主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

アヒージョ鍋の代用ならフライパンや鍋でひと工夫!上手い使い方3選

2019年05月07日 [ アヒージョ 代用 ]
LINEで送る
Pocket

アヒージョをお店で頼むと、

チーズフォンデュ鍋のような

小ぶりでかわいい鍋ででてきます。

 

その鍋は、カスエラといって、

本場スペインで使われる

小ぶりの土鍋になります。

 

でも、この鍋って、

アヒージョ用なので

持っている人は少ないはず。

 

でも、せっかくアヒージョを作ろうと

思い立ったのに、

アヒージョの鍋がないだけで、

諦めたくないですよね。

 

そこで、アヒージョを作るとき、

自宅にある調理器具を選んで使うコツを

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

アヒージョ鍋の代わりになる鍋やフライパンなどの調理器具

また、アヒージョは

にんにくとオリーブオイルを加熱して

作ります。

 

そのときに使う調理器具は、

カスエラという耐熱陶器の土鍋。

 

だから、この2つを満たすことができれば

どんな調理器具でも代用できます。

 

まず、すぐに思いつくのは、

フライパンと鍋。

 

どちらも、キッチンには、

必ず用意してある調理器具ですね。

 

また、最近大注目され、

100均のダイソーなどでも扱いがある

スキレットも使えます。

 

もちろん、

カスエラに似た鍋といえば

チーズフォンデュ鍋。

 

アヒージョは揚げ物ではなくオイル煮なので

天ぷらのように油の温度は高くありません。

 

だから、チーズフォンデュ鍋を

代用することもできます。

 

ル・クルーゼなどの

鋳物ホーロー鍋でもOK。

 

もちろん、小ぶりでかわいい

ミルクパンも使えます。

 

カスエラの耐熱陶器の土鍋つながりで

日本の鍋料理に使う土鍋もOK。

 

100均のダイソーやセリアでも

100円ではありませんが

販売されています。

 

ただし、土鍋は

IHでは使えないものがあるので

気を付けましょう。

 

もし、IHで土鍋を使いたい時は、

ステンレス発熱板(IH発熱プレート)

のようなものを使って、

工夫する必要があります。

 

このように、

アヒージョの鍋の代わりになるものは、

自宅のキッチンを探せば

いくらでもあります。

 

でも、どれを使うかを決めるには、

ちょっとしたコツがあります。

 

アヒージョ鍋の代用ならフライパンや鍋でひと工夫!上手い使い方3選

アヒージョ鍋の代用には少ないオリーブオイルで作れる鍋

アヒージョを作るとき、

こんなに使うのか・・・

とある意味驚いてしまうものといえば、

 

オリーブオイル。

 

とんかつなどのフライや天ぷらで使う

油の量に比べると少ないにしても、

オリーブオイルは値段も高めなので

気になってしまいます。

↓ ↓ ↓ ↓

アヒージョのオリーブオイルがもったいない!量少なめで作るコツ3選

 

だから、アヒージョ鍋の代わりの鍋を

用意するときは、

できるだけ小さいものがおすすめ。

 

例えば、直径15cmのフライパンと

直径20cmのフライパンでは、

深さ1cmのオリーブオイルを用意するとき、

15cmのフライパンの方が

少なくてすむので。

 

もし、

大きめの鍋やフライパンしかないなら、

100均で小さいものを買った方が

オリーブオイル代よりも

安くつくかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

アヒージョ鍋の代用ならフライパンや鍋でひと工夫!上手い使い方3選

アヒージョ鍋の代用には浅い鍋が食べやすい

アヒージョを食べるときは、

アヒージョの鍋から具を直接取って

食べます。

 

だから、アヒージョの鍋は、

深い鍋だと具が取りにくいのです。

 

例えば、小さめも片手鍋やミルクパンは、

鍋の深さは6cmくらいあります。

 

しかし、エビやイカ、タコ、

マッシュルームなどの具を

箸でつまんで食べることを考えると、

6cmも深さがあると取りにくい。

 

私は深さ6cmの片手鍋で

アヒージョを作るときがありますが、

少ない量しか作らないので、

鍋をのぞき込まないと具が見えません。

 

その点、鍋ではなくフライパンなら、

深さは3cmくらい。

 

小鍋とフライパン

どちらが具を取りやすいかというと

やっぱりフライパンですね。

 

スキレットもいい感じですが、

深さが浅いので

アヒージョを作るときは、

気を付けるようにしましょう。

 

その点おすすめなのが、

小さい土鍋。

 

土鍋は鍋料理のためのものなので、

鍋から直接具材を取って食べるのも

すごく食べやすいですよね。

 

アヒージョ鍋の代用ならフライパンや鍋でひと工夫!上手い使い方3選

アヒージョ鍋は冷めにくい鍋が最適。でもない場合は?

アヒージョは具材を

にんにくとオリーブオイル、調味料で

軽く煮る料理。

 

だから、アヒージョを食べるときは、

温かいのが美味しいのです。

 

というか、食べている間は

温かい状態が続いてほしいもの。

 

その点、普段使いのフライパンや鍋は、

火からおろすと

みるみる冷めてしまいます。

 

アヒージョにとっては

これがすごく困ります。

 

アヒージョ鍋のカスエラは、

陶器の土鍋なので、

鍋に熱が蓄熱されます。

 

だから、カスエラを火からおろしても

ちょっとの間は温かいまま。

 

このような鍋を思い浮かべてみると、

ぴったりの鍋がありますよね。

 

それは・・・

 

鍋料理用の土鍋。

 

アヒージョを作るときは、

小さい土鍋を使うと、

食べている間も温かいまま。

 

でも、鍋やフライパンで作るなら、

3層構造のステンレスやホーローなど

少しでも温かさが続くものがおすすめ。

 

そんなものはない

という場合は、

アヒージョが冷めてきたら、

コンロで温めれば大丈夫。

 

鍋やフライパンなら、

直接火にかけることができるので、

それほど手間はかかりません。

 

アヒージョを食べているとき

ワインでも飲みながらのんびりしたいし

動きたくない。

 

そんな場合は、

カセットコンロを使うのも手です。

 

ただし、カセットコンロは

火力が強いので

少し加熱しては火を止める

を繰り返しながら使いましょう。

↓ ↓ ↓ ↓

アヒージョは温度が決め手!素揚げとの違いが美味しく作る秘訣?

 

チーズフォンデュ鍋セットによくある

キャンドル(ろうそく)で温める道具も

使えます。

 

旅館の夕食の料理でよく見かける

陶板料理の下に置くコンロも

アリですよね。

 

以前100均のダイソーで

和食の定食に使えそうな、

小さなコンロを見かけました。

 

こういったものを使って、

アヒージョを温めることができます。

 

ただし、キャンドルで温める場合は、

温度調節ができないで、

加熱しすぎないように注意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

アヒージョ鍋の代用ならフライパンや鍋でひと工夫!上手い使い方3選

まとめ

アヒージョ鍋の代わりに使える

道具とその使い方をご紹介しました。

 

一番難しいのが

アヒージョを

温度が上がりすぎないように

温め続けること。

 

この点はカスエラがない場合は、

土鍋が便利ですね。

 

アヒージョはとっても簡単なのに、

具材の味を満喫できる

おいしい料理です。

 

さらに、

おいしいオリーブオイルを使えば、

美味しさアップ。

↓ ↓ ↓ ↓

アヒージョのオリーブオイルの種類はどれ?ピュアorエクストラ?

 

ぜひ、自宅でアヒージョの手作りを

楽しみましょう。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA