き方の問題とは。

 

アップルパイの底が生焼けに!サクサク仕上げには空焼きで先に焼く?

アップルパイの底が生焼けでサクサクしないのは?

 

アップルパイの底は

下は天板+型に、

上はフィリング+パイ生地に

がっちり覆われています。

 

そんなアップルパイの底を焼くには、

オーブンの下からの熱が不可欠。

 

でも、オーブンの種類によっては

下側の熱源からの熱が

弱めのものもあります。

 

その場合、

アップルパイの底を焼くのに

時間がかかってしまいます。

 

すると、レシピの時間では、

アップルパイの底が焼けない場合や、

 

アップルパイが焼きあがる前に

フィリングから予想以上の水分が染み出て、

底が焼きあがらない場合も。

 

また、アップルパイの上側が

底の部分よりも早く焼けてしまい、

底も焼けたと

勘違してしまうこともあります。

 

オーブンの予熱をして、

天板もそのときに温めていても

アップルパイの底が生焼けになる場合は

オーブンの性能の問題かもしれません。

 

では、そんな場合は

どうすればいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

アップルパイの底が生焼けに!サクサク仕上げには空焼きで先に焼く?

アップルパイの底がオーブン性能で生焼けになる場合

 

アップルパイを作るとき、

オーブンの下側の熱が弱いなら

底の部分をサクサクにする方法は、

 

先に空焼きすること。

 

フィリングがなければ、

アップルパイの底の生地に

直接熱を与えることができるので

サクサクに焼きあがります。

 

べちょっと生焼けにはなりません。

 

そして、サクサクに仕上がった

アップルパイの底を含めた型に

フィリングを入れて仕上げるのです。

 

こうすれば、

アップルパイの底の生地は

すでに焼いているので生焼けになりません。

 

また、仕上げにアップルパイを焼く時間も

短時間で済むので、

フィリングの水分が生地に染みるのも

最小限に抑えることができます。

 

もちろん、フィリングの水分対策は

パン粉などでするのがベスト。

 

パイ生地の空焼きは

はっきりいって面倒なのですが、

サクサクに仕上がる確率は

確実に高くなります。

 

もう一つ気を付けたいのが、

アップルパイの底の生地の厚み。

 

私はついパイ生地を節約したくなり

レシピ以上に薄くしてしまいがち。

 

アップルパイを何度も焼いていて

ふと気づいたこと。

 

それは、

パイ生地をサクサクに焼き上げるには

パイ生地にある程度の厚みが

あった方がよいこと。

 

特にアップルパイの底は

フィリングに接する部分もあるので

生地に厚みが必要な感じです。

 

もし、オーブンの火力の十分だし

フィリングにも問題がない

というときは、

アップルパイの底の部分の生地を

少し厚くして試すのもおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

アップルパイの底が生焼けに!サクサク仕上げには空焼きで先に焼く?

まとめ

 

アップルパイの底の部分を

サクサクに仕上げるおすすめの方法は、

空焼きすること。

 

アップルパイは、

焼き時間が短い方が

底の部分がうまく仕上がります。

 

でも、アップルパイの底は、

直接熱が当たらないので

どうしても焼けるのに時間がかかります。

 

だから、空焼き。

 

もし、アップルパイの底が

生っぽい感じで困っていたら、

空焼き+底を厚め

を試してみてくださいね。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA